私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« Challengeチャレンジ CRITERIUMクリテリウム 320 | トップページ | ビットリア グランフェンコルサ »

2016年10月30日 (日)

カンパポテンザ

9年振りくらいの新品買い

20161030_105209 20161030_105237

完全に名前で買いました。自分の車のタイヤもポテンザです。ちゃんとRE11SとRE55Sです。
タイヤもコンポも11sですよ。ポテンザRE11Sとポテンザ11sですよ。ひっさびさに新品というものを買ってしまいました。値段は覚えてません。私はただ左クリックしただけです。

自転車業界ではPOTENZAをポテンツァと読みたがりますが、私は断固としてポテンザと読みたい派です。著作権というか意匠だか名称だかの特許みたいなサムシングを調べればわかるようですが、双方とも違う分野っぽいので堂々とポテンザと読むべきなのかなと。知りませんけど。

カンパポテンザは一応グレード的には下の方らしく、色々と微妙な作りですが、対抗馬としてはアルテあたりになると聞いたことがあります。ただし実情それはちょっとキツいかなと思います。


そもそも、シマノ大好き人間だった私がカンパに興味を持ったのは格落ち時代のケンタを触ってからです。それまでカンパと言えば「変速するのは人間でなくコンポである」「コンポが決めたギアで人間どもは走るべし」といった変速性能でした。きっちり調整すればそこそこ変速しますが、DURAのようなポン付けで最高の性能を発揮するようなものではなかったわけです。

ただ。
11s時代の廉価10sケンタウル。こいつは凄い。本当に凄い。バッキバキに変速します。過去記事にも書きましたが、しつこくこの時の感動を書きたいわけです。家の中のシマノ製品を全て処分したくなるほどの変速性能でした。変速そのものも良いんですが、そのシフトストロークに対する変速タイミングなど、いわゆる「官能性能」が良く、とにかく乗ってて気持ち良いわけです。

この「乗って気持ち良い」というのは私がこの9年ほどずっと追い求めている性能なわけで、もうズキューンときました。ほんとそのくらい感動的なコンポだったわけです。


それに対しポテンザ。名前は最高にクール。本当に名前は好きです。見た目もそこそこ。ちょっと古い自転車にはその大きさが合わないかなぁというのがありますが、許容範囲内でしょう。パッと見悪くないです。


でもその変速性能。お前やっぱりカンパか・・・・と。昔のカンパやんけ、と。
私が感動を覚えたカンパではありませんでした。お世辞にも性能が良いとは言えませんね。そしてもちろん気持ち良くもない。うーーーん・・・ちょっと失望。

シフトアップのクリック感はシマノのようにヌルりとしており、シフトダウンに限っては完全にシマノ。もうシマノでえぇやないかと。更にこのシフトダウン、1段ずつしか出来ない手応えです。廉価ケンタウルを知っている身としては「えっ?なんで?」とその折れそうな感覚に愕然としてしまいます。

そして純正プーリーはやはり駄目で、これは廉価ケンタウルでも同じことをしていますが、DURAプーリー、すなわちセンタロンに変更しました。しかし駄目。駄目です。

これでアルテに対抗とは笑止千万。ティアグラの方が上です。廉価ケンタウルは官能性能を含めればDURAの遥かに上を行くんですが・・・

名前が欲しかったので別に後悔はしていませんが、なんだかちょっと残念。これじゃシマノのシェアは奪えませんな。奪う気も無いんだろうけど。

私はこれから廉価ケンタウルを探す旅に出ます。
またお金が掛かるな・・・困るよほんと・・

そんなわけで。
ではまた。

« Challengeチャレンジ CRITERIUMクリテリウム 320 | トップページ | ビットリア グランフェンコルサ »

06.パーツ考」カテゴリの記事

コメント

カンパ歩転座のキャリパーブレーキ・シルバーを買ってみたんですが、左右のアームの表面仕上げは違うわ、シューホルダーは黒だわ、なめとんのか?って感じでした。

あと、10Sケンタのブレーキレバーがカーボン貼り仕様のやつは、シフトダウンレバーがベローチェと同様の樹脂レバーですので、タッチがいまいちですよ。
たぶんご存知だとは思いましたが、念のため。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Challengeチャレンジ CRITERIUMクリテリウム 320 | トップページ | ビットリア グランフェンコルサ »