私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« Continentalコンチネンタル GIRO TU | トップページ | MTB所感 メモ »

2013年7月13日 (土)

Mavic G.E.L.280

とにかく軽い

Img_20130709_191839 Img_20130707_171508

買っちゃいました。
GEL280です。
Img_20130707_191348

いつか買うだろうなーと思ってたんですが、自転車始めて6年目にしてようやく手に入れました。
公称280gの名作リムですね。多分そのうちGEL330の方も買ってると思います。

実測375g程度のアンブロF20が現代の定番軽量平リムですから、やっぱりこうやって昔のものに目が向いてしまうのも仕方ないというもの。(定番じゃないけどプロスタ350とかも現行の軽量リムですが、やっぱ300超えるんですよね。公称でも300を切り出すのはほぼ無かったと記憶してます。トラック用を除いてね。)

とは言え、結局平リムの世界の話です。
平リムで300切ったところで25mm程度の300gリムに負けてしまいます。平リムってほんま使いドコロが難しいですよね。
ぶっちゃけちゃんと使いたいならネメシス並みの重さが必要かなと思うんですが、じゃあそれ平リムじゃなくてえぇやんってなるわけで。なんでしょうねぇ、、
乗り心地の割には横剛性が~ってところを狙うんでしょうか。私にはよくわかりません。


とりあえず乗ってみましょう。
リムがリムだけに36Hという本数です。重量測れば1008gとかいう笑える数値を出して来やがります。こんなホイール、あんまり履く機会が無いですからね、わくわくしちゃいます。

比較対象は06のzondaです。こちらのリム重量はGEL280と対照的に、500gオーバーです(多分550gも超えてる)。
現行1コ前あたりのzondaはフロントで460gらしいですけど、この頃のはそんなレベルじゃないでしょう。

それを比較対象とするわけですから、やっぱり違いははっきりとわかってしまいます。
ズバリ、漕ぎ出し~15kphくらいまで。
このあたりの軽さは笑っちゃいますね。36本もあるから掛かりも悪くないし。

ただしそっから上になるともうキツくなっちゃいます。
36Hだし平リムだしで空力が可哀想なことになってることも大いに関係するでしょうが、それ以上に、この域ではホイールとしてzondaの方が優秀だったということでしょう。
30kphから踏んでいきましょう、ってな時にちゃんと応えてくれるのは圧倒的にzondaですね。


そいから、GEL280の良さはもう一個あります。
やっぱり乗り心地良いんですよね。んー乗り心地が良いって言うと語弊がありそうだな、単にパルスの立ち上がりがなだらかです。
乗り味は別として、たまにパンクしてんじゃないかって疑ってしまうほど突き上げの緩和が行われます。

じゃあそんだけフニャフニャのホイールかってーと、36本あるせいか、別にそこまでじゃないんですよ。このあたり面白いです。
つまり、乗り味としては悪くないんですよ。ある程度芯があって、腰砕けじゃないんですよね。私は好きな乗り味ですよ。単純にGIROの味が良いからそれに釣られてるって部分もあるかとは思いますが。
言うて平リムって大体そんな雰囲気になる気がします。(400gの平リムに15番の32本で組んだピストホイールがお気に入りでした)

パヴェでよく平リムが使われるのもこのあたりなのかなぁとか思ったり思わなかったり。
リム自体の横剛性が無いわけではなく、リム自体の縦剛性が無いってのが、ホイールとしててきとーな変換がされてこんな感じになってるんでしょう。多分。
(私の持論ではホイールの横剛性はリムの縦剛性にある程度比例しちゃうっていう感じなのでアレなんですけど。※もちろん単純比例じゃなくて、スポークによる変換効率やら何やら色々あるわけで一概には言えんのですが)

そんなわけで、街乗りには良いリムですねコレ。私は好きですよ。
でもなんだろう、レースチックな使い方をするなら特殊なときしか使えないような気がします。
通常は黙ってカーボン使っときゃ間違いないと思います。

そんなこんなで。
ではまた。

« Continentalコンチネンタル GIRO TU | トップページ | MTB所感 メモ »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Continentalコンチネンタル GIRO TU | トップページ | MTB所感 メモ »