私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« フォルクスワーゲンVW ゴルフGolf GTI という車 | トップページ | シルビア手放してみた »

2018年10月23日 (火)

ポルシェ買ってみた

181021納車

恒例のファーストインプレッション。メモ帳として。あとでシルビアの最終インプレもメモしとく。

997前期最終のスポシャシ+LSDパッケージな素カレラ。GT3用?か何かの羽根とFバンパとリップがついてる。
過走行の個体なのでブッシュ類はちょっとアレ。ホイールは997ターボ用?の19incなので設計トレッドから少し外れてるかも。なポルシェを買ってみた。

1週間ほど悩んで買ったけど、購入理由はポルシェを買うとどんな事が起こるのか知りたいというのが一番大きかった。まだ買って2日目だけどやっぱり色々起きてる。想像力が乏しいから実際買わなきゃ分からんかったんだ。

うちの会社は車好きがほとんど居ない寂しい会社だけど、ちらりと1人に漏らしたら、ぱっと広がってよく話し掛けられる。ポルシェというブランドはどうしてこうも人を動かすんだろう。どういう手段でブランドを作ってきたのかな。みたいな興味も湧いてくる。

あとは家族親類含めた周りの反応がどうか。これはまだわからない。とても不安。普通は良いイメージ持たないと思うんだ。どんな目で見られるのかとても不安だけどこれも勉強。知っておきたい。

それから賃貸アパート住みだからもちろん車庫も露天の普通の集合住宅用のもの。これも想像よりやっぱりキツかった。ポルシェって空冷は小さいイメージだけど、やっぱり997ともなるとその幅は1810という大きさ。日本車でも1750くらいのはごろごろしてるけど、この5㎝が大きい。シルビアは1700だったから10cm違う。この10㎝は大きい。ここまで大きいとは思わなかった。

ポルシェって、出で立ちも悪いと思う。勇ましい。何故か分からないけど高級車感が出てる。悪い意味で。
例えばポルシェバッチを外してトヨタマークにして、カレラの文字をカローラにしても、この威圧感は治まらないと思う。これはデザインの問題かしら。これも気になる。どうやったらこんな威圧感を与える線を3Dに出来るんだろう。その線はどうやって作ったんだろう。とても気になる。

というのが今のところポルシェに対する「所有するという事」みたいな感じになってる。
正直、埼玉の首都圏地域ではポルシェは乗りにくい。東京の隷属都市として人口を際限なく増やしていった結果、都市計画は破綻し、およそ21世紀の交通網とは思えない有様。辺り一面住宅地が広がるため交通量は常に爆発している。家屋を敷き詰めた都市だから道路は5ナンバー設計になっている。トラックの運転手さんとか毎日大変そう。走ろうと思うと山は近くに無く、流そうと思うと海は近くに無い。
そういう環境も全てひっくるめてポルシェとは、という事になる。これはしばらく保有してちゃんと考えてみる。

さて走り。
ここが無ければポルシェじゃないし買う必要もない。技術屋の真似事をしている人間としてとても興味があった。
クルマという玩具は本当に良い。自身のあらゆる行動に対するレスポンスは中学生の理科の実験の延長にある。ニュートン力学で十分だから本当に中学生はクルマに乗ると良いかもしれない。自転車でも良いけど。絶縁体を超えて電子が確率的に存在して通電するようなファンタジーは存在しない。(ECUの中にはあるんだろうけど。マクロ的に見てくらはい)

走りに関しては期待通りだったところと裏切られたところとある。
ポルシェというだけで期待値はMAXだからポルシェさんもかわいそうではある。

まず、ポルシェだから馬鹿みたいに速い、なんて事はない。
1400kgの塊を動かすんだから仕方ない部分がある。ただR35GTRみたいな身体が覚えている限界の上をいくような事はない、という所が少し期待外れ。頭の中で処理できるレベルでクルマが動く。

だから、正直に言うとシルビアの方が速いねって場所はいっぱいある。とてもいっぱいあると思う。
シルビアじゃなくてランエボとかDC2とかS2000とかFDとか持って来たら、その場所はかなり大きく広がると思う。
ただそれは吊るしじゃない。吊るしだと流石にポルシェ速いなって感じ。

まぁとにかく、そういう条件付きにしないと負ける場所はきっちりあるよ、というのが期待外れと言うと適切じゃないかもしれんけどまぁちょっと再確認?答え合わせ?できたって感じ。

とにかくアンダーオーバーの連続。沢村さんをして「操作が正解だったか間違いだったか、その結果がハッキリ分かる」というもの。フロントヘビーなFR車乗ってる気分でラフにアクセルぱかーんと戻すとお尻が頭を追い越したり頭が明後日向いたりする。荷重移動のうち前後を特によく見なきゃいけないのが新鮮。あっポルシェってそういう車なの?運転しなきゃダメな車なの?って感じ。馬鹿でも猿でも速く走れる最近の車とはちょっと違うっぽい。
逆に言うと、ファントゥドライブだって事。JDM語で言うとカケヨロ。ポルシェはちゃんと運転しなきゃいけないし、運転する楽しみが90年代JDMカー並みにある。

ただ。
ただ。
その沸点が割と高い。その辺の交差点ではプリウスと化す。沢村さんをして「平熱が低い」ってやつ。街中転がすだけで楽しいよねってのは90年代JDMカーだし、964みたいな空冷になっちゃうんだろう。

期待通りだったのは高速巡行性能。ここはもう国産でやるのは大変。まぁポルシェはそれ用にクルマ作ってんだから当然と言えば当然。日本とは環境違うもんね。ボデーの作りや足の作りやシートの位置にハンドルの高さ角度、全てがアウトバーンって感じ。あぁこれがポルシェだ、ってなる。納得の一言。

ファーストインプレッションとしては空力がこれ凄いんじゃね?という所が特筆点。速度を出してる方が安定感あるんだもん。シルビアでは踏んでいけなかったところが、逆に踏んだ方が楽って・・・ギャップだらけなのに這いつくばる。もちろんバネ下固有振動数とバネ上との関係とかも設計されてはいるんだろうけど、それやるとスカイフックになるだけでしょ?這うんだもん。こりゃ空力だと思うんだよなぁ。

もう一つはブレーキ。これは確認に近いけど、想像を超えてたので。
一般道だと、いくらポルシェつっても1400kgあればこうなるよね、ってフーンなんて気持ちで居たけど、速度上がった時のポルシェはもう・・・真っ直ぐ止まるし沈みながら止まる。もう止まる止まる。とにかく止まる。あれだけ不安定だったお尻がとにかく真っ直ぐ進む。ブレない。ブレーキはこれ文字で読んでも絶対分からないレベルだから買って良かった。乗って自分で踏まないと分からない。本当に凄い。


軽くこんな感じ。
もう少し乗って、セカンドインプレしましょう。
今のところ、買って良かった感は五分五分って感じ。まだ実感薄いし。これからもっと困るだろうし、もっと楽しくなるんだと思う。

ではまた。

« フォルクスワーゲンVW ゴルフGolf GTI という車 | トップページ | シルビア手放してみた »

99.ROMチューン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フォルクスワーゲンVW ゴルフGolf GTI という車 | トップページ | シルビア手放してみた »