私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 2008~2010(?) ORBEA Lobular | トップページ | K2T2名古屋BBQ 試乗会 その他いろいろ »

2012年8月23日 (木)

K2T2名古屋BBQ 試乗会 2012 Cannondale SuperSIX EVO Ultimate

現行ロードフレームの中で最も素晴らしい物の一つ。

名古屋でBBQしてきました。私のお目当ては試乗会・・・

こんだけ集まりました。
Dsc00073

100万超えの機体はザラで、安くても30万か40万くらいはするだろーって感じの機体がずらーっと。
一番安い機体はブッチぎりで私の1号機でした。(1号機のインプレを藤原氏が書いてくれますた→こちら

さて、こんな高級車たちのうち、中でも群を抜いて高かったのはこの2台。
Dsc00046
1台はS3にLWのこちら。怖くて乗らなかったけど。

そしてもう一台が
Dsc00017
キャノンデール SuperSIX EVO Ultimate です。オーナーさん曰く、「国内最後の一台」らしい。すげぇ!

ちなみにこれは純正厨の皆さんが大喜びするようなフル純正ドノーマル仕様です。何も手を入れてないらしい。
だってホイールについてるロー側チェーン当たり防止のプラ板だって付けたまんまだもん!そのくらい取ってもバチは当たらんぞ!w ここまで完全な純正状態も珍しい(笑)

さて、インプレに入る前に。やっぱ造形はちゃんと見ないとね。
ヘッド周りと
Dsc00019
シート集合は
Dsc00020
さすがの造形ですね。シート集合なんかはニヤニヤしちゃう作り方です。私も今こんな感じで作ってますし。(私の場合は接着なのでここまで張り出せないけど)

ただBB周りは
Dsc00021
ふーん、って感じ。何か秘密がありそうですね。色々考えられてる感がある。

ちなみにリムは
Dsc00024
あれー?どっかで見たことあるぞー?w
まぁDTのホイールなんで予想通りではありますが。

ただこのホイール、テンションが大変低い。うーん、フレームに合わせたのかなぁ。柔いフレームにこのホイールは合わなさそうな雰囲気が。EVOだから合ってるようなもんだなぁと。

ほんじゃ乗ってみましょう。
私は計2回乗りました。時間を置いてね。

この1回目が衝撃的だった。

シッティングでちょっと踏むとフロントの接地感が無くなる(笑)

さすがにこれは笑うしかなかったですね。1回目の試乗ではとにかくこのフロントの軽さが印象的でした。
それから剛性の高さと乗り心地の良さを感じました。なんだか異次元の体験をしたような、1回目はほんとそんな感じでした。

2回目の試乗ではさすがにフロントが浮くことはありませんでしたが、慣れでしょうな。2回目の時は乗る前に色んな高級バイクに乗ってましたし、その関係もあるかも。

しかしそのおかげでしっかりと基本性能を堪能することが出来ました。
EVOの良さ、それはまぁ軽さであることは間違い無いんだけど(坂に差し掛かった時のあの感じは軽量バイク独特のものです)、それ以上に

・剛性の高さ
・乗り心地の良さ

があると思います。ほぼチートです。両立すんなやって話です。
通例、設計がそこまで進んでないフレームというのは、剛性(感)が高けりゃ乗り心地も悪い、ってなもんでした。普通にパイプくっつけただけのフレームだとか、大してレイアップを考えてないカーボンフレームとかだとそうなってたはずです。

これはやっぱり縦と横をしっかり分断できてるということなんでしょう。それもそのはず、このEVOにはマイクロセーブシステムなる乗り心地向上設計があります。名前は仰々しいですがやってることはシンプル。ただそれだけであの乗り心地になるとは思えないので、レイアップの方でも色々ゴニョゴニョしてんだとは思いますが。

それがこの重量でしっかり出来てるというのは凄いですね。ほんとこのメーカーは・・・

で、乗り心地にも関わってくるところなんでしょうけど、なんだか踏み味はしっとりしてます。私はあんまり好きじゃない感じ。剛性高いのはわかるんだけど、なんだかしっとり。ホイールのせいもあるのかな、カラッとした感じじゃなかったです。(今思い出すと半分以上ホイールのせいっぽい感触だった)

藤原氏のインプレだと、「最初は軽くしなるんですが、コシがあるためすぐにしなりが帰ってくる」という表現があって、あーそれのことかもなぁとは思ってます。彼はこれを良しとした・・・と言うか、しっかり活用できたんでしょうが、私のような趣味系貧脚野郎では活かせなかったということでしょう。

私みたいな貧脚野郎は踏み方をしっかり探さないとただの硬い物体になりそうな雰囲気はありました。なんだろうあの感じ。私もなかなか説明しづらいです。直前に色んなバイクに乗ってますし、私の脚も混乱してたのかな。1回目の試乗の時はもうちょっとマシだったような気もする。

とは言え、それは感触の話です。剛性の高さに間違いは無いだろうし、乗り心地の良さに関しては断言できるレベルで間違いない。最近乗り心地厨っぽくなってる私が絶賛するくらいですので、推して知るべし的なサムシング。

ちなみに藤原氏は「ハンドルーステムーフォークーフレームーポストの剛性バランスが良い」と言っていますが、私はフレームとフォークのバランスしかわからなかった。この部分は私がずーーーっと考えてる部分ですし、逆に言うとこの二つ以外は何も考えてない(笑)
このクラスのフレームセットでこの二者のバランスが悪いとしたらそれはただのボッタクリですから、まぁ当たり前っちゃ当たり前なんですけど。よく出来てるセットだと思います。当たり前だけど。

とりあえず、現行ロードフレームの中では上位に入るフレームだと思います。
敢えて欠点を言うなら面白みがあんまり無いってことくらい。私のような趣味系の人間には一味足りないかもしれないですね。
逆にレースをしようとかタイムを出したいとか、そういう時にはこれ以上なく良いフレームじゃないかと思います。

次回の記事で趣味系全開の機材を一つ紹介しようかと思ってますので、味が欲しい人はお楽しみに。
ではまた。

※ちなみに藤原氏のインプレはこちら

続きへ

« 2008~2010(?) ORBEA Lobular | トップページ | K2T2名古屋BBQ 試乗会 その他いろいろ »

05.ロード考」カテゴリの記事

コメント

すげー楽しそうな企画ですね!
スバラシイ!

ところで写真にはカレラっぽいバイクが見えるのですが、乗りました?
前からカレラってどんなのか気になっていたので・・・
もし乗っていたらカステさんの感想をお願いします!

RYOさん

カレラっぽいバイクはフィブラですね。ノンオーダーの方です。
で、一応乗ったんですが、3箇所くらいから同時に違う異音が鳴りまくっててですね、ビビりながら数m乗った感じだと、どっしりした感じやなぁという印象を受けました。その反面、ハンドリングがクリックでふらふらふらふらしてました。しっかり乗るとこのあたりは味になっていくんだろうなと思います。

ただ、フィブラをカレラとするのはどうかな、と思うのは一貫してまして。すなわち、これはちょっとイレギュラーというか。味がどうであれこの形ですから、これをカレラらしいバイクと言うのは気が引けるというか。

そこそこカレラらしいスタイルの台湾ベレーノに乗ったこともありますが、こちらは期待を裏切らずカレラっぽい剛性でした。死ぬほど硬いみたいな表現をよく見ますが、そんなまでじゃなくてそこそこ硬いかなぁという印象。かっちりと剛性振りで作った素直なバイクって感じで良いバイクだなぁと。16万でこれならよく出来たもんだと思います。
ちなみに剛性感だけならSL3の方が上じゃないのかなぁ、みたいな印象も(同じ日に2台乗り比べました)。同じ踏力をかけた時にどちらが進むように感じるかと言うと、断然SL3やと思います。あの剛性感というか進み感というものは過去最大です。進み感だけならあれに勝つバイクってほぼ無いような。

とは言え、まぁカレラは今でもちゃんとカレラなのかなと思います。
ニトロSLなんかになるとまたちょっと変わるようですけどね。私は乗ったこと無いですが、乗ってる人の話を聞くと若干柔い?とか。でも巷じゃ硬いと聞くし、うーん?ただこれがエラクルになるとまた戻って、こちらはしっかりカレラのようです(乗ってる人2人からは硬いという感想が)。エラクルも乗ったことが無いんですが、想像するに、やはり剛性振りの素直なバイクなんじゃないでしょうか。たぶん。

余談:
現行カレラも好きですが、私の中でカレラってやっぱりイカロなんですよねぇ。新鮮なイカロなんかは(もし残ってるんなら)是非乗ってみたいところ・・w

貴重なご意見ありがとうございました!

しかし、進み感の過去最大がSL3ってのは以外でした。
TIMEかLookあたりなのかなぁと思ってたので^^;

RYOさん

SL3はほんと凄いですよ。最近のスペシャは本当にバリバリやっちゃってます。メリダでまだやってんだと思いますけど、ギアントを潰しにかかったり、悪い言い方をすれば調子に乗ってる?(笑) でもモノは本当に良いですね。

timeはまた別の味がありますよ。味だけで言えばあれは最高です。SL3なんかより味ならあります。(RXRしか乗ったこと無いけど。とは言え、VX系乗りにtime信仰者が多いところを見ると、VXも良いんだと思います。「いまだにRX系はVX系を超えられてない(=超えようと頑張ってる)」みたいな意見も聞きます)

ちなみに私はLook童貞です。まだ乗ったことない(´・ω・`)
でもlookを持ってきてもSL3の「進み感」に勝つことは無いような気がします。予想ですけど。

そうですか~
今度機会を見つけて乗らねばw

Look童貞って、それも意外ですね。
もし関東にお越しの際は越えかけてくださいね。
Look595ULTRA、ありますのでぜひ乗ってみてください。

RYOさん

595あるんですかwそれは是非ともw
RYOさんも是非SL3を見つけて乗ってみてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/46797941

この記事へのトラックバック一覧です: K2T2名古屋BBQ 試乗会 2012 Cannondale SuperSIX EVO Ultimate:

« 2008~2010(?) ORBEA Lobular | トップページ | K2T2名古屋BBQ 試乗会 その他いろいろ »