私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 自作サドル その後 | トップページ | Corima Winnium その後 »

2012年12月17日 (月)

蓮根500 その後

案外良いのかもしれない

最近まとまったネタが無いので小ネタを小出しにしていこうかと思います。

今回は蓮根500の後日談をば。

前回は「どの程度の効果があるかわからない」「乗ってもよくわからない」としていた擬似コンプレッション機構、実際にはどの程度の固定力があったんでしょうか。

バラして確かめてみました。
Img_20121214_032340

まずハブ側。
エポキシソルダリングとも相まってビクともしません。かなり強い力を掛けましたが、随分しっかりしてるなぁという印象。及第点でしょう。

そしてリム側。
ハンマーで強めに叩かないとニップルがリムから外せませんでした。これは破断、もしくは降伏?ということになるでしょうから、弾性領域でどの程度の弾性率を発揮しているかは不明ですけど、少なくともスッカスカでコンプレッションになり得ないという通常状態よりはマシな結果が出ていることでしょう。こちらも及第点かと。

結論。
エポキシ接着剤を使った擬似コンプレッション構造はそこそこ意味がある。シマノハイエンドのWH-R500ではホイール自体がハイエンドすぎてあまり効果がわからなかったが、他のホイールで同様の施工をした場合は効果が出る可能性は十分あると思われる。

ってことで一つ。
以上、小ネタでした。ではまた。

« 自作サドル その後 | トップページ | Corima Winnium その後 »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自作サドル その後 | トップページ | Corima Winnium その後 »