私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« MTB所感 メモ | トップページ | 9070電動dura-ace × Anchor RIS9 »

2013年8月 4日 (日)

雨のDH 富士見パノラマC

有言実行!

1075527_553220734757804_304148751_2

富士見パノラマ行って来ました。2mm/hの降雨量の中で、です・・・
Aを走ってみたかったのですが、初心者には危険ということでCを。

以下所感。

・怖すぎる
・グリップとは何だったのか
・サスが動かない仕事しろ
・落ちてる石やら何やらのお陰で強振動→握力の弱い左手は死亡

と、まぁ雨は雨で楽しかったのですが、私の感じるMTBの真の楽しさというのは先日の相模湖で駆ったHTの方にあったかなと思います。相模湖大好き(登りが無ければ)。

家に帰ってから気付いたんですが、私の60kg程度という体重では、レンタルマシンのサス硬さ"ミディアム"が硬すぎたんじゃないかなぁと。雨で速度も出てませんしね。

それはそれとして、とにかく振動がキツかったです。
相模湖でHTに乗った時もロングコース(上級)を一本終えるとハンドルバーから手が離れませんでした(わかる人はわかるはず!)が、今回はそれとはまた異質なものが。

弱い左手様が完全にご逝去あそばされまして。富士見パノラマの路面の粗さとサスの硬さの前では一本指ブレーキがかなりキツくてですね。じゃあ二本指にしよかー思うと車体がブレてそれどころじゃないんですよね。
結局一本指ブレーキで頑張ってたんですが、筋いわしちゃって。2日ほどは指の動きがおかしかったくらいです。

(ちなみに私がロードで右前にするのもここが理由。右の握力は今でも60kgきっちりあるんですが、左は40kg程度です。んなもんで左前にして15%程度の峠のコーナーに突っ込めるとは思えません)

相模湖レベルなら二本指ブレーキ余裕でしたし、路面が比較的綺麗でサスも動いてたから、手にそんなに力掛けてなくても制御できていたんじゃないかと思います。

富士見はハンドルを抑えこむので必死でした。私がヘタなことも十分要因の一つになりますが、路面が粗すぎてBBに重心を持ってくるなんて出来なくてですね。振動で足がすぐに離れそうになるもんだから手に頼る比率が大きくなって。
サドルに座れば良いんですが、眼鏡小僧なので振動の関係でこれも無理です。路面が見えなくなるほど眼鏡が振動してとてもじゃないけどシッティングはNG。せっかくフルサスに乗ってるのにHTと同じくフルでケツ離しという残念さ。

良かった点。
バニホした時のリアサスの偉大さに感動です。HTだと着地がちょっと怖かったんですが、フルサスなら何も関係無いですね。ただ単純に雨の日は別の意味(=路面が滑る)で飛べませんでしたけど。
(一緒に行った先輩はテールウィップしてたし、結局テクニックの部分が大きいのかなとは思いました)

総評。
単純に怖くてアレだったけど、楽しかった事に変わり無し。ロードではどう転んでも味わえない面白さ。
ただ、現在の私の経験の中だと晴れの相模湖をHTで下るのがロード/ストリートピスト出身の初心者には楽しいのかなと。
意図的に滑らせる/ホッピングアンダー・オーバーを出すのと、勝手に変な動きをしやがるのは違いますもんね。

相模湖は「あーここはこうなるんじゃないかなー」と予想がついて、「じゃあこう動かして自分から動いたろ」とか思うわけですが、
富士見は予想しにくいし、できたとしても「自分から動こう」とはあまり思わないですし、そもそも振動のせいで動かしたくても余裕がなくて無理ってことが多かったです。
自転車を制御できない、思い通りに動かせないのは結構歯がゆいものがあります・・・

やっぱり私は起伏のある砂場でタイヤの食いつきや荷重の移動やアンダーオーバーを感じながら下っていくのが性に合っているような気がします。
DHはDHで楽しいんですけどね。これだー!!という感じはしなかったです。雨のせいかもしれませんが。

そんなわけでMTB第二弾でした。
さっさと車とHTを買って相模湖まみれになりたいですね。

<コース情報>
場所 :富士見とか言っとけば誰か教えてくれる
金   :フルレンタル16k(体重70kgくらいの人にオススメ)
怖さ :ムカつく
路面 :振動させる以外に能が無い
楽しさ:やっぱMTBは良いよなぁ

« MTB所感 メモ | トップページ | 9070電動dura-ace × Anchor RIS9 »

07.MTB考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MTB所感 メモ | トップページ | 9070電動dura-ace × Anchor RIS9 »