私の機材写真

  • Colango C40
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 自作ロールバー(1028バー) update | トップページ | ステンレスとスチールの電蝕について »

2023年9月 1日 (金)

マツダ技報って面白いなー!

面白いもの見たのであとでゆっくりメモ書こうと思ってたんですが、なんと今日がNAロードスターの発売日だったんですね。知りませんでした。という事で残り2時間半くらいしかないですが、今日中に一旦メモりたいと思います。

 

そう、マツダ技報について。

https://www.mazda.com/ja/innovation/technology/gihou/2002/

なぜか今日なんとなーく見てまして。と言っても、マツダ車乗ってる人はなんとなーく見たことあるんじゃないでしょうか。なんかあの論文みたいな謎のやつよね~っていう感触だと思います。

 

これの1990年のものを見てください。私、なんだかんだでそれなりの年数をロードスターとともに過ごしましたが、これをちゃんと読んだのはお恥ずかしながらこれが初めてです。

で、この意匠デザインのところが面白くて。

Image002

Image003

Image004

Image005

Image006

どうですかこれ。知らないおじさんの個人ブログじゃなくてマツダ社の技報ですよ。なんと面倒くさい!素晴らしい日本語です、まるで詩のような。これは同じ面倒くさい人間として心に響いてしまいます。

 

折しも、数日前の宴会の席で「ロードスター乗りは面倒くさいから近づかない方が良いですよ」と冗談を飛ばしていたところでした。生みの親がこの面倒くささです、そりゃ乗ってる方も蛙の子は蛙となるわけです。

 

これを綴ったのは田中俊治さん。かの有名なトム俣野さんが北米マツダでコンセプトを打ち出し、氏がそれを仕上げたとかなんとかそんな噂の方です。トム俣野さんも「ただのクルマじゃなくて歴史を作りたい」とかなんとか割と面倒くさい事を言っていたようです、なんてカッコいい方だろう、と。彼のことも昔いろいろと調べてメモしてたんですが、紛失してしまいました。近辺のメモに「ヘリテージでなくレガシーを作りたい」というものが残っていましたが、これが彼の言葉なのかな、あとでまた調べます。確か長崎出身の方で、同郷だからそれは覚えてます。そして確かマツダ初の変わった職位を持つデザイナーだったはず、何だったかは忘れちゃいましたが。

 

田中俊治さんは「人生に悔いはない」という言葉とともに天に旅立たれたとか。90年代を育ったオトコノコからすると理想の逝き方ですよね。

本当に良いデザインをしてくださいました。おかげさまでまだ降りる事ができず困っています。

 

ちなみにこれは、かの有名な平井主査が書かれた開発コンセプトですが、

Image001

”本物”なんてシブい言葉を公式な場で掲げられますか?私もそういう資料をよく仕事で扱いますが、こんなキレの良い清々しい強さはまだ打ち出せられてません。もしかしたら弊社の経営陣もこういうのを待ってるのかなぁ~とほんのりと変な想像しちゃいました。

 

しかも10年ですって。34年経ちましたよ。安全率取り過ぎです。しかもまだまだ衰えません。なんという疲労耐久性!

おかげさまでまだ降りる事ができず困っています(2回目)

 

ひとまずここまでで投稿しておきます。

また気が向いたらちびちびと更新しましょうかね。以上

« 自作ロールバー(1028バー) update | トップページ | ステンレスとスチールの電蝕について »

99.ROMチューン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自作ロールバー(1028バー) update | トップページ | ステンレスとスチールの電蝕について »