私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« a note: rim weight competition | トップページ | WELLGO CHAMELEON PLA PEDAL »

2012年7月12日 (木)

review: t(em)ple cycle

久々にビビッと来た。

完成した自作1号機、そこそこマトモになってきました。

乗ってもらった皆さんのインプレとしては
・ハンドリングキモい(オフセット小さいverの時のみ)
・剛性足りてない
・でもなんか走るね
でした。

走る系の方で一人好きな人が居るんですが、その人にも乗ってもらったところ、
カステのフレーム、見た目は汚物だけど乗り味はすごい良かったな ロングライド用にオーダーしたいレベル(原文そのまま)」
と嬉しいコメント。
その汚物も今では立派な・・・

Img_0074

粗大ゴミに進化しました。もう汚物じゃないですよね?よね?

で、このフレームの特徴でもある剛性不足、もとい、乗り心地の良さというのは、トップチューブに関連してるんじゃないかという仮説を立てました。なんか乗ってみるとそんな感じがするんです。乗ってもらった皆さんもそういう気がせんでもない、とのこと。

さっきの人も
「カステのカーボンフレームに乗ったけどアレの乗り心地の良さは中に巻いてる木によるものだと推測。 」
と言っておりまする。

というわけで、今かなり木が気になってます。ダジャレじゃなくて。
そこで見つけたのがコレ。
Smib07_079 Temple_cycles_lance

もうドンピシャ。私がやりたいなと思ってることをやってるフレームです。
こちら、Temple cycleというメーカー(とは言っても工房レベルだと思う)です。知ってる方も多いとは思います。お恥ずかしながら私はつい最近知ったので、同じような人のために紹介を・・・

あ、わざわざ画像載せて紹介してるのはワザとです。というのも、Temple cycleの本家っぽいサイト(多分本家だと思うんだけどなぁ)に行くとウイルス投げ込まれたからです。気ぃつけてくださいね。木だけに。これはダジャレです。

無断転載って形になっちゃいますが、ウイルスサイトを皆さんが踏んでもいけないですし。画像載せて紹介します。

ちなみにこちらのフレーム、実は非売品です。オーナーのなんちゃらさんが自分のために作ったバイクだそうで。市販は無し・・・
そして驚くべきは重量。なんと写真の状態で6kg切ってるらしいです。カンパにLWなのに凄いですね。カンパって、言うほど軽く無いし、LWなんてもう重いホイールですから。(軽量厨の世界では)

トップとシートに入れてる木はチークのベニアだとか。なんとまぁ高級なものを・・・
とは言え、何かしら変なことしてないとこの軽さは無いです。
木の比重は大体0.7程度(チークは0.57~0.69)と、カーボンの1.3程度に比べて軽量ですが、比剛性が違いますからね。私は中実管で使ってますが、そんなことするとカーボンの足元にも及びません。むしろ鉄の7.8にすら負けそうな勢いです。

ある記事ではCoveredって表現もされてて、もしかしたらカーボンかチタンの外側にベニヤを巻いただけかもしれませんが・・・私が嬉しい想像としては、この木は単体で、しかも中空なんじゃないかと(笑)
ベニアは合板用の薄材ですし、丸めて中空にしてるとかw(どこぞの千葉さんも似たようなことしてましたし:彼は上からカーボン巻いてましたが)

まぁ、私のバイクも外にカーボンがあるから形を保ってるのであって、このバイクも中に誰か居そうですけどね。カーボンでも入れてんのかしら?(ちなみに日本でもそういうパイプはオーダー可能です。興味ある人はやってみて!)

ちなみに軽い理由は他にもあるはずです。詳細が無かったのでアレですが、このバイクでも多分ダウンチューブか後ろ三角はコレを使ってると思うんですよねぇ。(そうだったら私は嬉しいw上の画像ではラグっぽい段差が無いし、後ろに置いてあるパーリーと見比べると有り得そうでしょう?w)
コレってのは、この画像を見るとピンと来るはず。
Templecarb

実は供給先の一つだそうで。
私だってちょっと似たパイプ使ってんですけどね。ダウンチューブは「塩ビ」ですから!・・・似たような名前なのに全然ちがうorz

※追記:レイノルズですって!さーせん!テンションテープの痕とかすげぇ似てたし供給先だって記事も見たんで早合点してました。すんません。
ってかレイノルズってんなことしてたの?w そっちの方がオドロキです・・・知りませんでした。他にどんなメーカーが使ってんでしょうねー、そっちが気になります。
そもそも本家レイノルズなのかレイノルズコンポジットなのか、それも気になります。雰囲気的にレイノルズコンポジットくさいですが・・・

※追記:「MacLean Quality Composites(Reynolds Compositesの親会社)」:やっぱ合ってるやーんwww 全くもう、紛らわしい。しかしENVEとPARLEEとCalfeeは一緒って聞いたんですけどね。ENVEの位置付けがわかんない・・・材料が一緒で、ってことでしょうか?うーん、まだまだ勉強不足です。。

追記:調べてたらRitchey Design forms partnership with MQC to produce its Superlogic Carbon rimsとか書いてあってびっくり。知らなかった・・・なんかもうTempleどころじゃないなぁw
追記:とりあえずserottaがかな~り頑張ってる、ということでいいでしょうか。
追記:MQC was poised the original tubing supplier for Trek's original OCLV し・・知らなかった・・・
追記:Independent FabricationもMQC使ってるらしい。あれっ?IFはedgeとか言ってたような。やっぱりこのあたり一緒っぽいですよねぇ。

この画像でもお気づきでしょうが、Templeは本来こっち系のメーカーみたいで、
Templelarge Temple1

こんなん作ってます。チタンも得意だそうな。鉄もやると。ほんまに工房レベルかー?と疑いたくなるw
しかもこのモデルがなんと最初に出したものだとか。しょっぱなからこれとは・・・凄すぎる・・・
ちなみにこのモデルはちゃんと買えるとかなんとか。あんまり売る気が無さそうなメーカーなんで、買うのには苦労しそうですが。

もちろん木を使うのはオーナーモデルだけではなく、ショーモデルっぽいですが、こんなんもあります。
073temple1 073temple2 Temple_cycles_j30_full_view

これなんかすっげぇ良いと思うんですよねぇ。これは・・・市販してんのかな?記事斜め読みしたんでよくわかりません。
もし市販されてるとしても、完成車だと凄い値段になりそう。これ、アッセンブルされてるパーツは全て手が入ってます。塗装だけですが。自分でやってんのか投げてんのかわかりませんが、とりあえずオリジナル塗装です。

もちろんハイブリッドバイクばっかりじゃなくて、ショーにはこんなもんも出してるようで。
Edge_temple80075 Ak6nv6liyr2l4qrvqynuiccoo1_500

このバイクなんて、ものっ凄く美しいですよね。美的感覚が素晴らしいビルダーって良いですよねぇ。こういうセンス欲しいです。
ちなみにハイブリッド以外だと、フル鉄やフルチタンのモデルもあるとか。上記のチタンカーボンバイクも鉄カーボンに出るみたいなこと書いてあった気がします。
それっぽいフレームの画像も見つけましたが、なんだかほんとこのメーカーは売る気が無さすぎて・・・知ってる奴だけ来いってことでしょうか?なんだかなぁ。今ちゃんと生きてるかすら怪しいぞ・・ちゃんと調べれば情報出てくるのかな?

まぁそんなこんなで、完全に木の虜になってしまいまして。
現在こんなものを用意しています。

Img_3215

ふふふ。
続報をお待ちください。

« a note: rim weight competition | トップページ | WELLGO CHAMELEON PLA PEDAL »

05.ロード考」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ご存知かもしれませんが個人で木の中空パイプを使ってフレーム作成されている方がいますよ。
個人って言っても木工関係の仕事をされているみたいですが。
試乗中シートポストが折れて転倒されたみたいです。。。。
勝手に紹介したらまずいかなぁ(汗
http://blogs.yahoo.co.jp/momopee7/44497097.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aclq4991pg/3303404.html

bucthyさん

ひゃ~なんじゃこりゃ~~
お恥ずかしながら知りませんでした。こんな凄い人が居たなんて・・・日本人なのによくやります。
しかもこの中空パイプ、自作されてますね。いやぁとんでもない。ぶっ飛んでますね。私がやってるお遊びなんかとは一桁違う次元にぶっ飛んでおられます。フォークの曲げなんか、もう何がどうなってるのか・・・凄すぎる。

大変素晴らしいブログの紹介ありがとうございます。凄すぎてあまり参考にする部分がありませんが、こういう人が居るってことを知れただけで満足です。

外側にべニア巻いただけとか、木目印刷とかだったら微妙ですが、木で作ったロード、ホイールはあるようですね(`・ω・´)

ググったら200万以上する木のロードバイクが出ましたが、くり抜いて作ると繊維が切断され強度が出ないので、木材を何層も張り合わせ曲げて整形ry…木だけに気の遠くなりそうな作業ですねww

全部木材、木+フロントフォークだけカーボンと言うのはあるようですが、部分部分で木を入れてる人は少ないようなので、どんな結果になるか楽しみです。

kazuさん

木目印刷では無い、ということは明記されてました。ただどこまで使ってんのかってことは書いてなかったんですよね。しかしバイク重量が6kg下回るんで、どちらにせよ中空でないといけないとは思いますが。

木で200万って佐野さんちゃいます?w
あの人は神様みたいなもんだから、まぁ、なんというか、、相手になりません(笑)

>部分部分で木
これほんとにアリだと思うんですよね~
1号機はダウンも変なもん使ってましたからアレですが、今回のはちょっと期待してるんですよ。どうなるのか私も楽しみです。

こんばんわ、カステさん。
ところで、高級車のインパネに使う木目パネルってどんな構造してるか知ってます?
樹脂やアルミのベースの上にカンナくずみたいにペラッペラの木を貼り、その上にクリア樹脂をこってり乗っけてピカピカに磨くんですね。
本当の木は0.2mmだけであとは全部樹脂w
車内という過酷な環境で木の歪みや狂い、ひび割れなぞを起こさないようにするにはそうなっちゃうんだそうです。
表層化粧カーボンみたいなもんでしょうかね。
木の持つ物性を生かしたい、使いたいというカステさんにはあんまり意味のない話でしょうが、
耐侯性ってことは考えに入れないとね。
雨で濡れたら毛細管現象で深くまで水分が浸透し、樹脂のおかげで蒸発できず内部で膨らむとか、木部を腐らすとか、おおこわい。

ああ、そんなコト書いてたら昔モーソーしてたKFRPを思い出しました、KinokoFRP。
雌型のなかできのこを生育させ、菌糸が隅々まで行き渡ったら樹脂一発! その強度たるや!!w
もし実用化に成功して大もうけしたらジュースおごってくださいwww


佐野末四郎氏のバイクはね…

>>DENZI

誰も聞いてない事を上から語ってんじゃねーよ!
オマエはカステかっww

DENZIさん

耐候性、これは考えないといけない点ですね。
実はニスを塗って仕上げてやろうかと思ってました。でも木ってニスも吸いそうですよねぇ。大人しくクリアが良いんでしょうか。
それから、耐候性も大事なんですが、やっぱり木の上にニスやらクリアやらの機械特性が期待できないものを乗せるのもどうかなぁという悩みもあります。
私は全然詳しくないんですが、こういった物体は曲げ応力のもとでは表層に一番力が掛かるとかどっかで見た覚えがありまして。だとしたら、表層こそ機械特性の良いものを・・・と思うわけです。
しかしながら、やっぱり木の質感は残したいし、カーボンを巻いちゃったりするのはNG・・・さてどうしようかな、と今悩んでるところです。

>KinokoFRP
面白いですね(笑) でもちょっとスカスカすぎるようなw 実験でやってみても良いんですが、生物はちょっと苦手だしなぁ(笑)

Kensuさん

さすがにあの人はちょっと別格ですよね。現人神・・・

おぉ、私のブログの名物でもある荒らしコメントが来てますね。
こう定期的に来て頂くところを見ると、逆になんだか面白いですね。

DENZIさんには大変申し訳ありませんが、名物ということでコメントは消さないでおきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/46276112

この記事へのトラックバック一覧です: review: t(em)ple cycle:

« a note: rim weight competition | トップページ | WELLGO CHAMELEON PLA PEDAL »