私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« K2T2名古屋BBQ 試乗会 2012 Cannondale SuperSIX EVO Ultimate | トップページ | 太スポzondaにG3R1フリー »

2012年8月27日 (月)

K2T2名古屋BBQ 試乗会 その他いろいろ

面白いバイクばっかりでした!

前回、cannondaleのSuperSixEvoUlteを紹介しました。

今回は他の面白い機材を紹介していきましょう。

まずはこれ。
Dsc00037
Bianchi B4P 928 MONO-Q ってやつ。実はこれ特殊な個体だったり・・・まぁ普通のMONO-Qと中身は一緒だと思いますが。
このビアンキがですねぇ、大変おもしろかったんです。すんげぇ普通のバイクだった。この「すんげぇ」の部分が大事。ここまで「すんげぇ」普通なバイクって他にあるかなぁ。たぶんこのフレームは、どんなホイールでも合うと思う。そんな雰囲気を感じる優等生。
でも剛性は若干高め。乗り心地はそれに付随したレベルのもの。踏み味は私好み。けっこうパリッとしてまんがな。高剛性!って感じじゃないけど、そこそこ高い方じゃないのかなこれ?このパリッとした素直な踏み味好きだなぁ。こういうわかりやすいバイクは大好き。
あんまり言わなかったけど、今回集まった中ではかな~り上位に入るくらい凄いバイクだと思う。凄いってか、単に好みなだけだけど。ちょっと欲しいなと思ってしまった。
こういう普通のバイクってたいてい面白くないんだけど、このMONO-Qは踏み味が良かった。一般的な剛性振りの踏み味だけど、最近こういうのって無いですから・・・現代によくぞ作ってくれたと賞賛したい。

若干硬めのフレームだと思うけど、硬めのホイールの方が気持ち良いかも知れないなぁ、というフレームでした。2to1時代のレーゼロとよく合ってたように思います。硬いフレームにレーゼロみたいなのを入れると、たまに喧嘩し出しちゃったりする場合があったりしますよね。でも仲良しさんでした。良いコンビだったなぁ。ビアンキも良い娘だったけど、もしかしてこの時代のレーゼロちゃんもかなり良い娘なのかな?このホイールはかなり良いと思いまする。

ちなみにこのビアンキ、もう一つ面白いことが。
Dsc00030
これなーんだ?
正解は、「わからない」。刻印はRD-6600。6600Gかと思ったけど、Gはこんな色じゃない。ノーマル66も勿論こんな色じゃない。
数々の貴重なRDを収集し、その数60を超えるディレーラーマニアのもつなべ氏を以ってして「わからない」らしいので、これはわかりません。(もつなべ氏はオールド系マニアなのでアレだけどw)
「焼けたんじゃないの?」と言ってたけど、こんな万遍なく焼けるか???謎である。

次。
Dsc00084
Cervelo R3。これがまた面白い。乗り味?あぁ、それは普通です。たぶんフォークが残念。サーベロとアルファと3Tは色々ありますし・・・まぁ・・しゃーないっす(アルファ信者の前でサーベロの話をすると険悪ムードになるぞ!気をつけろ!)。これフォークを変えたら化けそうな予感がする。
フレーム自体は普通のフレーム。良いフレームだと思います。ノコンの使い方も私の500倍綺麗ですし、愛を感じますね。

でも私が見て欲しいのはこのプラネットXのホイール。
Dsc00077
これなーんだ?
Cx-rayなんですよねぇ。プラネットXにはこのモデルがちょくちょく出てくるようで、どう考えても「買い」です。だって値段は一緒っすから(笑)
Cx-rayとギガンテックスのリムですからね。ハブはフリー的にノバ?
中華中華と馬鹿にするのは本当に良くないですね。損します。「でもリムがダメなんでしょ?」と思う人も多いでしょうけど、まぁくじですから。中華はそういうもんです。アタリを引けば良いのです。ちなみに私はハズレを見たことが無い。聞いたことはあるけど。

次。
Dsc00097
MBKのRD1200!
なかなか見ないですよね。これ柔いです。気持ち悪い柔さじゃなくてgood。でもホイールが合ってないですね。shimanoのC24は柔いと言われますけど、こちらは気持ち悪いくらい柔いですね。それが良い場合もあるんでしょうけど、このフレームには合わなかったなぁ。MONO-Qなら合ってると思う!(マジでMONO-Q気に入ってます)
ちなみにパワーメーターで私のスリッパ出力を測ると550くらいだった。えっ・・・私の出力・・・低すぎ・・!?(AA略)


次。
Dsc00088
何かと酷評されるG4。
私は好きだけどなぁ。何がダメなんだろう。皆さん会社自体が嫌いなの?フレーム自体は乗り心地も良いし剛性もちゃんとあるし、良いフレームだと思うんですけどねぇ。ジオメトリは確かにアレだけど、全然乗りにくいわけじゃないですよ?確かにBB位置が前進しちゃうから低身長のBG系フィッティングには合わないかもしれないけど。
ゆーて欠点はそのくらいなような。悪いフレームだとは思えないんですけどねぇ。ちょっとしか乗ってないからわからんのかな?
ちなみにBHの正しい発音は「ベアチェ」だそうな。でも私は堂々と「ビーエッチ」と言い続けようと思います。ビーエッチ!ビーエッチ!

次。
Dsc00038
disってくれと言われたのでdisります。RFXです。
縦がなってないと思います。横は普通だと思います。あとフレーム単体じゃ軽いそうですが、本当に軽量フレームなのかしら?というような重厚感。悪い意味で。フォークのせいかな?
もっと柔いのかなぁと期待してたんですが、全然ですね。しっかり踏み抜くと柔いらしいですが、うーん。まぁ普通の硬さって印象を受けました。ただ踏み味は好みじゃないです。なんだか・・・うーん。
ほんで縦がアレ。横がこれなんだから縦の方は頑張ってしっかり柔くして欲しかったんですが、縦もけっこう来ちゃいますね。むむむ、残念。これ縦と横で分けられて無いんだろうなぁ。値段考えると納得しちゃいますが。
藤原氏曰く、フレームとホイールが合ってたそうですが、それもわからず。藤原氏曰く、ライダーの体重に合わせたパーツ選びだったそうですが、これもわからず。ぐぬぬ。彼はオーナーさんとサイズ的に合ってるし、そういう関係もあるのかなぁ。
ただこれは初代?の06ですから、これ以降のは良くなっていってるのかもしれないです。あとサイズ的な問題はどうしょうもないですね。このサイズで縦がどーたらって文句言うほうが悪いです。私が乗れるサイズでインプレをしてみたいです。この個体はあまり良いものだと思いませんでしたけど、別の個体は良いかもしれない!という淡い期待をしております。頑張れアンカー!


次。
Dsc00105
ライトスピードのカーボン!ARCHON C2です。本体は今火星で忙しいですからね。是非火星でも頑張って欲しいところ。
で、これもまだまだ日本には少ないはず。乗り味は・・・あれ・・普通・・・なにこれ。
ちなみにこの方、以前はイザルコに乗ってました。乗り心地は完全にイザルコが上です。しょうがないです。この形で縦のコントロールをしなさいって方が難しいです。踏み味もイザルコの方が好きだったかも・・・。オーナーさんには大変悪いけど、イザルコの方が色んな面で好きです(笑)
でもやっぱりホイールの良さは変わりませんね。このレイノルズディスクは本当に良い。ほんとよく走ります。ちなみにこのレイノルズディスクとイザルコの相性がすっごく良かったんですよ。
ただライトスピードカーボンという珍しいものに乗れて良かったです。この形だから酷いのかなと思ってましたけど、普通に乗れますね。この形でよく仕上げてると思います。どう作ったらこういう風になるんだろう・・・上手だなぁと思います。


次。
Dsc00081
今回集まった中である意味もっとも素晴らしいバイク。Salsaスカンのディスクロードです。この人何年前からディスクロードに乗ってんだろう・・・ようやく時代が追いつきましたよ。と、言いたいところですが、ロングライダースの中では意外と一般的なことみたいですね。カルフィーのディスクロードに乗ってる方などは大変有名だと思います。

さて、このバイク、何が凄いって駆動系です。
Dsc00098
どっすかこれ。輝かしいでしょ。私はこういうのが大好きでしてね。もう新型レコードだ新型レッドだ新型デュラだと言われてもまったく心がときめかないんです。こういうことしてくれないと体が反応しません。
この駆動系、180の78に53の38で9sのMTBCSにKMCでvistaですよ。いやぁ、やっぱりこのくらいじゃなきゃーね。欲を言えば大径プーリーと変則スプロケが入ってて欲しかったけど。(もしかしたらCSのトップ側は弄ってるかもしれないけど)

ちなみにこの方、伊達や酔狂でこれをやってるわけじゃありません。この人むっちゃくちゃ速いですから。ロングライド系の人ですけどね。まぁキャノボ一族と似たようなもんだと思って下さい。死ぬほど速いです。

で、この機材、乗るのは2回目なんですが、vistaが良い!と思ったのは今回が初めて。どしたんだろ。
いやぁvista良いですよ。あの踏み味は独特ですね。思想的には踏み位置変換でしょうけど、それ以上にこの軸下懸架の良さが素晴らしいというか。timeどころの騒ぎじゃないです。ちなみにこの構想は千葉さんが既にやってたりするwwwしかも自作で(笑)
つまり思想自体は良いんじゃないか、ということです。その後の千葉さんの動きを知らないですけどね。

またこの方は180クランクを使います。思想はわかりますが、うーん、実際どうなんでしょう。100km程度でも効果があったりするんでしょうか。

それからMTBCS。これはちょっと・・やっぱり欠点が目立ってしまいますね。もうちょっとギア構成を変更すると化けるかもしれない。私ならジュニアで攻めるかなぁ。ここらへんは個人の能力の話にもなってくるので一概には言えないですけど。

それからこの方はホイールにも信念を持つ方。
Dsc00099
私達の間で議論になっていたノンクロスシステム。実装してました。今んとこ良いんじゃないの?って感じですけど、完全な比較実験が出来てないのでなんとも言えないです。良さそうな雰囲気はありました。32本だし、メリットはありそうですけどね。
ちなみにこれ、引っ張り側と押し側でテンション変えてます。そのあたりにもちょっとメリットなりデメリットなりがありそうな。こちらも比較実験できておらず。

この方は私と違って実験回数(=走る距離)が違うので、色々と期待しています。ただちょっと工学部病が強いかな。でも期待しちゃう。

と、いうわけでこのくらいで。他にも数台乗ったんですが、書くの疲れちゃった(笑)
書いてないってことは、たいてい「普通」っていう評が押されてるということでオナシャス。でも普通って良いんですよ。変にトガらない方が機材としては正解だと思いますし。

とりあえずBBQ試乗会のインプレはこれで終わりです。
なかなか面白い自転車が集まって大満足でございました。

私の1号機へのインプレも多数聞けて良かったです。
ちょっと自慢がてらに書くと、
・怖い
・下り怖い
・ジオメトリどうにかしろ
・剛性ワロッシュ
・でもちゃんと走る
・家で作ったにしちゃクオリティ高い
・でも汚物
・あとやっぱ怖い
って感じでした。
なかなかの評判じゃないですか!嬉しいですねぇ。色んな人に乗ってもらいましたが、誰も死にませんでしたし、これはもう大成功と言うほか無いですね。

というわけで、BBQお疲れ様でした。
ではまた。

« K2T2名古屋BBQ 試乗会 2012 Cannondale SuperSIX EVO Ultimate | トップページ | 太スポzondaにG3R1フリー »

05.ロード考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/46798584

この記事へのトラックバック一覧です: K2T2名古屋BBQ 試乗会 その他いろいろ:

« K2T2名古屋BBQ 試乗会 2012 Cannondale SuperSIX EVO Ultimate | トップページ | 太スポzondaにG3R1フリー »