私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« カーボンハンドル補修 part1 | トップページ | 信越シリコングリス G30L »

2012年10月17日 (水)

カーボンハンドル補修 part2

及第点ください

さて、前回巻き巻きして終わった高級カーボンハンドルたち。

さぁどうなったでしょうね。
Img_20121011_073711
お、おう・・・

まぁ・・・
強度的にはOKでしょう。レジンはきっちり回ってるし。(T700SCは生クロスのくせに規定レジン量があるが、んなもん測れるわけがないのでガン無視して施工、けどまぁ悪くはないと思ってる)

ぶっちゃけFSAの方が上手くいってます。
ビニテモールディングもコツがありまして。そのコツが生きやすいのがFSAみたいなタイプなんです。おそらくレジン量もFSAの方が少ないはず。上手に行ってます。

まぁそうは言ってもしゃーないので、とりあえず化粧でも巻いちゃいましょう。
あ、ちなみにFSAは新たなクラックが見つかりました。見つかったというか、強度テストをしていたら「ミシッ」という音とともに肥大化したというか。強度テストは大事ですね。小さいクラックが肥大して出てきます。良いのか悪いのかと言ったら、これはもう絶対に良い方でしょう。

ってなわけで再度表層を削り飛ばして施工します。
Img_20121012_070403
お、おう・・・
うん、まぁ・・・クロスの方はもっと扱い方を学ぶ必要がありそうですね。端の処理とかよく考えないと、化粧になってないですねこれ。あと捻れも考えないとブサイク化粧ですね。性能的にも期待した方向と違う方向に指向性が出ますから、なんというか。

とりあえず表層を綺麗にしちゃいましょう。
化粧カーボンをビニテモールディングで乗せると、化粧を更に整える化粧作業が必要になります。カステモールディングなら捻れなんかも無いし綺麗だしそのままフィニッシュ出来るんですが。ここらへんも要検討。(テンションテープの運用を考えようかなと)

ほんで綺麗にしたらクリアかけましょう。
Img_20121012_070610

おなじみ198円のアクリルクリアです。
もう私クリアはこれしか買わないぞ。めちゃくちゃ使いやすい。場所も取らないし。コツがありますけどね。普通に使うと気泡だらけダマだらけの糞塗料です。

コツを掴むと、こんな感じでかなり綺麗に施工できます。
Img_20121012_071315

ってなわけで完成
Img_20121012_071535

FSAの方は強度テストも兼ねて通勤車でもあるCX化ロードで使ってみます。
WRの方は3号機にでも使おうかな。(ちなみに3号機は有志の方による78フルセットがおごられるし高級感が凄い)
まぁそれは今のクロスを吹き飛ばしてもう一回綺麗なクロスを敷いてからでも良いかもしれませんね。WRの値段にあった見た目にしたいなぁという気分・・・w

そんなわけで、久々のカーボン補修でした。

続きへ

« カーボンハンドル補修 part1 | トップページ | 信越シリコングリス G30L »

10.自作カーボン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カーボンハンドル補修 part1 | トップページ | 信越シリコングリス G30L »