私の機材写真

  • Colango C40
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 名品紹介① Time VX を潰すチューブレスタイヤ | トップページ | フルコン Megasquirt メモ その⑦ »

2023年3月 7日 (火)

ロードスターNA ステアリングラックマウント 補強

誰もが気になる部分でしょう。ロードスターの貧弱なステアリングラック取付部の構造。

こういうものは大抵ニーレックスさんから部品が出ていますが、大抵高価です。またこの部品については、ニーレックスさんの構造も最適とは言えないような気がします。

オリジナルボックスさんのこの部品が最も単純で本質を突く構造になっています。が、それでも高価。しかも、直接問い合わせましたが、重ステ用は準備がないそうです。

 

これ自分で作れば?と自作ばかりするロードスター界隈の人間はすぐ思うはずですが、実は微妙なRがあって現物合わせがなかなかに面倒なのです。自分も採寸しましたが、板厚は3㎜必要ですし、おそらく個体差からシム類が必要になるでしょう。3㎜の金属板をシバき回して綺麗なRを作るのは結構大変ですし、シム調整もこの金属同士のところで何度もやるのはなかなか面倒くさそう。

 

そこで、補強をするという考え方で良いのではないか、という提案です。誰かを救うかもシリーズですね。

Img_9911

私は0.5mmのアルミ板を使いました。ブッシュは元々怪しい海外製のウレタンで、これも変えた時はなかなか感動を覚えましたが、ほんのり更に良くなりました。ステアリングのぶるぶる感というか、むにっと感がそれなりに無くなります。ブッシュもある程度与圧がある状態のはずですが、それを更に追い込むイメージです。そのうちクリープチックに塑性な変形をしそうですが、そしたらまたシム追加ですかね。

一応、全周に板を入れてますが、ほぼ効いているのはオリジナルボックスさんの部品の位置にある1枚の板でしょう。あと0.1~0.2㎜くらい追加しても良い気はしますが、最初からやりすぎないようにしました。結果、数年後には半分くらいはアルミ板になっているかもしれませんね。

 

しかしロードスターはこんなチープな工作を許してくれるのが最大のメリットですね。体感のしやすさ、改善代の大きさ、も最高です。1/1プラモデルとよく言われますが、こんな遊びもいつまで時代が許してくれるのか。とは言え、令和のこの時代にこれが出来るのは本当にありがたいですね。

という事で今回は以上。

ではまた。

« 名品紹介① Time VX を潰すチューブレスタイヤ | トップページ | フルコン Megasquirt メモ その⑦ »

99.ROMチューン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名品紹介① Time VX を潰すチューブレスタイヤ | トップページ | フルコン Megasquirt メモ その⑦ »