私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« レブ | トップページ | キャブフルチューンインプレ備忘 »

2016年6月26日 (日)

強度試験的な

思った以上に凄かった

Cl33sgqvyaii_3f Cl34t77uoaexlx0

引っ越しに伴い、自作フレーム1号を廃棄しました。
その際、せっかくだから断面を見ようと破壊を試みましたが、画像の通りびくともしませんでした。
結構飛び乗ったりなんだりして頑張ったんですが、パキ音すらしません。

アウターラグのフルウェットカーボンですが、結構イケるもんですね。
パイプ集合部等の不安部分にはオーバーレイの他、エポキシパテとJBウェルド(デブコン)をかなり大雑把に使い、それでも不安なところは3パイくらいのカーボンパイプをJBウェルドのみで接着してたりします。でもその程度なんですけどね・・・

しなりを見る限り集合部での屈曲はほとんどなく、しっかりパイプ部で変位を稼いでいる印象がありました。これは強度計算時の常套手段となるモデリングと同等状態と見て良いかと思います。
とは言え、思っているより変位は少なく、どうやらあの剛性不足と感じた乗り味は後三角に起因するものだったと考えます。事実、変位量はBBより後ろで大きく、予想よりチェーンステイの剛性値が不足していました。

人間の思い込みとは凄いもので、てっきり自作したパイプ部分の剛性不足により乗り味の柔らかさを感じているかと思っていましたが、実際は違ったのではないかと思います。

そんなわけで、世の中の自作erの皆様、結構安心して接合部を作って良いと思いますヨ。
それよりトータルで見た時の剛性設計を第一にした方が良いと思います。思っているより貴方の接合部は丈夫です。安心してください。

というわけで。
ではまた。

« レブ | トップページ | キャブフルチューンインプレ備忘 »

10.自作カーボン」カテゴリの記事

コメント

車輪やらなんやら付いたままでやったんですねw

お久しぶりです

車輪やら外す工具すら無くて 引っ越しは何回やっても大変ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レブ | トップページ | キャブフルチューンインプレ備忘 »