私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« アクア ダウンサス 備忘録 | トップページ | とりあえずタイベル交換練習 »

2020年4月18日 (土)

ポルシェ退院メモ

ポルシェさんがまたブチ壊れて本当は3月下旬に治る予定だったけど4月中盤まで伸びそうでヤキモキしてるので、これは良い機会だと例によって備忘録を付けておく。今回もただのメモなので校正は無し。
で、メモ書いて放置してたら何だかんだで退院したのでその後の話も追加で書いておこう。

とにかくポルシェさんは「クルマとは何なのか」に始まり色々重い事を考えさせてくれる。悪い意味で。平成の時代に国産90年代スポーツに乗ってりゃまず思案しない事だろう。ただただ楽しいで乗れるはずだから。そしてそれはカーライフとしては最も正しいと思う。令和の時代に水冷初期ポルシェをしかも3台持ちの1台として乗れば逆にそのくらい考えなくてどうするの、という面はあるけれど。

とにかく何かと壊れるポルシェさんだけど、今回はお陰で友達とローダー借りてあーだこーだ言いながら積車して「これ高速に落としたら死ぬまでネタになるな」なんて笑えたわけでもある。これがロードスターならその辺の店に投げて終わるためそのようなハッピーイベントは発生しない。なので、このあたりはポルシェの良い所かもしれない(?)。
ちなみに退院時はその友達御用達の旨い焼肉も食えた。そういうのって、なんかこう、お金で買えるもんじゃないから、うん、それもポルシェの良い所って事にしておこう(?)。
あともう一つ良い事があった。ポルシェは、ポルシェに付いていく事が出来る。運転している側はあまり意識しないけど、欧州車って速いんデスヨネ実は。そしてポルシェはポルシェっぽい動きをしながら前に進む。友達のポルシェに同じリズムで付いていけたのは単純に嬉しかった。
実はこの友達とかいうやつがとても悪い奴で、クルマに沼がある事なんて知らずに「フェラーリかっこいい」くらいだった自分を、この辛く果てしない地獄のような楽しい沼の淵まで引きずってきた張本人だったりする。本人は自覚してないだろうけど。なのでその辺の野良ポルシェに付いていったのとは全くワケが違う充実感があった。この点に関しては唯一、何の曇りもなく悩みもなく真っ直ぐ「ポルシェ買って良かった」と言える。これこそ金じゃ買えん。このメモは公開するかどうか迷っていたんだけど、ソイツからちょっと嬉しい事を言われたのでまぁええかと公開することにした。

因みに今回ポルシェさんの治療代は奇跡的に安価で済んだ。全てお友達のおかげなので、ポルシェが全般的に安く治るとは絶対に言えないし、一時は本気で売り飛ばそうとしてたくらいだ。1度目の査定で鍵を忘れたお陰で、2度目の査定をする事になったが、ちょうどその2度目の査定の日に友達から電話があって治せる見込みが立った。18時から査定の予定だったが、16時くらいに「ゴメンネ」の電話をしたような記憶がある。本当にギリギリだった。
クルマというのはこういった事が信じられないくらい起こるから面白い。縁という言葉があるけど、ことクルマに関してはとにかく縁を意識する機会が多い。ただ理由を後付けしているだけという側面もあるかもしれないし、同じくらい悪いことも起きてるし、そもそも良いと思ってた事が実は悪かったりするので、何とも言えない部分はあるけれど、変な事はとにかくよく起きる。

因みに、安価というのはあくまで金額そのものの話。今回の治療代はロードスターの実績で言うと、フルブッシュ/サブフレーム前後中古入替/アーム全て中古入替/Egマウント/256カム/子メタル新品、と同じ額だった(工賃込みで)。シルビアの実績で言うとKoyoラヂ新品/タイロッドエンド新品/リアハブ新品/HKS車庫調新品/ニスモFロアアーム新品、と同じ額だ(同じく工賃込み)。
今回のポルシェの怪我はドラシャとミッション側のシフトコントロールユニットなので、いつもの法則通り、やはり国産の5倍って計算はかなり的を射ているなという所感。だから「安いんだけど全然高い」というやつ。シフトリンケージワイヤが切れた時も10万掛かったし、そいつが外れた時も締め直すのに2万掛かった。5倍はかなり精度が良い心構えかなと思う。ちなみにミッション本体はリビルド150万新品200万なので、きっちり5倍だ(ニス6新品40万、NBターボアイシン新品40万)。エンジンも埼玉産のリビルドが200万なのでかなり精度が良い(B6リビ35万、SR20リビ40万)。性能も5倍なら何の文句も無いんだけど、数の暴力というのは仕事で痛感しているので仕方ないよねと納得はしている。

と、いつもお金の話になるのがポルシェさんだ。知人から言われてハッとしたのが「お前はいつもポルシェの話をする時カネの話題ばかりやな、ロードスターの時は一切言わんのに」と。
これはストレートに受け止めればポルシェをクルマとして楽しめていないとも言える。だからだろうか、結構多くの人に「ポルシェ降りたら?ロードスターの方が似合ってるよ」と言われる。自分の発言がそうさせてるんだろう。そもそもロードスターの事はロードスターと言うのに、997の事はポルシェと言ってしまうあたりも悪いモノが見え隠れする。

でも今は、というか1ヶ月くらい前から(当初メモ執筆時)、997に乗りたいと切望する自分が居たりする。少し奥の方を見渡せば来年から掛かるオンボロ税や駐車場や保険が苦しめてくるので、ただのワガママというか上澄みというかお前はそんな事してる暇あんのかとか、あまり大っぴらには言えないのだけど、脳裏にはスポーツステアの奥に覗く5連メーターが投影されてたりする。いやほんとにまじで。
乗れば苦しいのは分かってはいるんだけど、乗ったら乗ったでそんなに速くないしボロさも目立つんだけど、なんだかあの煩い金庫の中に巣篭りたいという思いは、実は結構自分の中では大きい部分を占めているらしい。たぶん。

で、このメモを確認するかのように乗ったので一応後日談を書いておくと、乗ってるときは割とお金のことは忘れる事ができるらしい。パッケージの基本特性からくる豊富なトラクションや、フロントに荷重乗せていく特有のプロセスは、ガタガタの足回りでも「これが現代唯一のRRスポーツだ」などとオタクらしい事を唱えるには十分体感できるし、そこには金銭的な悩みは僅かにしか介入してこないようだ。
降りたら降りたで、997.1のプロポーションは歴代水冷911のなかではもっとも911のアイコンに近い美しさを持っていて、単純に目の保養になる。911のアイコンというとナロー~964あたりになるはず(異論は認める)だけど、水冷の中でちゃんと911らしいのは997.1だと思っている。そんな事Twitterにでも書けば炎上しそうだけど、実際そうなんだから仕方ないでしょって気分。エンジンがお粗末だから997.1はあまり評価されない気配があるけど、見てくれだけなら最高に911だと思うんだけどな。そういう意味だけで言うと、モノつくりの仕事をしている人なら持っていて損はないと思う。貴方の仕事は997.1と勝負できますか?自分は全くダメですヨほんと。NAロードスターもそういう意味では997.1並みに美しい。あれも技術系の仕事している人はじっくり眺めるべきだと思うな。こんな美しいものが地球に存在するんだという事を仕事の糧にして欲しい。自分はクルマを、そういう使い方をしている。腹に潜ってボルトを回す経験は、極僅かにしかし確実に、仕事に生きている。
で、家に帰ると急にお金の割合が増えるようだ。家のドアを閉めた瞬間から自動車税どうしようかなぁなんて始まってしまう。997はそんなクルマだ。総合的に良いか悪いかで言うと五分以下だろう。いやしかしクルマに良いも悪いもあるのか?スポーツカーなんて全て悪いものじゃないのか?とか、いまだにその辺はぐだぐだしている。

そんなだから当然だけど、クルマという世界を俯瞰した時、正直まだ「クルマとは何なのか」はよく分からない。ただ、例えば世代平均相場以上のカネが掛かるクルマにリセールを気にしつつ「長くは乗れないよな」と思いながら乗るのは、単純に気持ち良くない・・・のは間違いないんだろうなと。何百万もドブに捨てて分かったのはその程度かよって自分でも思うけど、ほんとクルマってそんな簡単に分かるものじゃないんだ。
リセールの付くクルマを綺麗に乗ってさっさと乗り換えるのがカネの面では最も正しい乗り方だと思うけど、みんなよく平常心でやれるなぁと感心するばかり。少し前までは「賢くクルマに乗りたい!」と思っていたけど、今回の件も含め冷静に考えるとちょっと自分にはそういう賢いカーライフは向いてないのかもしれない。そもそもオカネ全般の扱いが生まれてこの方下手くそすぎる。カネは必ず損するけど経験(薄い)で勝負じゃ!みたいな雑なカーライフしか選べないのかもしれない。残念だけどたぶんそうなんだろうなと諦めの境地である。

ひとまず997を通して引き続きクルマの事、というか人生の事を考えてみようと思う。人生からしたらクルマなんてただの鉄板で、鉄板ごときに労働力いう形で人生が削られる最悪の害悪物質のはずだけど、でもクルマが無かったらお前の人生は鉄板どころかテッシュペーパー並みだぞという気もする。お金が無くなったらクルマ売ればええやん、というのはド正論だけど、そもそもお金無くなるのが駄目。あちらを立てればこちらが立たず。なんとも難儀である。おわり。

« アクア ダウンサス 備忘録 | トップページ | とりあえずタイベル交換練習 »

99.ROMチューン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクア ダウンサス 備忘録 | トップページ | とりあえずタイベル交換練習 »