私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« THOMSONトムソン ELITE シートポスト | トップページ | 鉄ストレートとかカーボンサドルとか »

2013年1月23日 (水)

WDVR-INFINITY(仮称)

素晴らしい!!!

さてさて、久々の自作ネタです。
やっぱり自転車の楽しみは自作に尽きるなぁと思うわけで。私の狭い価値観だと自作is正義です。

今回ご紹介するのは、木製のディスクホイール。
K2T2名古屋支部の人間に、自宅がガチ工房だという輩が居りまして。最初は「私に君んとこの機械(旋盤とかね)使わせろ!」とか言ってたんですが、「いや、っていうか、君ら作れよ」という流れに。

と言うわけで1分くらいで書いた走り書きの概念図を投げてみました。
Img_20121228_140916
ハブが無いというものですから、アメクラハブを投げてみました。
すぐに加工してくれて、
20130107_014014
こんな感じに。
更に45秒くらいで書いた走り書きの概念図を投下。
Img_20130104_152559
今見るとCTFを完全に無視した酷い概念図です(笑)

こんな酷い概念図と、彼ら自身の工夫(こっちのファクターが大きいw)によって、なんともそれらしいものが出来てしまいました。

どーん!!!
616411_512823665417332_2081481063_2

どうです?
ものっそいソレっぽく見えるでしょう?

ブレーキ面なんか
740582_512823712083994_481223237_o
一種の美しさすら漂っています。こういうのは「美しい」と言って良い。この感覚は機材派だけのもの。大事にしたいですね。

真上から見た感じも
704249_512823852083980_720870468_o
大変よろしい。これは中二感のある美しさ。自転車には中二感が必要です。

名前はWDVR-INFINITY(仮称)、VR-10の親戚のつもりです。Twitterで名前募集したら14秒くらいで決まった名前です。そのうちディスク面に焼きでネームが入ると思います。更に美しくなることでしょう。

で、実際に乗ると普通に走るらしいです。私はまだ乗ってないのですが、そのうち乗りに行きますし乗り味が楽しみです。

ハブ周りが
616692_512823515417347_780400882_o 414217_512823638750668_1220064149_o
こんな感じですが、この画像を見た別の人が「この部分作れるかも」的な発言を。更には「ウチでも何か作れそう」などという発言も。
こうやって自作の輪が広がっていくのが楽しくてしょうがないですね。世の中には私みたいな不器用なド素人ではなくちゃんとしたモノが作れる人なんてゴロゴロ居るわけですが、そういった方々は基本的に何もしないんですね。でもこうやってちょっと小突くとバーンと良いものを作ってくる。面白いものです。

私は私でウレタンディスクを作ろうかなーと思ってたりするわけですが、他にも色々と作り方はあります。今回のように木を切り出してしまう方法、2枚のプラ板をテンションかけて止める方法、ビニールを被せて発泡性の樹脂を注ぐ方法、探せばいくらでもあります。でもこのブログを見ている皆さんにはもっと革新的な変な作り方が出来る人がたくさん居るはず。大変期待しております。

そんなわけで、皆さんも自作、どうですか?

続きへ

« THOMSONトムソン ELITE シートポスト | トップページ | 鉄ストレートとかカーボンサドルとか »

10.自作カーボン」カテゴリの記事

コメント

こりゃまた。実物を見てみたいホイールですね。
このデカイ木は旋盤では削れないでしょう。まさかのこ挽きの後に削った?
だとしたらなかなかに大変な作業ですね。

重量はどの位なんでしょ。
分解可能なテンション構造のディスクなら構想を練った事が有りますが、
1600gは軽く超えてしまった覚えがあります。
中が詰まってるなら2000g位?うーん。想像もつかないw


ウレタンディスク、楽しみにしていますw

スタイリッシュ名無しさん

名古屋に行けばいくらでも実物見せてくれると思いますよ(笑)
私は概念図とハブを送りつけただけで、実際の作業には立ち会っておりませんので、詳しい話は製作者に聞かないとわからんです(´・ω・`)

重量、かなりのものだったと思うんですが、正確な数字は聞いてませんねそう言えば。確認しておきます。2kgは普通にあったと思いますが。


ウレタンディスク、ちょっと落ち着いてから余裕が出来たら、と思ってます。ホイールみたいなでかいものを作るのはほんとシンドイです・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« THOMSONトムソン ELITE シートポスト | トップページ | 鉄ストレートとかカーボンサドルとか »