私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« HKSの歴史 メモ | トップページ | オイルキャッチタンク自作 »

2019年10月10日 (木)

koni asa half special 車高調構造

ロドスタ乗りなら目にするでしょうkoniのasa車高調。

買ったロドに付いてきちゃったなんて事もあるかと。

自分は脳内シミュレーションするのにネットの情報が少なすぎてとても困ったので親切心からアップしておこうかと思います。

超超超超久しぶりに画像入れます・・・何年振りやろか、、

Img_4100

この画像が説明のほぼ全てなんですが、つまりバンプラバはぷらぷらしてる訳じゃなくて、

ロッドに皿が固定されててその下に収まってるわけです。

だから皿の位置がショックの限界ストロークだし、皿の位置でアッパは下げ止まりとなります。

Img_4101 

私の場合は車高を上げたかったので皿とアッパの間にカラーを入れてます。

ロッド径は12㎜ですので、それに合うボスやスリーブを探すと良いです。

ワッシャやバネ座金でやってる人も居ましたが、内径13で作られてるはずなのでちょっと気持ち悪いかも?

ただ外径制約は無いので適当な板に穴開けても良いかも。(制約あるような書き方をされている方がありましたが事実と異なります、もちろんスフェリカル側は首振り考えた妥当な径というものが存在しますが)

 

ただし、カラーの量にも制限があって、アッパ上のナット掛かり代から逆算すると普通にやって30mmくらいが限界です。

つまり上の写真は入れすぎ。

Img_4102

結局10㎜のカラーを抜きました。

これは3種ナットを使ったり、スフェリカルの中を貫通するハットブッシュの鍔の高さを薄くする事でもう少し攻める事が出来ます。

柔らかいバネを使いたい人はそういう工夫が必要かと。

私の場合は10k8kのバネですが安心して車検を受けるにはうっすらプリロードが必要です。

あ、そうそう、ロッドの供回り抑えは9mmです。ナットは19mmです。ロッド材質がそこそこ柔らかいのでネジ山潰さんように気を付けてください。(ねじ山修正で20分くらい使った・・・ここ寸法的にダイス使えないですからね、鑢でゴリゴリするやつですよ)

 

ちなみにプリロードはかなり掛けてもそれなりのバネを使えば乗り心地は犠牲になりません。

12k10kの150mmバネでプリ20mm以上掛けてましたが特にプリゼロの時と変わりませんでした。伸びストロークほぼゼロみたいなもんなのにタイヤが60扁平のコンフォート系だったからかな?薄っぺらいエコタイヤとか履いてると変わってたかもしれません。

Img_4099_20191010001601

因みに、これもネットに情報が無いんですが、koni asaはID63のバネを使うと案内あるものの、ID62-63兼用バネでシートリングに余裕ありました。

使ったのはMAQsのバネなのでシート鍔の内径62.5以下という計算です。気にせず62のバネとか使って良いかと思います。

 

とりあえず自分が困った点はすべて上記に書いたつもりです。

その他はインターネッツでふにふに調べれば出てきます。スフェリカルの型番とかバラし方もね。

 

あ、そうだ。

ロドは車高調抜くときにスタビのロワ側外すと早いです。

というか外さないとスタビがバンザイして邪魔してくるかと。え、常識?シルビアはそんな事しなくても良かったもん・・・

 

まぁそんなところで誰かの役に立てば。

ではまた。

 

« HKSの歴史 メモ | トップページ | オイルキャッチタンク自作 »

99.ROMチューン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HKSの歴史 メモ | トップページ | オイルキャッチタンク自作 »