私の機材写真

  • Colango C40
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« フルコン Megasquirt メモ その⑤ | トップページ | Peugeot プジョー 306 XSi 試乗記 »

2021年3月28日 (日)

SMC製品同等品の空圧機器をオイルキャッチに転用する場合の注意点

誰かを救うかもしれないシリーズ。

市販オイルキャッチタンクがデカすぎて嫌じゃーという方はおそらく多く、そういった方は空圧機器を転用しようとするはずですし、実際に使われてる方は多数居るとは思います。ので、何を今更・・・な案件ですが備忘の意味も含め。

 

結論から言うと、純正のフィルタを取り外した状態で運用するべきです。

Img_5915

使用開始して6000km程度になりますが、様子がおかしい事に気付きまして。PCV等のチェックを色々した結果、最後はコイツがNGという結果に。ブローバイの油分で詰まるんでしょうね。これ無しでも十分オイルキャッチはするので問題ないです。(オイルキャッチなんて最悪ホースだけでも良かったりしますよね、ホース中に結構溜まりますし。要は冷やせばええんや、と)

 

また、安物の空圧機器の場合は耐油性が無い事が多いです。Oリングがやられます。Oリングは廃油を捨てるついでに交換となりますね。

それから、わざわざ高価な真空用途の機器を購入される方もありますが、通常の正圧用機器を使用し、気になる箇所はキタコの液ガスで止めてしまえば十分です。(余談ですが、私はガスケット類はキタコの5gチューブしか使いません、めっちゃくちゃ使いやすいですあれ)

 

という訳で備忘含めてメモまでに。

ちなみにもっと金がネェという方はこちらを参考に。以上。

« フルコン Megasquirt メモ その⑤ | トップページ | Peugeot プジョー 306 XSi 試乗記 »

99.ROMチューン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルコン Megasquirt メモ その⑤ | トップページ | Peugeot プジョー 306 XSi 試乗記 »