私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« review: 全く以って為にならない互換性報告 | トップページ | BICYCLE STUDIO MOVEMENT 訪問 »

2012年12月 3日 (月)

最近

すんません

放ったらかしにしちゃってすいません、生存報告と近況報告として。

一応ですね、こんなことや
Img_20121122_085500

こんなことや
Img_20121118_025622

こんなことを
Img_20121201_212251

やってはいます。
アディクトSLはフラックスにするつもりですし、ローターはカーボンコンポジットにするつもりですし、サドルはまぁてきとーにテストするつもりです。
もう少しまとまってから記事にしたいと思います。

それから、ほほーと思うことがあったので。
これ、
Img_20121128_224831_2
キシリSLのESカラー時代です。結構最近のやつですよね(追記:09から登場っぽい?08です。ESは06から)。シルバーが無くなってこのメーカー何考えてんだろと思ってた時期のモデルです。この頃ですっけ、キシエリもシルバーが無くなってアホちゃうかと思ってました。(シルバーキシエリのSLリム同一モデルって2,3年くらいしか存在してないですよね?あれ好きだった;追記:09あたりで同一になって10も継続して11でスポーク変わったんだっけ?12からブラックのみ?)
ニップルが10個?くらいついた状態でこの重量です。ニップル重量(中にスポークあり)が1gもあれば、リム単体重量が400gを下回ってしまいます。この秤がぶっ壊れていなければ300g台のリムってことになります。

最近のキシリってこんなことになってたんですね・・・ほんとにもうdisるところってフリーくらいしか無いですね。FTS-Lの思想自体はシマノ思想の廉価版みたいな感じで好きなんですけど、もうちょっとどうにかして欲しいですし、もうちょっとラチェット多くて良いですし、もうちょっと抵抗少なくて良いと思います。シマノみたいにフル貫通のシャフトでも無いしなんだかなぁ、って思います。

とにかく「流石リム屋さん」ってところですよね。キシエリも共通のリムを使っているなら、ちょっとこれキシエリが欲しくなっちゃいますね。結構前のキシエリはダメだったんですが、少し前のキシエリで「おっ?」となりましたし、今のキシエリってどうなってるんでしょうね。気になるところです。

ちなみに。
Img_20121128_225711
R1スポークってこの程度の重量なんですね。手で触った感じも頼りない雰囲気があって、ぶっちゃけ好きでは無いです。アルミらしく胸を張れ!と。

キシリSLになると、
Img_20121128_225732
こうです。触った感じもGood。気に入りました。

それから致命的なところですが、R1はニップルが回しにくいです。対してキシリSLは馬鹿みたいに回しやすいです。テンションホイールなのに調整が難しいというカッコ笑いなR1さんに比べるとキシリって本当によく出来てるなぁ、と当たり前のことなのに感心してしまって何だか悔しいです。

全スポーク重量(ニップル部含まず)は
Img_20121128_225911
こんなもんで、まぁあの感触でこれなら良いじゃん、って思ってます。

でもハブ重量を見ると
Img_20121128_225315
こんなことになってて、いやわかるんだけどもうちょっとさぁ、、と思ってしまいます。せめてあと40gくらい削れませんかね。イソパルスだと削れないんでしょうか。でもチタンフリーにしちゃったりとかでぇ、、(ん?これ鉄ですよね?重いし)

スポークぶった切るなんて勿体無いことするなーと思う方もあるでしょうが、ニップル回しがなくてプライヤーで振れ取りをしてたら元からあったクラックが肥大してニップルごと抜け落ちてイラッときたので切ってしまったのです。全ては元からあったクラックのせいなのです。横振れ左右1.5mmくらいまで頑張っていたのに酷い仕打ちを受けました。(※クラックがあったのに何の対策もせずにふんふんニップル回してた私が悪い)

もちろんハブは生きてますから、何かしてみようとは思います。R1のハブも保存したままですが。ワッシャ噛ませてスチールスポークを~なんて至らんことを考えてたりします。そういう遊びもキシリの方がしやすいですね。マビック偉いです。でもdisるところはしっかりdisっていきます。フリーとか。フリーとか。(余談ですが、通勤で使ってるFTS-Lから奇怪な音がするようになりました。通勤車みたいな毎日運用してる車種でこういう不具合が起きるのは嫌ですね)


そんなわけでマビックをdisるという愛をぶつけて遊んでいたりもします。
近況報告はこんな感じです。

もうちょっとしたらまとまった記事を投下できると思います。
ではまた。

« review: 全く以って為にならない互換性報告 | トップページ | BICYCLE STUDIO MOVEMENT 訪問 »

10.自作カーボン」カテゴリの記事

コメント

おおっ、ビンゴw

いや、こないだ手に入れたんですよ、その赤い当たりそうめんのキシリウムSL。
ちゅうぶるのチューブラーとしっかり韻も踏んで。
やや400ですか、リム。 知らんで買ったけどすごかったのね、ウレシイ。

こちらはすっかり冬=雪で、春まで踏めないんですが、
チョイ乗りでは硬いアルミフレームとの組み合わせで融通が利かなくて・・・・・
スムーズなペダリングのいい勉強になります。 疲れますがw


今使ってるR-SYSがリム重量390g前後と言う話を聞きましたが、キシリウムの重量を見た感じ本当のようですね(*^^)v

写真を見た感じスポークが32g÷5本なので6.4g/本ですか、リアハブも思ったよりも重いですね…

私も早く分解して測りたいのですが、高かったのでもう少し走ってから分解しようと思ってますw

DENZIさん

このモデルもそこそこ年代幅を持っているはずですから、全てがこの重量というわけではないと思うので注意です。というか、何度見ても私の秤がぶっ壊れてんじゃないかと思っちゃいますね。さすがに400gって軽すぎるような。あんま信用しない方が良いと思います。私もあんまり信用してませんw

久々にブログ拝見させて頂きましたが、雪が本当に凄いですね。でもちょっとスパイクタイヤ楽しそうと思っちゃいました(笑)

kazuさん

R-SYSはアホみたいに軽いですもんねぇ。キシリは420gくらいという話を聞いてましたが、ここまで軽いとなるとやっぱり秤の故障を疑ってしまいますw

スポークはおっしゃる通り一本6.4g、ニップル内部に残された分や左右差を加味するとフリー側6gちょい、反フリー側7g弱、みたいな感じでしょうか。あの感触ならむしろ軽い方だと私は思います。zicral(ただの7075)ですから当たり前かもしれませんが、物凄くしっかりしたスポークですね。あれじゃないとイソパルスは組めないでしょう。まさしくキシリウムの心臓だと思います。

R-SYSの分解はせめて手組にだいぶ慣れてからが良いかとw
そうだなぁ、少スポークホイールの手組や変則組の振れとりあたりが出来るようになってからじゃないと辛いと思います。

遊んでくれてよかったww
ワタクシのクラッシュ・キシリSLもこれで浮かばれるであろうww

ブレさん

本当はこのキシリをどうにかしてCXで使ってやろうと思ってたんですが、イラッときて辞めちゃいました。すいません。ハブはまだ使うつもりなんで乞うご期待!こっからが本当の遊びですw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« review: 全く以って為にならない互換性報告 | トップページ | BICYCLE STUDIO MOVEMENT 訪問 »