私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« C63AMG 試乗備忘録 | トップページ | koni asa half special 車高調構造 »

2019年9月10日 (火)

HKSの歴史 メモ

皆さんも見てるであろう12時間前に投稿された例の動画、面白かったのでメモ。
ドリキンも昔ビデオオプションの動画の中で「youtubeの皆さんこんにちは」みたいな事言ってたので中の人たちは皆分かってるんだろうなぁといったところ。

 

さてHKS。私も長谷川さんの「HKS流エンジンチューニング法(グランプリ出版1995年)」を購入してバルタイの勉強をしてたりしてた。
・・・ちなみにこの本はそれほど良い本ではないです、、インターネットが発達した今は価値が低いかも。体系立ってる訳でもなく章ごとに話は分かれてる。でもHKSの長谷川さんが書いたんだから満足って感じ。

 

実際の使用した部品として覚えてるのはHKSのカム。吸入量が上がったのにVQ弄らずにマップ書いてておかしいなぁと悩んでた事もあった。これは過去記事にある。その他何だかんだでHKS部品は使っている気がする。

 

また、HKS様と言えばチューニングメーカーとしては珍しく上場企業だったりもする。JASDAQだけど。設立1973年で上場は1999年。従業員数は連結で341名を数える(18年)。18年8月の決算では売上7,317百万円、経常利益163百万円。16年は同等の売り上げで477百万円の経常利益があった。

 

そんなこんなでHKSってちょっと他のチューナーとはちょっと違うよなぁといったところ。純正採用も多くあるし。

 

動画見て再確認したけど、やっぱり異質。以下ちょっとメモ。

 

・創立後すぐ74年からストリート用のターボを制作販売。L20用。国産車にターボ車種がセドリックで79年とその5年後だったりする。

 

・82年には現在まで続くEVCの発売を開始。

 

・81年は稲田大二郎がオプション誌を創刊。谷田部300kphがメイントピック。HKS製のセリカXXターボM300で、その他トラスト、雨宮が300出ない中301kphを記録。

 

・最高速が落ち着いた96年頃、33Rの登場も相まって0-300kphがメイントピックへ。HKS製2.7リッターGT3037タービン33Rで17秒64。谷田部のカーブ部分で既に300出てたらしい。

 

・並行して90年頃からはドラッグもやってた。70スープラで8秒6とか出してた。91年に7秒9など。

 

・92年にはF1エンジンを制作。3.5リッター12気筒。HKS300E。日本で唯一自動車メーカーで無いメーカーが開発。

 

・93年にはグループAにも参戦。94年JTCCにも。

 

・そのノリでD1にも車両を持ち込み。確かにあの15かっこよかった。速いドリフトなんてやり始めたの谷口だよなぁと。

 

・筑波スーパーラップもレコードを持つ。CTエボで53秒589を出しちゃってその後6年その記録は破られなかったらしい。ドライバーは谷口だから、谷口の人生も背負ってる感じがあって良い。

 

とりあえず動画見ながらぱらぱらメモした分は以上。
自分用のメモだから校正は無し。

« C63AMG 試乗備忘録 | トップページ | koni asa half special 車高調構造 »

99.ROMチューン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« C63AMG 試乗備忘録 | トップページ | koni asa half special 車高調構造 »