私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« ハイペロンカステラ | トップページ | ロードフレームにシクロクロスタイヤを入れる »

2012年10月 5日 (金)

VR-10 人様にインプレを頼むの巻

おぉなんと恐ろしい

Img_1550
K2T2ジャージの背面のデザインにもなってしまったVR-10・・・前回、私視点のインプレはしていました。

ハイペロンカステラ共々、どーせだから他人にインプレしてもらおうと思い投げてみました。

Img_3474 467731_348889248536259_263304902_o

で、送られてきた写真がこれ。
な、な、なんか・・・私の汚らしい写真とは違って大変こう・・ぶるじょわじぃな薫りがしますね。こういう写真にするとVR-10もマトモに見えてきます。写真って大事ヾ(๑╹◡╹)ノ"


以下写真のお二人からのインプレをそのまま引用。

-引用開始-

「VR-10普通の人が見たら「怖くて乗れるかよバカ」ってなるけど、普通に乗れますよ?平地巡行良し!ダンシング?いや癖があるけどイケるイケる!ペダルを踏むのとハンドルを振るタイミングを合わせないと前に進まない感じ。最大の特徴は常にスリリングだということ。」(使用者①)

「VR10インプレ。サーベロのまま乗った。(使用者①)曰く振るとしなる感じがすると言っていたが俺の体重56kgでは全くしなる感じはしなくて普通に使えるレベル。高速域まで踏んでいないので空力はよくわからなかった。シッティングで加速するとギューンと進む感じ。 俺ならレースでも使えそう。」(使用者②)

「今朝通学(結構急いでいる)でVR10を使いました。やはり昨日感じたことと同じように僕の体重ではそこまでしなる感じはしませんでした。がやはり速度ゼロからのダンシングでの加速する場合は、あー力逃げてるなーと感じました。巡行はスポークの少なさが起因してかなかなか進んでいる感じがしました。高速コーナーはアンダー出てるなと思いましたが元々G4のアンダー出やすいフォークで乗っているので慣れているのかやべぇ死ぬって程ではありませんでした。
総じてある程度のパラメータがあるようでブラインドテストしたらまさかスポークが10本しかないなんて分からないと思います。スポーク少ない割にはとても高次元でバランスが取れていて面白いホイールでした。」(使用者②)

-引用終わり-

あら。
なんだか高評価ですね。

特に意外な部分は無く、私が感じたこととさほど変わりはありません。やっぱり私のインプレもアテにならないと言いつつ、体重があまり変わらない場合はある程度アテになるんでしょうか。

まぁ私が完全に的外れなインプレをしてたらしてたで、それはどうしてだろう、ということを考える必要が出てきて面倒なのでこれで良いんですが。

私を含め3名、作った時にもう一人で計4名のインプレが出揃いました。
いずれも軽量な人間ばかり。
そのような人間の場合、50mm10本でも乗れてしまう。さすがに10本だと実用域とは言えませんが、12本や14本あたりなら十分その域に入りそうな気がします。それも均等12本とかだと。

何を取って何を捨てるか、という問題になりますけど、スポークを減らすこと自体はデメリットばかりでは無いですし、体重の軽い人間はちょっと考えてみても良いかもしれませんね。

あ、そうだ。
私このこと記事にしたか覚えてないんですけど、ENVE1.65(EDGE1.65)とVR-10の比較記事って書きましたっけ?
なんか書いてない気がするけどまぁいいや、ここで書きましょうか。

1.65を20本で張ったホイールにも乗ったんですよ。50kmちょいくらい乗ったんだっけな。で、そのあとすぐにVR-10を履いて巡航テストをしたんですね。
すると明らかに1.65が良いんです。

考えられることは二つ。
リムハイトの違いに起因する、空力と剛性、それからスポーク本数に起因する剛性、です。(ハブが1.65の方はセラミックでしたが、これはむしろ悪い方に振れてた気がする)

ここでリムハイトの議論はしてもしょうがないので無視すると、スポークなんですよね。
やっぱりスポークを捨てると空力は良くなっても綺麗に回転しなくなるんでしょうね。間引きに対してはリムハイトで補いましたが、全体の剛性としてはやっぱり・・・というもの。

ぶっちゃけタイヤも違う(コンチコンペとスプリンター)しリムも違うしハブも違うしで、スポークだけの議論をすることは不可能なんですが、ただVR-10の私のインプレにもあったように(たぶん書いてるはずw)、ホイールが動く気がするんですよアレ。縦に。やっぱそれは間引きによるリムの区間剛性ってより、スポークによる全体の剛性が原因って気がするんです。

そんなこともあって、スポーク起因の問題も無視できないんだろうなぁと思った次第。

で、何が言いたいかと言うと、バランスが大事だよねぇってことです。けどバランスが良すぎると楽しくなくなるのがまた面白い。バランスを保ちながら偏る、おっとっと・・・って感じの機材が楽しいですね。
VR-10はちょっとバランス崩しすぎですが、楽しいの域は外さないですね。十分楽しい機材です。
この1.65も、こんなハイトなのにインターナル20本でキンキンに張ってあって良い偏り具合でした。こちらも楽しい機材でした。

ではまた。

« ハイペロンカステラ | トップページ | ロードフレームにシクロクロスタイヤを入れる »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

ジャージ背面見たら写真と全く同じですね、言われるまで全然気付きませんでしたw

ENVE1.65もVR-10と同じCXRAYを使ってるのでしょうか?ENVEとVR-10の中華ではリムハイトも違いますが、仮に同じだとしてもリム剛性には差が出ますよね(;´∀`)

体重は軽い方なので10Hはまだしも完組と同じ前16Hには挑戦してみたいです、走るかどうかは別として面白そうですよねw

kazuさん

1.65もcx-rayです。リム剛性は全然違いますね。ハイトの違いもありますし、素材の違いもあって、エンベの方が段違いにリム剛性が高いです。さらに20本も張ってるから縦方向は凄いことになってます。なので平地は本当に直線番長でしたよ。ある程度綺麗な道だとアホみたいにまっすぐ進みます。

16Hは30mmで作る人がいっぱい居ますし、それでレース出ちゃったりする人もそこそこ居ますから、普通にアリですよ。30mm程度無いと辛いとは思いますが。

はじめまして(^o^)
カーボンディープ結構高評価ですね(^○^)

僕もインプレしてみたいです(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイペロンカステラ | トップページ | ロードフレームにシクロクロスタイヤを入れる »