私の機材写真

  • Colango C40
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« フルコン Megasquirt メモ その⑦ | トップページ | 名品紹介③ 密林10sCS RDM5120 SLM4100 »

2023年3月20日 (月)

名品紹介② ハンガーエクステンダーとCS-HG700/800とシマニョーロ

誰に向けて発信する訳でもないけど気が向いたら書くシリーズ。第二回。

例によってチラシの裏なので口語調で。

 

家の中のbikeがほとんど2xから1xになってきた。軽い気持ちで一度1xにしてみると、もう戻れない。初めて使った時は感動したもんだ。ただFDを外しただけなのに何なんだろうあの解放感。なんか自転車乗ってる~って感じになる。より原始的で直感的なのかも。もちろん襷掛けが減って街乗り程度の速度なら効率が体感できるレベルできっちり上がるという事も確実にあるけど、そういうステージの話ではない気持ち良さ。

 

キッカケは、軽い気持ちでお友達に「誰かナローワイド持ってへんか~?」言うたら0円で生えてきた事。ありがとうございます千葉県の元同僚様。おかげさまで、ずっぷり沼にハマりました。7台ある自転車のうち5台が1xです。しかも残った2台の2xはほぼ飾りになってて動いてません・・・乗る気が起きぬ・・・

 

世の中も1xが流行ってるようで、遊んでる感じのチェーンリングが新品購入できる選択肢として増えてきたのも嬉しいポイント。なんかごちゃごちゃしてて面白かったからRacefaceをチョイス。でも130の5ケツって結構レアいみたいで4000円以上したかなこれは。110の5ケツとか4ケツなら1500円程度で事足りる。新品でも2500円とか3000円とか。(どうでも良いけど穴をケツって読む日本語めちゃ好き)

Img_0763

 

で、1xがメイン機材になると困るのがギア比。単に街乗りだけなら今のCSレシカバのままでも困る事はないけど、ちょっと楽しく走るよ、みたいな時はロー側のギア比が足りない。

フロント38Tとかならリア32Tあたりで良いんだけど、するとトップ側が結構きつい。完全な街乗りならそれでも良いけど、通勤みたいに速度乗るような用途だと最低でもフロント40T、できれば42Tくらい欲しくなってくる。ならばリアは必然的に34Tや36Tが欲しくなるというもの。

こうなるとRDのキャパは全く問題無いのに、スラントが足りず、つまり最大スプロケット歯数が対応できないという事が起きる。実際、34Tを入れると流石にカンパ10sのRDでは無理だった。ヤツの最大スプロケット歯数は32Tだな・・

という人を救う商品がきちんと世の中あるんですな。RDハンガーエクステンダーさん。

Img_0762 

もー最高。38Tくらいまで飲むんじゃないだろうか。アマゾンで800円くらいだったかな。たったこれだけの投資でこんな事が出来るなんて。

スプロケはシマノさんが大量に作っているから、なんでも使えるんじゃないかな。それこそ中古で拾えば2000円とかそんなもんで。

 

ちなみに私の場合はChriskingの樽、クラシックなので、10sフリーボディになってしまう。

義務教育で習う通り、11sのシマノとカンパニョーロは完全互換シマニョーロになってて、私はケンタウルCSからシマノノーブランドCSに変えたけど劇的に変速性能が良くなってしまった。めっちゃ奮発してケンタスプロケ買ったのに!中古でも1万円近くしたのに!!悲しい。

 

で、この11sCSのシマノ品というのが、CS-HG700/800になる。これが天才的な商品で(シマノさんは絶対前向きな意味で出してないと思うけど)、10sフリーボディユーザーへの後方互換となっている。実際は当時11s切り替え時期で仕方なく作りたくもないのに用意したものだろうけど、これは救世主。そう宣伝すれば良いのに、シマノさんは互換性に対して消極的な態度を取りがちなので網羅的な情報はない。42TなどのCSはMTB系のブランドで出ているので、この救世主CSはそれなりのモデル数があるんだけど、そんな紹介のされ方はなかなかされない。インターネットの海にも少ない。なので私が(&自分用のメモとして)。

 

CS-HG700 11-34T

CS-HG800 11-34T

CS-M7000 11-40/42/46T

CS-M8000 11-40/42/46T

CS-M9000 11-40T

PAXCYCLE 加工スプロケ R7000 11-28T

PAXCYCLE 加工スプロケ R8000 12-25T, 11-28/30/32T

あたりが救世主CSっぽい。シマノ10sフリーに使える11sスプロケで、カンパ11sに完全対応する最強コンポーネントとなる。

単に1.85mmザグるだけΦはテキトーでOKなので、卓上旋盤持ってる人は自作できるかも。それか会社の旋盤を使える環境の人(これが結構な数居るんだよな羨ましい自分も昔はそうだった)は中古スプロケ拾って加工するのが一番安い。

 

ちなみにチェーンはカンパを使うのが良い。インナープレート幅とアウタープレート幅にそれぞれ+0.1mmとー0.1mmという差がシマノチェーン比であるらしい。つまりカンパの方がインナアウタの幅差が小さい。偉い。おそらく重要なのはインナで、CS歯を綺麗に飲めるか、という事だと思う。アウタはアウタで変速時には寄与しそうだけど。

無印のカンパ11sCNは確か5000円くらい。ただしミッシングリンクが高額になる。1200円くらい。シマノチェーンとシマノリンクが使えるとハッピーなんだけど、そこまでは許してくれないみたい。でもカンパCS買う事を考えると色々とお釣りが来る。ホイールだってカンパフリーは玉数少ないし。それにカンパチェーンの方が滑らかだから、結果オーライでしょう。チェーンの出来はカンパが昔から素晴らしい。

 

以上。

つづく。

« フルコン Megasquirt メモ その⑦ | トップページ | 名品紹介③ 密林10sCS RDM5120 SLM4100 »

06.パーツ考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルコン Megasquirt メモ その⑦ | トップページ | 名品紹介③ 密林10sCS RDM5120 SLM4100 »