私の機材写真

  • Colango C40
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 70パイマフラーどうよ? | トップページ | マツダ技報って面白いなー! »

2023年8月14日 (月)

自作ロールバー(1028バー) update

以前乗ってたNA6でどうしても忘れられない事が一つ。1028でM2純正装着されたAピラーと4点ロールバーを繋ぐバーを自作した事、そしてそれが驚く程効果があった事。当時の様子はさらっと書いてるけど、かなーり感動した記憶。

 

溶接芸ができるようになった今、やはりこれをやり切らないといけないなと。そもそも溶接はこのためにやりたかったようなもので。マフラー作りももちろんその一つだけど、やっぱりロードスターと言えばボディ補強。1/1プラモデルの醍醐味はこれ。ホームセンターの適当な棒突っ込むだけで別のクルマになるんだから。

 

という訳で、ようやく重い腰上げて1028バーを制作したのでそのメモを。みんカラとかでもあまり見ないし、もしかしたら誰かの参考になるかも?

 

まず材料。やはりこれはホームセンターのLアングルでしょう。柔らかくて加工しやすい割りに、ロードスター程度の車体に対してはまぁまぁ使える程度の剛性を発揮してくれます。家には2,3本常時在庫しておくと非常に便利。思い付いた時にサッと作業できるのは超メリット。安くてどこでも売ってて入手性も良いから買い増しも気軽に出来る。

Img_2685_20230814174701

最初はL字のまま使おうと試行錯誤してたけど、結局切ってただの板として使う事に。Lアングルの長穴はタケノコをインパクトで回すと簡単にM8の通し穴になります。バチチンと本当に一瞬で。昔はこれを手加工してたなぁ・・・泣

Img_2688

で、結局135度アングルが必要になって、ブッ叩いて用意しても良かったんだけど、我らがキタコ様がそれっぽいのを売ってくれてるので大人しくそれを買いました。ユニバーサルステーの45度/70㎜/M8というやつ。Amazonで283円。やっす。絶対自分で加工するより早くて安い。

 

あとはこれを溶接でLアングルの片割れとくっつけます。防錆はいつもホルツの刷毛塗りのものを利用。細身のボトルなのに700円くらいする高級品だけど、なんだかんだでそれなりの面積塗れるので重宝してます。とにかく溶接したらべちゃーっと塗っておしまい。簡単~

 

あとはワッシャで積み増しして純正ロック部品と共締め。確かM8×40くらいのボルトを利用。本当は10.8か8.8ボルトを使いたかったんだけど、ひとまず4.8ボルトで。

Img_2694

フィッティングはこんな感じで割とギリギリでクール。

 

次にロールバー本体の準備。引っ越しで捨てる事になったアイリスオーヤマ製の家具から拝借。ステンでなく鉄というのが味噌。塗装もされてて楽ちん。ちなみに今回の材料は全て鉄。ボディが相手なのでステンを使いたくなかった。

この棒っきれはΦ16くらいで肉厚も1.5㎜くらいあってベリーグッド。まさにロールバーになるために生産された家具といったところ。普通に家具としても使いやすかったので一石二鳥。今までお世話になりました、これからお世話になります。

Img_2721

ここでもLアングルの片割れを使います。隙間部分には引っ越しで捨てる事になった100均の棚に使われていたΦ3㎜くらいの中実の鉄棒を。これがまた便利で。写真右側に写ってる4本のやつです。塗装されててグッド。

 

Lアングルと100均棒を両側にくっつけます。

Img_2732

フロント側だけ多少角度を付けておくと調子良い感じに。

 

次に4点側の位置合わせ。これは幌の金具を避けるのが味噌。窓のトップと同じくらいの位置になるようにすると綺麗だと個人的には。

Img_2691

この画像より20㎜ほど上の位置がベターな感じ。一度仮合わせしてダメやったんでこの画像から一発修正いれてます。

 

そして金具はよくあるやつ。これの名前を知らなかったんですが「サドルバンド」というらしいです。勉強になるな~

Img_2690

これまたホームセンターに転がってる良い感じの板っきれを加工して受け側を作ります。サドルバンドは純正だとM4の穴しか空いてないのでM6に拡張。M6にした根拠は以前作ったやつがM6でも十分だったから。昔の自分リスペクトスペックです。

サドルバンドが貧弱じゃね?という見方もあると思いますが、その通りです。たぶん壊れるのはここ。ダメージ設計をしたという事で・・・いや後で補強入れておくかな、少し考えたんですが、まず完成させる事を優先で。ザッカーバーグもなんかそんな事言ってた気がするし。

 

ひとまずこれで棒と前後の受けが出来たので、

Img_2737

仮合わせをしていきます。

Img_2733

棒が真っ直ぐ伸びるのがグッドですね。頭がすぐ当たらない程度の位置にもなっててヨシ。

そしたらここで車上溶接です。超ビビッてましたが、

Img_2734

やってみたら何てことない。Amazonで1000円の焚火マットを敷いておくと完璧です。膝の上に落ちてきたスパッタが全く熱くない。

いやいや内装側は?

Img_2736

マステで十分です。なーんの問題も無い。もちろん手で覆ってスパッタの飛散はある程度防ぐ必要があるけど、こんな簡単に出来るなんて。ちょっとびっくり。

という事で、完成!

Img_2752Img_2790Img_2792Img_2789

以前の自分ではこの完成度が出せなかった!しかしあの時よく手加工でやり切った。これ、前回も今回も簡単に書いてるけど、構想立てて部品調達して実際に作ってとすると、もーーーー色んな問題が出てくるもので。きちんとやり切るのって結構大変。慣れた人からしたらどこにそんな苦労ポイントあんねんって感じだろうけど。切って貼ってボルト留めしてるだけだし、センスある人ならすぐ出来ちゃうかな。フルコンセッティングみたいに知識要らないし。それでも半日じゃ出来ない作業量かなコレ、そこそこ大変でした。

 

で、効果はと言うと、以前ほどの伸びは無い笑

何故か?

既に色々やってるから相対的に薄れてしまった。

まず今のロードスターで一番効果出たのがコレ。

Img_2781

ドアにエポキシ盛りしたもの。これがもう効きまくるのなんの。

純正ウェッジも補強入れて、

Img_2782

3㎜くらいの嵩上げと、空間埋めもしてて、

Img_2783

これだけでもそこそこ効果は出てると思うけど、エポキシ盛りは桁が違う伸びでした。なにせ押さえる場所が違う。バスタブの上の方で押さえるのはやっぱ効きが違う。フロントの受け側はドアヒンジだけど、ここもエポキシ盛りを上の方にするとまた変わるはず。NA8はインパクトバーが1本走ってるので、NA6よりも効果が出そう。NBだと2本あるのでもっともっと上に盛っても良いかも。

 

そういった感度で言うと、サイドバーは

Img_2787

ミジンコみたいな感度しかない笑 たぶん無くても良い笑

とは言え、これは昔の自分が頑張ったものだから、リスペクトという事で効果がなくても残してます。

 

ちなみに前のNA6も今のNA8も4点ロールバーはHKSカンサイ製です。市販品の中では最も効果的に補強のできる逸品だと思います。シートベルトタワーと共締めする構造がスーパー頭良い。リアストラットへの接続も美しい。そして前回も今回もフィッティングが最高で、本当にポン付けでした。人に勧めるなら絶対コレ。今でも売ってると良いけど・・・そもそもHKSカンサイってまだあるのかな。

 

あ、ただしハードトップは取付不可なので、そこがちょっと欠点。エアコンの効きが欲しい人はハードトップ兼用のロールバーにすべきですね。自分は写真にも写ってるように、幌の下に断熱シート(フロントガラスの外に装着して雪から守るやつ/Amazonで1500円くらい/ルーフライナーと言うらしい)を2枚入れてますが、まぁ真夏には乗れません。

 

ちなみにちなみに1028バーの代替品となる市販品は、サイトウロールケージさんのラダーバーでしょう。これは友人で2人ほど使うてますが、めちゃくちゃ効果ありそう。段差でミシミシ鳴ってます。ただ40パイくらいの鉄かアルミなので、やっぱり重い・・・

でも今でも買えるしそんなに高価じゃないし、大人しくこれ買うのも一手ですね。

 

ということで、1028バーはひとまず一旦完成で。パッドをもう少し美しく巻いておしまいかな。後はアシを1Gバンプ乗せ達成したい。これで乗り味系は一旦終わりな感じ。フロア周りの補強をしても良いんだけど、おそらく感度があまりない。固有振動上げる効果はあるだろうけど、変位量を小さくする分には感度低いはず。なんだか終わっちゃうと寂しいので何かしらチマチマやるだろうけど。イケア効果に期待!

 

追記。

なんかやっぱりふにふにするので後ろも溶接しちゃいました。

Img_2798

車上溶接が簡単な事を知ったので、ぺぺっと養生して、

Img_2799

ビビッと溶接。端部は切り落としちゃいました。

Img_2800

パッドを巻いてからの、

Img_2803

完成!

以上

 

ではまた。

« 70パイマフラーどうよ? | トップページ | マツダ技報って面白いなー! »

99.ROMチューン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 70パイマフラーどうよ? | トップページ | マツダ技報って面白いなー! »