私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 最近の寒波 | トップページ | UPHILL ONLY »

2015年11月30日 (月)

にんぶる

びみょう

随分前に2,3万で買ったホイールです。多分まだ記事にしてなかったと思います。
20151129_173818

見た目は普通の3バトンですね。
20151129_173850

ニンブルバトンと言えばRouesの空力テストで最下位を取った有名ホイール。同じ3バトンでも微妙な形状の違いで随分と変動するようです。バタフライ効果というかカオス理論というか。

また、乗ってみると剛性感も微妙です。おそらく実際の剛性も微妙です。
なぜなら、ハブとホイール体が別体だから。

ハブのNDSにコグと同径同ピッチのスプラインを切って、ロックリングで締結しとるわけです。
つまり横剛性の担保部分はロックリング径なわけです。これがダメだ。

似たようなものに、AEROSPOKEというピスト乗りが好んで使うホイールがあります。ほぼ同じ構造です。
他には旧世代zipp900なども同様の締結構造です。こちらは接着も伴っているかと思いますが。

あまり数を見たわけではないですが、ディスクホイール等における平面コンポジットホイールには多かった構造かと思います。
こういう構造だと横剛性が出しにくいですよね。
一方、レイノルズディスク(エレメント)などは同じ平面でもここに工夫があります。実際乗るとやはり違います。結構顕著に変わります。

さて、剛性は微妙ですが、空力はどうか。
プラシーボ効果としては最悪の状況です。重量も900g程度。慣性モーメントは大きくても430g前後のリムと同等と見たいところ。そこまで重くはないはずですが、乗ると重いです。横剛性が無く、その割には縦には硬いから、その比から「重い」と感じるかもしれません。

が、乗れば確かにディスクやバトンらしい高速域での"楽さ"があります。
速度乗せた後は、空力悪そうな盛大な風切り音と共に空気が抜けるような気がせんでもないです。気のせいかもしれませんが、空力はそれなりにまぁ良い方なんじゃないかと。空力テストは最下位だったけど、他が良いという見方もありますし。通常のローハイトリムと比べたら流石に良いと思います。


と、まぁ、3万程度のホイールとして見れば、良くもなく悪くもなく可もなく不可もなく。
ネタとして持っておく分には非常に良いと思います。

わかる人なら「お!空力悪いやつじゃん!」と声を掛けてくれます。
イベント用ホイールですね。

ではまた。

« 最近の寒波 | トップページ | UPHILL ONLY »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近の寒波 | トップページ | UPHILL ONLY »