私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 爆音フリー フリーバネ改造 | トップページ | Colnago C40 vs C50 »

2013年3月 5日 (火)

ウッドディスク ファーストインプレ

重いけど面白い

カステ工房にウッドディスクが来て数週間が経ちました。

雨天でも乗れる仕様になり、
Img_20130218_172142
すこぶる快調に乗り回しております。

ある程度乗れたのでファーストインプレッションをしておきます。走行距離は100kmちょい程度に収まるとは思いますが。

私がこの数週間で感じたこのホイールの良い点は

①乗り心地が大変良い

②真円度がそこそこ高く、縦剛性もあって転がりが良い

③横剛性は低めのため低速でのダンシングが気持ち良い

④とにかく音が良く、真っ直ぐ走ってもコーナーを攻めても気持ちの良い走行音が轟く

⑤変速時やラチェットを噛ませる時も気持ち良い音が響く

⑥何と言っても見た目が良い

⑦とにかく目立つので楽しい

の7点。結構高評価です。
街乗りで使う分にはこれ以上無いくらい良いホイールかと。25kphくらいまでの速度域でドヤ顔したいならコレ最高です。そこらのカーボンディスクよりこっちの方が良いですね。負ける気がしません。

特筆すべきは音質で、カーボンでは絶対に出せない木の良い音がします。木に慣れ親しむ日本人には大変心地よい音質です。乗り手に癒しと安らぎを与えてくれます。音は大事。

それから木なので乗り心地がアホほど良いですね。これは私の自作フレームでも考察した通り、木の優れた振動吸収性によるものだと思います。もちろん単に重いから振動特性変わってるって話もあります。
でも乗り味が自作フレームに似てましたので、やっぱり木を使うとこんな感じになるんじゃないかと。これもカーボンでは再現できないと思います。

木は独特の振動特性になり、人間という馬鹿みたいに敏感(かつ鈍感)なセンサーを介すると結構わかる程度の違いがあります。
おそらく木リムを使ってもこういう感じになるのでしょう。悪いものじゃないですよ。木の感触、私は好きです。

良い点はこのくらい。


悪い点は以下。

①とにかく重くてシンドイ

②なーにが重いリムは巡航が楽じゃ、クソほどシンドイやないけコラ

③横剛性無いから高速巡航が辛いっちゅーのもあるんやろうけど

④空力?もうなんか辛くてわかんない

⑤とりあえず30kph以上での運用は辛い

⑥コーナリングがちょっと独特

の6点。はっきり言って走るためのホイールではありません。
マビック理論を真っ向から否定するようなインプレになりましたが、実はマビック理論を若干超越したところで否定が始まっているように思います。

高速巡航において大事なのは空力と剛性だと現時点の私は思っております。リムの重量は巡航という部分“だけ”を見ると直接的なファクターにならないかもなぁと思っています。

ただし、軽いと巡航が出来ないなどというインプレはある意味間違ってはいないと思っています。それは、真っ直ぐ走るための補助が無いことに起因すると私は考えています。重いホイールは真っ直ぐ走りやすいですからね。これをジャイロ効果だとか言ったりするんでしょうか。間違っても慣性モーメントによる補助ではありません、歳差よる直進補助です。まさしくジャイロですね。
でもジャイロじゃなくてもトレイルやホイールベースで調整したら?と思いますし、重心位置の変化を嫌ってマスが欲しいならBB下あたりに錘でも付ければ良いのでは?と思います。だから巡航以外も考えてリムは軽ければ軽い方がえぇやん、って思ってしまうんです。本当にピタッと同じ速度で走ることなんてそんなに無いですからね。

いずれにせよマスを増加させるというのは、それによって増えたタイヤ荷重に起因する転がり抵抗の増加や、ハブシャフトやベアリングへの負荷増加などを考えるとあまり良いものじゃないと思うんですよね。ウッドディスクだとこれが無視できない範囲でしょうし、重心位置も上下前後に大きく動いちゃってます。軽快さが完全に欠如してます。それが超越したところでと書いた所以です。一般論には成り得ないですね。

マビック理論の範疇である市販品において重いリムが「まぁ速度に乗せてしまえばどうにかなるよ」と言われるのはこの差が小さいことが原因かなと。そして前述の歳差の補助もあります。ただし、巡航時“だけ”と断っている通り、一部分を切り取ってはリム重量がそれほど大きなファクターにならないと言っているだけで、私が一般的に重いリムを嫌うのは「その速度に乗せる」までが大変だからです。軽快さが無いことも大きな理由ですが。

剛性も要因の一つに挙げました。
結局巡航は微視的な加速の連続ですし、超低回転な2気筒エンジンを積む自転車はこれが顕著なんじゃないかと。だとすると流すような巡航は良いとしても、高速巡航するならある程度剛性が必要じゃないの?と思うんですよね。

さて、重量ファクターの話と剛性のお話は以上。では空力は?これは言うまでも無いですね。仮に同重量・同剛性のホイールがあったとして、空力が良い方が高速巡航は楽に決まってます。

まとめます。
・リム重量は歳差による直進補助の要因であり、重心位置の構成要因(車体の運動性能に寄与)
・巡航域においてはリム重量差に起因する慣性モーメント差は巡航維持能力の“有意な”差にならない
・高速巡航においては剛性は高い方が有利っぽい
・空力は良い方が有利
で、注釈として
・巡航域まで持っていくのが大変なのはリム重量が重い方だし、運動性能はジオメトリで調整しなさい、重心位置は我慢しなさい
となります。

と、まぁこんなことを考えさせてくれる良いホイールですウッドディスクちゃんは。
やっぱりこんだけ高速巡航が辛いとですね、色々と考えたくなるのです。ある意味一端に属するものですからね。モノを考える時は両端を持って来いとは良く言ったものです。

というわけで、一定の速度で巡航する“だけ”ならコスミックは良いのではないでしょうか。剛性もあるし空力もそこそこだし、なるほど絶賛されてた理由がわかりますね。たぶん重量ネガを当時の空力事情や歳差の効果で吹き飛ばしていたんでしょうね。

Img_20130209_135720

そんなわけでウッドディスクのファーストインプレなんだかマビックへの求愛なんだかわからない記事になってしまいましたが、とにかく木は良いね!ってこととキシリはフリーをどうにかしろ!ってことで一つ。
ではまた。

« 爆音フリー フリーバネ改造 | トップページ | Colnago C40 vs C50 »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

コスミックに乗った時は出だしが重くて、うーむ…と言う感じでしたね、巡航は何となく良いかな~位でしたし(;^ω^)やっぱ40キロ巡航安定みたいなガチ勢じゃないと厳しいのでしょうか

乗り心地が良いと考えると木のフレームが欲しくなりますが、あまりに高価なので現実的ではないですよね、となると木リムですか(´∀`)耐久性・ヘタリ具合にもよりますが、組み直して何度か使えるなら、高価な事を加味してもアリですよね

で?ウッドディスにはどのキャラの絵を書くんですか?笑

kazuさん

最近のコスミックはそこそこ頑張ってるらしいですけどね。40巡航安定な人でも加減速はあるし「重さが有利に働く」ことは無いと思うんですけどね。まっすぐ走るから楽なのかもしれませんけど。

木フレームも木リムも、kazuさんの用途だとどうかなぁというアレが・・
でも気になるから是非買って頂きたい(笑)

ウッドディスクに絵書いちゃうとせっかくの木目調がww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爆音フリー フリーバネ改造 | トップページ | Colnago C40 vs C50 »