私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 997 オイルエレメントのみ 交換 | トップページ | アクア ダウンサス 備忘録 »

2020年2月14日 (金)

Z34 C63 135M A250 NB8 997GT3

2/6-9でいろんな車に乗れたので備忘録を付けてみる。この備忘録、ほんとに役に立つから満足してる。日記って大事。
ひとまず乗った順にだらだらと書いていく。日記だから校正は無し。

■Z34
横乗り。低走行のバージョンST。標準車に比べキャリパーが強いっぽい。内装やスピーカーも豪華らしいが興味がないのでよく分からないものの、色使いはとても良かった。個体は違うが実は一度運転させてもらっている。その時の個体より足のコンディションは良さそうな乗り味だった。ほぼ純正のはずだけどタイヤが新しめのPS4Sで20インチ、ホイールが鍛造っぽいBBSだったから、その効果もあるかも。

ざっと感想としては「こりゃGTカーだな」って感じ。336馬力/365Nmで車幅1845mmのWB2550mm、車重も1500kg前後とほぼほぼ997カレラに近い。各数字がカレラよりちょっと大きいねってくらい。
そういう目線で見ると室内空間はカレラの方が使いやすいかな?たぶん容積としてはそれほど変わらないんだろうけど、着座視界は結構狭く、トランク部分はかなり広い。RRって実はそういう利点もあるのかな?お尻の位置をヨー中心に寄せようとした時に室内が快適になりやすいかも?
あと重量配分。びっくりしたのが275のPS4Sが晴れのちょい登り路面でも3速でホイールスピンしちゃう。運転者が若葉マークだったもんで、2→3で半クラが上手くいかなかっただけだけど、きっちり滑った。997は雨の1速でどうにかするかしないかくらいだから、ポルシェのトラクションは小難しい話抜きに単純に重量配分じゃないのって気もする。Zは1〜2速だとたぶんどこでも簡単にケツが振れる。荷重乗ったままサイド引いても出そうだし、クラッチ蹴ればどんな時でもズルりといきそう。これはFun to Driveに効いてくる。日本語で言うとカケヨロ。
このクルマはたぶん、ちょいスポーツグレードのどうでも良いタイヤを履いてGTしながら良い場所を見つけたらクラッチを蹴るような使い方をするのが楽しいんじゃないかな。あと単純に方向転換が楽だから道を間違えても安心だね。ポルシェはサイドターン難しいから・・・
最近はZ33やZ34をドリ車ベースにするって聞くけど、確かにこりゃ楽で良いかも。エンジン自体はブーストアップシルビアくらいあるし、ボディは紙じゃなくて金属で出来てるから棒突っ込む必要も無さそう。ミッションもアイシン3速ブローMTじゃないから安心だ。車体価格もこなれて来てるし、後はアフターパーツがどのくらい頑張ってくれるか、くらいかな。
ちょっと可能性を感じる車でした。

■C63
前回試乗したもの。また運転させてもらった。今回はタイヤが18インチの007Aになっている。前回はアライメントが行方不明で右に左に好きな方向に飛んでいく感じだったけど、かなり良くなってる。乗り心地もタイヤのムチムチ感を感じる気がする程度にGood。これで35〜40扁平との事。やっぱりタイヤは40扁平くらいが調子良い気がする。
また前回との違いはマフラー。バルブ付きになった。触媒はそのままのはずだけど、スポーツ+モードでバリバリ言う。
前回そこまでじっくり試せなかったシフト操作だけど、やっぱりちょっとモッサリかな。スポーツ+で試してみたけど、もちっとパンパカ変わってくれると嬉しいな・・・たぶんクラッチ保護?かな。クランクやフライホイールが重くて同調時間が長いとか?感覚的にはZF8HPの方が早い気がするし、大排気量車にはトルコンの方が結果早いのかも?
しかしまぁ何度乗ってもエンジンが良い。普通に考えたら回らないエンジンだと思うけど、ちゃんと綺麗に違和感なく吹ける。エンジン買ったらミッションとボディが付いてきたって感じかな。実際M156エンジンはアッシーで700万円するらしい。えっ、それって車体買った方が安くない??

■135M
前回試乗したもの。横乗り。このクルマも乗るたびに良いなと感心する。MではなくMパフォだからか、5万km超えたこの個体でもすこぶる気持ち良い。カネもまだ掛かってないらしい。あと2万kmも走れば色んなところがドイツになるんだろうけど、きっとボディは西暦3000年までこのままだろう。
そして毎回関心するのがやはりエンジン。ドイツ製2JZことN55は、N54やS54、S55と比べてどうか知らないけどタービンが付いてる事を忘れるほど綺麗に回り、しとやかに響く楽器となる。この楽器チューニングはヤマハに負けてないと個人的には思ってる。というか、1J2Jはマフラー変わったやつにしか乗った事ないからよく分からないんだけど・・・純正でこの丁度良い音量と音質にチューンしてくれるドイツ人、本当に設計が上手いなと思う。ボディの遮音性と排気音量・音質が、楽器メーカーに負けないのはやっぱり優秀なマネジャーが居るんだろうな。「ドイツ車はエンジニアリング、日本車はテクノロジー」とはよく言ったものだ。
オーナーがマフラーを変えたがっていたので全力で止めておいた。この車はこのマフラーが良い。変えるなら生き方も変えなければならない。チンパンジーになりたいなら止めない。
(直噴化によるPM抑制のためのマフラー制御-左右出しマフラーの片側を閉める-もあるらしいので、マフラーぽんと入れる事すら難しそうだけど)

■A250
横乗り。一度後部座席には乗った事がある。今回はそれなりに楽しく転がしてくれた。個体としてはW176だと思うけど2駆か4駆かは分からない。いずれにせよ210-218馬力/350Nm程度。ミッションは通常の7G-DCT。車重は1450-1560kg程度。小さく見えるが車幅は1780mmもある。

総じて感想としては「これが最低ラインだよね」に尽きる。この200馬力くらいというのが、1.2〜1.5tくらいの車には必要最低限だと思う。
真っ直ぐが速いか遅いかで言うと、速くも無いし遅くもないが、とにかく不満は無い。そりゃもう50馬力積んでくれればもっと楽かもしれないけど、200馬力で困るシーンがあるかと言えば、日本の普通の街乗りなら絶対に無いと言い切れると思う。ただし、トルクが350Nmもあるからそう言えるんでしょ?ってとこは確かにあって、これが200Nmだとどうなるかは正直分からない。でもま、基準として200馬力/300Nmくらいはマストではないかな。普段使いするならね。

で、車として見ると、メルセデスって全部こんな感じなのかな?とってもロール感がある。実際ロールもしてそうな気がする。だから運転はしやすいんじゃなかろうか。対してピッチ方向はそれほどでも無い。BMWはこのアンチダンブがすっごい弱くて、これまた運転しやすい。ただ、単純にやっぱり重いなって部分はある。車格的には1.5tってまぁそんなもんでしょって気がするけど、右に左に楽しくハンドルを切ると1.8tくらいに感じる。その方が安全だから良いし、タイヤが捩じれて負けていく感じとかとっても分かりやすくて好きではあるけど、ま、スポーツカーじゃないしね。とは言え普通に速いし。総じてこれで良いのだって感じ。燃費以外はだけど。

■NB8
横乗り。この車は毎日のように仕様が変わってるので把握する努力をしない。たぶん圧縮11近い何かで排気量は1900超え、カムはマツスピの252-256かな。前は272だか288だか292だか302だかの変なやつが入ってて常時チンパンジーになってた。ミッションはNBターボ用の純正チューンド表面処理ギアが組まれた高級品。とは言え40万程度で買えるというからポルシェ用アイシンも見習って欲しい。4スロキャブジェクションは変わらずで、加速ポンプだけキャブのインジェクションメガスク制御。プリウスのイグナイタ入れて凄いだなんだ言ってた気がする。インジェクタはよく分からないマルチポートの何か。マニはRSワタナベのみんな大好き龍踊マニ。マフラーはヒライのチンパンデュアル。私が作ったA2017製の15mm厚デフマウントカラーも入れたくれたらしい。よく売られているのは20mmだけど、このNB8の車高には15mmで丁度良かったとの事。
毎度乗るたびに思うけど、普通に動かしてるのが本当に凄い。自分はまだアイドリングが安定せず困ってるところなのに。色々教えてもらっているけど1/10も吸収できてない。
ひとまずNB1とNA8の違いとして、クランク角とカム角の取り方がNB1の方が賢いというのは学んだ。NA8はカム側にクランク角も居るからタイベルの伸びが無視できないとか何とか。合ってるかな?フルコンにするとカム角は気筒判別にしか使わないからええけどクランク角は大事だぞーって事らしい。何を言ってるのかよく分からない。

■997GT3
横乗り。並行モンをバチバチに弄り倒してる変な人。残念ながらそういう変な人しか周りに居ないからとても困っている。みんなノーマルって知ってる?
ひとまず純正PASMの調整死んだやつ(硬い側固定)で、マフラーがFABのテールだけ。PCCB交換したとか訳の分からない事を言っていた気がする。

で、乗ってみたんだけど、GT3でも色々あるんだなーって感じ。991GT3TPの500馬力は脳天突き抜ける加速だったけど、こちらは踏みチギるシアワセisここにありって感じ。感覚的には997カレラと同じように扱えるのでは?
なぜか車重は重くて1490kgくらいあるらしい(カレラは1440)が、パワーは415馬力/405Nmくらいあるので、数字だけ見るとドッカン速いのか思ったら、意外や意外、結構しっとりしてる。これは480馬力くらい出てるとかいう997カレラ4Sに乗った時にも思ったけど、案外しっとりしてるモンなんだねって感じ。逆に991GT3はどうしちゃったんだろう・・・ECU変えてるからなのかな。同じメーカーが作った同じグレードのものとは思えないな。
ただ、車速が低すぎたのかもしれない。ポルシェはゼロ発進でイキる車じゃなくて、200から先でどう伸びて300をどんだけ綺麗にクルーズするかって車だから、ステージが違いすぎるのかも。(ちなみに997カレラは200から先が無いのでほぼチンパン日本車です、カレラSはちゃんとポルシェになるらしい、200ccの差って凄いね)*200とか300とかいうのは心拍数の話です、動悸が激しいネー


以上、日記までに。

« 997 オイルエレメントのみ 交換 | トップページ | アクア ダウンサス 備忘録 »

99.ROMチューン」カテゴリの記事

コメント

A250は初期のFFモデルです。そのほかの詳しいことは知らない。

480馬力ぐらい出てる997カレラ4Sはたぶん420馬力ぐらいしかでてないはずです。480馬力出ててほしいけど、加給圧0.35なので無理です。0.6までかけれるらしいので今後の伸びしろに期待ですね。

あれ結局420馬力なんだっけ?(なんか毎回聞いてる気がする)
あのコストダウンブロックでどのくらいイケるのか知りたいねぇ、SR20だって最初は使えんわこんもんって言われてたらしいし。伸びしろ期待!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 997 オイルエレメントのみ 交換 | トップページ | アクア ダウンサス 備忘録 »