私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 強度試験的な | トップページ | カスリウム カスザリット »

2016年6月29日 (水)

キャブフルチューンインプレ備忘

こういうのは忘れないうちに。

△5VV(上手い伏字だ)のS30Zに横乗りしてきたので所感を。
ポルシェやBMWも書いておけば良かった・・・主に自分の備忘用です。

L28改の3.25フルチューンで、86mmフルカウンターと鍛造ピストン&コンロッド、アルゴン盛りスキッシュ殺しの圧縮アップにフルポート研磨のビックバルブは筍入り強化バルブスプリングで押され、カムは79度の9.8リフト(DOHC実効だと300オーバーの13リフトとかになるのかしら??)とかいう漫画のような仕様。これが自社製品というから羨ましい。

ソレキャブは50パイでMSDで飛ぶ火花は35度の固定進角だそうな。足回りは純正とは何だったのかスペシャルで本当によくわからない。ボディも鉄板とか色々ついてて何がなんだか。ロールバーは付けたり外したりしてるらしい。ミッションはホリンジャーシーケンシャルでyoutubeでしか聞いた事の無い音がする。
(数分だけ乗ったポルシェのカップカーも大変な音がしてたけど、あれもそういうアレなのだろうか・・?)

マキマニは6-1の自社製、マフラーはt0.8とかいう手で持つと違和感が出る仕様だけど、音は爆音では無く、快音といった感じで、多分きっちり回さないと通報はされないエコカー仕様だ。103デジベルだと言われれば納得いくんではなかろうか。車内での会話は街乗り中であれば大声出すことで普通に出来る。(ポルシェカップカーはアイドリングの時しか会話できなかった)

内装は非常に近代的で、タコは何回見ても格好良いスタック。シフトインジケータはスタックの中心に鎮座してこれまた格好良い。スタックの横には自社製?の空燃比計があり格好良い。とにかく格好良い。ただし3連メーターはみんなと同じDefiだ。でもDefiって元から格好良いですよね。

フルバケはJAZ製で角度が非常に良い。2点式のシートだけど、ブレーキング時に上体がそんなに動かない。あの沈み方、ちょっと良いなぁ・・なんて。

「運転してみる?」と言われたけどとてもじゃない。これを気軽に運転できるようになってみたい。ラグドライブ強化クラッチまではわかるけど、ホリンジャーシーケンシャルってどう動かすんだよ!わからないよ!ちょっと気になるよ!

そんなわけで横乗り。エンジンはやっぱり一発で掛かる。ガソリンが古いんだよなぁなんてタバコ吸いながら普通にエンジン掛かる。こういうのって大変なのかと思ってたけども。
「シャンシャンシャンシャン・・・」何度も聞いた憧れのラグドライブクラッチの音がして、ホリンジャーが1速に叩き込まれると、なんだか普通に発進してしまった。普通の車だ・・・

2速3速、間単に6速まで。6速1500回転とかでも普通に加速するから恐ろしい。なんであの作用角のカム入れれてしかもキャブなのに走るんだろう。不思議だ。
ホリンジャーのショックは全く無くて、本当に普通のミッションだなと。しかし○00万の音は素晴らしい。youtubeの音だもんなぁ、何度も聞いてるあの憧れの音だもんなぁ、悪いわけがない。

結局、ジェットが季節に合ってなくて全開時の空燃比が10くらいの濃い感じだったけども、正直空燃比計だけを見てたらこれがキャブ車ってわからないんじゃないかな。キャブ乗ったのこれが初めてだからアレだけど。

とは言えやっぱり全開は凄い。370馬力くらいかなぁなんて言ってたけど、トルクは40キロあるらしく、NAでこの数値は本当に体感が凄くて。4000回転から先はあのいつもの感じがします。速い車ってこう、あるじゃないですか、Gが。こう、300馬力を超えたあたりからGが変わるじゃないですか。100馬力とか200馬力じゃない、頭がすっとんでいくような麻薬のG。いつものアレでした。

結局7000回転くらいでシフトしてたけども、これってL型ですよ。7000でも凄いんじゃないのかな、わからないけど。パワーは出ないけど9500とかまで回るらしい。恐ろしい。

とにかく古さが全然無いチューンドでした。Zをここまで仕上げるのにどんだけノウハウが詰まってるんだか。
でも良い事を仰ってました。「どんな車でもしっかり追い込んでトップレベルまで行けた奴は、他のエンジン触っても、そのエンジンの肝を押さえる事が出来るし、時間を掛ければちゃんとトップレベルに行ける」だそうです。
ほんとこれは一事が万事というか、全くその通り。企業が体育会系を欲しがるのもここですよね。ちゃんとやった事がある奴は他の事でもちゃんとやれる、って事で。

こういう、本当のチューナーみたいな人に会ったのは初めてなんですが、何かをトップレベルでやってる人ってやっぱり魅力的ですよね。魅力的な人がトップレベルになるんでしょうけど。非常に刺激のある方です。まだ数回しかお話ししてないけど、生き方としては最高だと思います。

自転車の世界には面白い人が多くて楽しいんですが、そういう人は基本エンジン付きをやってるのが本当に面白くて。うわーこの人ヤバイなーと思って話しをしてると必ず過去にエンジン付きで色々やらかしてる法則、これはマーフィの法則に数えて良いと思います。

ということは逆に車の世界を見れば面白い人は自転車の比じゃないのではないか?と思ったらまさしくその通りです。車の世界は本当に魅力的。「やっちゃえ日産」が進むとこういう面白い人はガンガン減って、別の意味で面白い人が出てくるんでしょうけど、私はその人とは上手くやれないような気がするんだよな。

とにかくまぁ、この時代にしか経験できない事、しっかり体験できて良かった。やっちゃえ日産により、おそらく10年もすればこういう車は身近には無くなりますよね。そうなる前に生ガス吸っといた方が良いですよね。いやほんとに。

ではまた。

« 強度試験的な | トップページ | カスリウム カスザリット »

99.ROMチューン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 強度試験的な | トップページ | カスリウム カスザリット »