私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« Mavic G.E.L.280 | トップページ | 雨のDH 富士見パノラマC »

2013年7月24日 (水)

MTB所感 メモ

これは沼だ

Img_20130721_161132

相模湖行って来ました。
去年か一昨年くらいに宣言していたことを、ようやく達成し始めたところです。

バイクはレンタルのHTでサスはなんかてきとーなモノ、コンポはSLXでした。他にも色々人のバイクを借りたりして遊んできたので所感メモとして残しておきます。

まず、MTBに乗る前までの所感。
相模湖に行くまでずっとDH系の動画ばかり見てたんですが、

・明らかにストッピングパワーがおかしい
・なんでこんなに止まるの
・タイヤのキャパ超えてるでしょこれ
・物理の法則はどうなった

と、主にブレーキ関連の疑問ばかりがありました。

ほんで乗ってみて。

・あれおかしい何これ止まる
・舗装路+ロードより泥道+MTBの方が何倍も止まる

と、帰ってから再度動画を見ても不思議に思わなくなるほど、ブレーキは本当によく効くものでした。家帰ってロードに乗るとあまりのブレーキ効かなさに怖くなるほど。MTBのブレーキって凄いんですね。

もうちょい詳しく。

ブレーキ。

SLXとエリクサーを乗り比べてみました。
レンタルのSLXは結構スカスカで、パッドがローターに当たるまでの遊びが結構大きく、当たった後もまったりと制動力が立ち上がるタイプのものでした。
エリクサーは遊びが小さく、最初から制動力MAXです。

この対照的な2つ、個人的にはSLXが好みでした。
木の根っこがボコボコ生えてるような下りをHTで攻めるなら、レンタルSLXの遊びの大きさも逆に良いんじゃないかと。

基本的にブレーキに指を掛けた状態で、当て効きかましながら欲しい時に制動、大きなストッピングパワーが欲しい時はもうちょい握り込む、みたいなことが出来て好感触でした。

私が買うならSLXかな。ガツンと効くブレーキは挙動の変化が大きすぎてガチ初心者の私にはちょっと・・・
振動によるレバータッチの変化でフロントのスリップアンダーが出た時はちょっとビビリました。何より荷重変化がいきなり起きるのは怖いです。

シフター。

今回は全員レバーシフター?でした。グリップシフターが居ませんでしたね。
グリップシフターに乗ってないのでわかりませんが、レバーじゃない方が良いんでは?と思います。初心者なんで、あの振動の中で指を離したく無いんですよね(ハンドルに荷重掛けてる悪い証拠かもしれない)。
なんとも言えんのですが、グリップシフターを試してみたいなーと。


29er。

ナイナーが無いなぁ~、じゃなくて、何人か29erで来てたので乗せてもらうことに。
やっぱり走破性違うんすね。私がそれを特に感じたのは平地ですね。ロードみたいにバリバリ走りやがるもんだからびっくりしました。あれは26inとは根本的に違いますね。
あとは登りもやっぱり楽です。でもこっちは26inだろうが29erだろうが辛いもんは辛いってもんで、そもそもそこにMTBの楽しさは乏しい気がするので考えないことにします。

取り回しが~とかよく言われますが、そんなには違わんなぁと思いました。確かに若干26inの方が曲がりやすい気がするけど、ヘタっぴなもんでよくわかりませんでした。

機材差。

ロードは
「体力差>>>>技術差>>>>>(超えられない壁)>>>>>機材差」
だと思います。機材差なんてあって無いようなもんですもんね。体力ある奴にはどんな機材を持ってきても勝てません。

MTBは
「技術差≒機材差>体力差」
かなと。登りがあれば体力差が上に上がるでしょうけど、下りは関係無いっす。長い下りになるとまた別でしょうけど。
このあたり、私の感性にぴったりマッチしやがりまして、MTBが好きになりました。小さい機材差だとテクニックで勝てたりするのも良いですね。逆に技術差を凌駕する機材差もあって楽しいです。

色んなバイクに乗りましたが、明らかに性能が違って、そらロードでも明らかなものはありますが、そんな振れ幅じゃなくてもっと大きい差があるように思います。
サスの違いなんか顕著で、良いサスだと全体の動きに差が出ちゃいます。行ける/行けないがきっぱり分かれますね。良いサスは突っ込んでいけます。
タイヤの違いも大きくて、こっちのタイヤだとこのコーナーはノーブレーキでクリアできる、とか普通にありますもんね。ロードよりもタイヤによる違いが顕著かなぁと思います。

何が言いたいかと言うと、体力ある奴が大きな顔できないのがとっても気に入りました。
もちろんちゃんとしたレベルでは体力って大事なんだろうし、XCならそこがポイントにもなるんでしょうが、重視のされ方が違うなぁと感じまして。「体力=速さ」の構図が弱い世界って本当に良いなぁと思います。

総評。

ピスト乗ってたせいか、結構楽しく遊べました。やっぱりピストで鍛えられる感覚って馬鹿にできんすね。スキッドなんか馬鹿に出来なくて、これのお陰で下りは楽しめた感あります(もちろん後ろ滑らせて道掘ったりはしてませんよ)。
バニホなんかまんま感覚が一緒で、舗装路でバニホできる人は山ん中行くとホント楽しめますよ。

そいからMTBの良いところは、怪我が無いか死ぬか、みたいな両極端なところですね。調子乗って2回落車しましたが、痛み等無し。山って素晴らしい!
あ、そうそう、落車の仕方ってのもピストに教わりました。ロードだと身に付ける頃には死んでると思います。

とにかくロード一辺倒の人は一度で良いからやってみると良いかなーって。トリック系の何かを舗装路でやってる人は絶対MTBも乗ってみるべき。楽しいっすよ。

私は次は富士見に行ってきます。

<コース情報>
場所   :相模湖とかでググれば出てくるっぽい
金    :2000円でイケるっぽい
レンタル:1日借りて5000円っぽい
楽しさ :プライスレス
筋肉痛 :覚悟が必要


以上。
ではまた。

« Mavic G.E.L.280 | トップページ | 雨のDH 富士見パノラマC »

07.MTB考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mavic G.E.L.280 | トップページ | 雨のDH 富士見パノラマC »