私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« NEILPRYDEニールプライド DIABLOディアブロ | トップページ | ウレタン充填を試してみる »

2013年4月 2日 (火)

Time VXR & Corimaディスク

永遠の憧れ

20130329_154934

痛チャリクラスタの方にお会いして来ました。
カーボンフレームなら、コルナゴのC40とタイムのVX系は永遠の憧れですよね。

VXは02あたりから出たんでしたっけ?最初はスペシャルプロだったかな。この時代はCT1のBが出たりマグドグが出たりする年で、なんというか歴史的に意味のある年じゃないかなと思うわけです。でもC40のBは01で微妙にズレててちょっと残念w

VXのその後の変遷を正しく把握をしてませんが、VXRSが04あたりに登場して、06でアルティウム、最後はストレートのアヴァンスティフを装備する08登場のWSでフィニッシュかな?そして10年あたりを最後に逝去、RX系オンリーになります。

RXは初年度あたり(09かな?)のRのアルティウムに乗りましたが、それはそれは素晴らしい乗り味でした。剛性だとか軽さだとかどうでも良いやと思える心地良い乗り味で、この頃から乗り味重視のインプレが多くなっていったような。(もちろん乗り味というのはジオメトリや振動吸収特性をはじめ剛性や軽さも総合して生まれるものでしょうけど)

とにかくRXRのせいでtimeを特別視するようになりました。同じカーボンでもtimeだけは別格、ずっとそう言い続けてきました。これを後押しするように手に入れてしまったアバンスティフもまさしく驚愕すべきフォークで、この振動吸収特性だけは本当に素晴らしいものでした。
とにかくRXRとアバンスティフのせいでtimeは別格という固定観念が形成されちゃいましたね。

性能(走って速いかではない)だけでなく、個人的に見た目も好きですねtimeは。あのすぐ剥げる塗装とかも好きです。塗装自体はかなりチープな感じがするのに、全体を眺めるとブランドイメージをしっかり形成してしまうほど洗練された印象を持ちます。これが“デザイン”かと感心しちゃいますね。


さて、今回乗せて頂いたのはベントアヴァンスティフを装備するVXRです。VXRS、VXR、VXSの3兄弟が居た時代で、06前後あたりのモデルでしょうか?詳しくはわかりません(追記:05年製だそうです)。RSがフラッグでRが剛性振りの下位、Sが高振動吸収振り、って感じだったような。

コンポはまたしもRed。何度も言いますがシフターとRDだけは大好きです。ダブルタップ最高です。

ホイールはFがコスミックでRがcorimaディスク。
このcorimaは3K時代のものです。90年代臭がします。ボーラ時代、もしくはウルリッヒ時代、と言っても良いような。3K時代と12K時代のリムを比べると・・・という話は以前もしましたね。3Kの方が良いという意見が多いです。

Fのコスミックが若干気になりますが、まぁ最近のモデルですし死ぬほど重いってわけじゃないでしょう。でもリム重量は500を超えてそうですけどね。


さて、そんなVXR、期待しまくりですがこのテンションでとりあえず乗ってみましょう。

乗った瞬間。
ちょっと薄いけどtimeの味。うんうん、これこれ。無駄に地面の凹凸を踏みたくなる。マンホールを通過するのが楽しくて仕方がない。

ちょっと踏むとパーンと速度が上がっていくこの感じ。まさにtime。これはRXRより強い味。ターボじゃないNAの回り方。すーっと速度が上がっていきます。怖いフレームは全部こんな感じがします。C40は速度域がある程度明瞭でしたが、VXRはどこからでもOKですね。上が気持ち良いのは変わらないんですが、切り替わりが何kphってのは不明瞭でわかりません。

とにかく期待を裏切らない。あんだけ過剰に期待したのにこれだけ満足させてくれる。やっぱりtimeって凄いですね。

corimaディスクも良いですね。平面ディスクだしハブ小さいし、VXRと違って期待してなかったんですが、普通に良いディスクです。zippの古い平面ディスクに乗った時の感触がいまだに残ってて、ハブの小さい平面ディスクに良いイメージが無かったんですが、このcorimaは良いです。ちゃんと走る。

これ、フロントもしっかりしたカーボンディープ入れれば空飛ぶくらいになるんじゃないでしょうか。別にコスミックが悪いと言ってるわけじゃなくて、まだ上があるよって意味です。(私はリム重量650gオーバー時代のコスミックを常用してますし嫌いじゃないんですよ)


とにかく。
とんでもなく良いバイクでした。いつかはC40、いつかはVXRS。間違いない。
VXR、少なくとも私にとっては感動的な乗り味でした。

ではまた。

« NEILPRYDEニールプライド DIABLOディアブロ | トップページ | ウレタン充填を試してみる »

05.ロード考」カテゴリの記事

コメント

うち来ればVXSの最終モデルがあるよ

kensuさん

自作会のときに是非乗させてくださいw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NEILPRYDEニールプライド DIABLOディアブロ | トップページ | ウレタン充填を試してみる »