私の機材写真

  • Colango C40
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« フルコン Megasquirt メモ その④ | トップページ | プジョーpeugeot 206s16系EW10J4搭載車のスロットルワイヤストッパについて »

2021年2月23日 (火)

E63 M6 試乗記

またまた個人的なメモ。売却済の個体なので特定されない程度に。

車は縁で乗るものだけど、人の縁も似た雰囲気を感じるよね、というもので。

大学の自転車競技部で同じ空気を吸っていた先輩が九州でAudiQシリを駆りつつ彷徨っていたんだけど、気付いたら東京に居て。ひと月と経たず車が恋しくなったようで、せっかくなら”ヘンなもの”に乗りたいと。

電気電気な悲しい世の中という事もあるんだろう、V12やらV10やらそういった類の”ヘンなもの”をお探しだった様子。予算の都合もあって、世間一般では”不人気”となるM6を探す事に・・・

あれは雨の土曜?日曜?だったか、自分の997で良さそうなM6のタマを見に行く事に。まずは勉強という事で、詳しく書けないけど色んな意味で「怪しい」お店を初っ端に持ってきた。が、ここが結構なアタリで。車屋にありがちな趣味半分のお店で、メインはアルピナだという。イタ車のきっついやつ(FとかAとか)も自社で弄るという事で。結局総合的に見てこの店で良いや、となり、夜まで掛かると思っていた中古車屋巡りは昼には片が付いてしまった。

 

という事でM6、自分も初めて乗る。結局半年くらいで手放した為、それほど触れ合った時間は無いが、先日ラストランで横乗りしたので備忘のためメモしておく。バリバリに踏む人ではないし、味を確かめながらゆったり流す形となった。

 

まずM6の諸元から確認。

特筆すべきは二点。エンジンとミッション。その他もちゃんと見ていけば面白いんだろうけど、省略。

エンジンはM5にも載るもちろんS系(M謹製)のS85V10、ボアストは92×75.2、圧縮はなんと12、ブロックはアルミ、ピストンも(残念ながら)鋳造、クランクは当然鍛造、Mらしく10連電スロで連続可変バルタイはIN/EXともに装着、水冷カレラと似たようなハーフドライサンプ、といったスペックらしい。重量は240kgだから10気筒もある事を考えると軽いような?

ミッションは悪名高きSMGの最終Ⅲ型となる7速セミAT。SMGはE36のM3からあったようで、M3Cから登場との事。この時は6速で、これがSMGⅠと呼ぶっぽい?その後E46のM3で7速となってSMGⅡ?CSLが出るあたりでⅢになったのか?何にせよM5に載る時はSMGⅢの呼称になっていたかと思う。制御自体はCSLのSMGⅢが一番早いとか何とか聞く。こういうのはミッション単体制御ではない気がするんだけど・・・ただ記述としてはS85Egの制御はシーメンス製のECUとある。こういうのは統合制御をするはずだが複数ECUで頑張ってやり取りするんだろうか。とりあえずBMWマニアではないので「よく分からん」といった所。

 

で、そのようなフワフワした前情報で乗るんだけど、先述の通り踏む人ではないのでまったりクルージングでのチェックとなる。

集合場所に自分の車を置いてM6に乗り込むが、ここでまず気付く。M6というと、Mという名前が付いてはいるが、何というか「大人しい」イメージがあった。M5も若干その気があるがM6はこう、静かに乗るような、皮を取る事の無い羊の皮を被った狼というか、能をずっと隠したままの鷹というか、そんなイメージ。だからあまりヤンチャな事はせず、マフラーのバルブなんてものも無い(ダンパやECU制御のスポーツモードはある)。なのだが、これ、アイドルがだいぶ五月蠅い・・・音圧が凄くて、あぁ本当に5リッターの混合気を燃やしてるんだなと。

 

ただ助手席に乗り込み長くて重いドアをストンと閉めると急に音が無くなる。遮音性が素晴らしい。このあたりはイメージ通り。

ゆっくりと市街地を走りだすと、最低限のV型音を奏でながら極めて乗用車チックに転がっていく。物足りないなと思って窓を少し開けてもそれほど音量は変わらない。アイドルの爆音からすると想像付かない静寂。音が綺麗に後ろに抜けている。ポルシェもそういうとこがあるけどリアエンジンだから納得いくような気もする。これはFRだけど、エキゾーストが綺麗に作られてるんだろう。エキマニも恐ろしく美しい形をしている。サードパーティ管でよくあるが、腹下はもとよりケツ近くの管でも曲がりが強いとすぐ音は籠る。排気干渉が避けれられない4発エンジンなどでは特定の回転で不快な爆音が耳だけでなく体全体に届く。そういった残念事象が一切無い。レブリミットまで極めて快適に過ごせる。これは、GT要素が強いのかもしれない。そうそう、それが自分のイメージだ。これもほぼイメージ通り、だけど思ってたより紳士的だ。走り出したBMWはもっとヤンチャかなと思ってたけど。(M135iがそんな感じだった、アイドルは紳士的だけど動き出すと直6のBMWになる)

しかし音の粒はきっちりV型のそれとして耳に届く。RB直6直管のように耳の奥の大切な所までは届かないが、M6はそれで良い。

音質は60度Vの6発に似ている。なぜだろう。S85は90度Vでクランクピンオフセットが無いので、点火間隔は54と90の2種な不等間隔となる(らしい)。60度Vもクランクピンoffが無ければ同様だろう。もしかして日産VQもそうなっている?と思って調べると画像検索する限りは普通に60度オフセット付いてる・・うーん。(ごめんなさい60度V6は基本クロスですね、フラットで回すには120度)。でもなーんか雰囲気が似てて。120度間隔爆発だから54度のやつが似たような音を出すのか・・?(違いますね、それだと倍音になっちゃう、バンク間のエキゾーストを集合させるかどうかで変わりますが、片バンクで見るとV6は等間隔240で2回転3回になる。V10だと90度+54度の等間隔144で2回転5回。左右バンクが交互の位相で同じパルスを出してる。これが似てるって事なのか?でもそれならフラットV8だって同じ事になるはず。なんだけど、それとはなんかちょっと違う気がする)

よく分かんないけど90度のV8(クロス/フラット)とは違う音で、60度のV6と似たような、そんな雰囲気。

 

そしてSMG。VW UPのシングルクラッチに横乗りした事があるけど、本当にMTを改造しただけなんだなって、その時の感覚とまんま一緒。普通のクラッチが普通に繋がる。機械だからか、半クラがとても下手くそ。これがまた良い味を出してる。少しくっつけて離してまたくっつけて、みたいな。走り出した後はそれほど変な事は無いけど、やっぱりこう、そこまで引っ張るんかお前は~みたいな事はある。これもまた味。シフトダウンは十分早いんだけど、この年代だとまだまだ人間様の方が早い。感覚的にだけど、まだ人間様より早いシフトダウンって見た事ない。35GTRさんが結構良いなーって感じだったけど、まぁ人間みたいだね、みたいな。(感覚的にだから、たぶんちゃんと測ると人間はボロ負けするはずだけど)

何にせよ世間で言われるほど変なものでは無いかなといったところ。これ系のセミATはもっと他のを乗ってみたい。アルファのセレとか乗りたくて仕方ない。

 

で、エンジンミッションはそういう感じだけど、車体はどうか。

走行距離的にはまだまだイケるね、なほぼ低走行なので足はまだ生きてるはず。踏んでないのでよく分からない部分が多いけど、GT用だな~という感想。ただ当然のようにボデーはカッチリマッシブだし、足はストロークするけど芯があって。車重があるのでBMWらしいキビキビ感は無いけど、大きく曲がるコーナーなどは楽しそう。燃費とか気にせずひたすら高速道路をクルーズして気付いたら1000km走ってました、みたいな使い方にぴったり。ボディサイズは馬鹿でかいけど室内はこじんまりとしてて。ドライブするための空間という感じ。夜が似合う。夫婦で乗っても良いけど、この室内は一人用かな、という様相。良い。これが車だ。・・・うん、売れないだろうなコレ。趣味車だ。

 

そんなこんなで良い経験でしたとさ。こういうBMWもあるのね、みたいな。

以上。

« フルコン Megasquirt メモ その④ | トップページ | プジョーpeugeot 206s16系EW10J4搭載車のスロットルワイヤストッパについて »

99.ROMチューン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルコン Megasquirt メモ その④ | トップページ | プジョーpeugeot 206s16系EW10J4搭載車のスロットルワイヤストッパについて »