私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« WELLGO CHAMELEON PLA PEDAL | トップページ | 鉄・アルミ・カーボン »

2012年7月20日 (金)

NASKALUB ナスカルブ

ついに手元に!

Img_3039

ちょっと乗り遅れた感がありますが、ようやく世間の流れに乗って使ってみました。Naska lub ナスカルブです。

もはや説明は不要でしょう。Youtubeに上がってる比較動画などはあまりにも有名・・・これがまた上手なPR動画で、厨二心をくすぐる作りになっています。

で、ずっと前から欲しかったんですが、店頭に無いんですよねこれが。

ひょんなことからナスカルブの中の人とTwitterで交流するようになったんですが、「売ってくだしあ」と言うと「Makinoさんに行ってちょ」とのこと。我孫子ェ・・・

そんなやり取りをしてると、あるフォロワーさんから「余ってるのあるけど、使う?」とのことで。ありがたく頂きました。

とりあえず使ってみましょう。
粘度はかなり高め。GTオイルより粘度高いんじゃないかなこれ。シマノルブより高いような気すらする。まぁそのくらいが良いです。粘度が無いせいか単純に性能が悪いせいかわかりませんが、すぐに飛んでいってしまう某終線社の赤いやつよりは5億倍マシです。

粘度が高いので、リンクにしっかり行き渡らせることに注力しないといけませんね。これはどのルブでも一緒ですが。

ほんじゃ乗ってみましょう。

・潤滑性能→(・∀・)イイ!!
・変速→(・∀・)イイ!!
・持ち→(・∀・)イイ!!

おお、悪くないぞこれは。
悪くないどころか、かなり良いんじゃないか?雨の中走っても大丈夫だし、通学で使ってますけどなかなか性能が落ちないというか。

追記:雨で流れるって人が結構いるそうな。私のインプレ環境ですと、100km程度しか走りませんし、雨ってーと途中で振られる場合を指します。そういう状況では流れません。

じゃあ現在一番良いなぁと思ってるトリフローと比べてどうか?
あれもすごく良いんですが、スプレータイプなんですよね・・・それを考えるとこちらが良いです。
スプレータイプのルブって、射出時は低温でしかもなんか発泡するし、狙ったところに行ってくれないことも多々あったりして、難しいんですよね。

「トリフローは別容器にスプレーして液体として使うんじゃボケ!」とおっしゃる方もあるかと思いますが、そのひと手間がある、ということでナスカルブに軍配が上がるかなと。

それから、PR内容が“正しければ”、ナスカルブの方が持つような気がします。実際よく持ちますしねぇ。
トリフローも雨の中走ってOKという強みがありましたが、ナスカルブはディグリーザーの中走ってOKですからね。ちょっと曲解入ってるけどw(PRではディグリーザーを一度噴いた後の試験をしてましたから、ディグリーザー雰囲気でどうかってのはわかりません)


と、まぁ有名ドコロ2つを試せて満足です。色々言いましたが、トリフローもナスカルブも良いですよ。あとはムオンを試さないとね。

ただ、自転車において大事なのは、ルブの潤滑性能では無いと思うわけで。
これはナスカルブの中の人も言ってましたが、チェーンの場合はコンタミが性能低下のファクターとしては一番大きいということです。
泥や塵のコンタミったチェーンに良いオイルを注すより、綺麗なチェーンに普通のオイルを注す方が数倍良いでしょうね。
チェーンやプーリー/スプロケを如何に綺麗に保てるかがキーだと思います。(そう考えると、60年代だか70年代だかにあったオイルパンシステムが最強ですね)

だから、私が重視するのは潤滑性能より耐流れ落ち性。雨で流れ落ちてしまうだなんて論外です。100kmで飛んでしまうなんてのも論外。
そういう基準で言うと、トリフローもナスカルブも合格、だと思います。あとはチェーンを綺麗に保てば、どちらも良い潤滑性能を保ちますし(耐流れ落ち性があっても重すぎるオイルはダメかなぁと。いくら重視しないとは言ってもね。)。競輪するわけじゃないんですから、そういうスタンスで良いと思うんですよねぇ。

とは言え、厨二全開の私としては、「ディグリーザーでも死なないナスカルブ」の方が、使ってて気持ち良いかな?(笑)
「そんなてきとーな基準で判断するな!」と中の人に怒られそうですが、私はルブ関係にそれほど強いコダワリが無いもんで。まぁ、こんなもんです。

あとはこれが店頭に並べば万事OK。買えないってのは痛いですよ。量販店で売って欲しい。量販店の店頭にある緑以外のフィニッシュラインを駆逐してくれないかなぁ・・・

というわけで。
ではまた。

« WELLGO CHAMELEON PLA PEDAL | トップページ | 鉄・アルミ・カーボン »

03.ケミカル考」カテゴリの記事

コメント

こんだけすごいならベアリングにいれても持ちそうですね笑

きょんぺいさん

中の人に聞いて来ましたよ~
結論から言うと、OKです。そもそもオイルがあかんのは流れだすからで、そのために増ちょう剤を入れたグリスが重宝されると。シマノのようなシールがしっかりしたハブだとナスカ単体でも問題無いということです。もちろんグリスと併用もできます。グリスを複種類使う場合は注意が必要ですが、1グリスなら1増ちょう剤なので問題は出ないとのこと。結局グリス同士で発生する問題は増ちょう剤に起因するとのことです。

ほんとですか!やってみよ!
1リッターとかで買うとダイブ安いですね~。
エンジンにもいけるみたいだし買ってみようかな、、、。

きょんぺいさん

オススメですよ~
まだ手放しでいいぞ!って言えるほど使い込んで推してるわけじゃないですが、悪くはないよね、って感じです。
エンジンについてはわかりませんが(印刷機用途には重宝してるとか聞きました)、こと自転車においては、ほんと悪くないですよこれ。持ってて損はしないと思います。

現在トリフローはスプレータイプ以外に油差しタイプも発売されてるようです(´∀`)そうなると使い勝手はトントンでしょうか

トリフローは半ドライみたいなので、走行性能的にはナスカルブより良い気がしますが、両方使った感じはどうでしょう、同じくらいですか?

走りが同じくらいなら、持ちが良いナスカルブの方が良さそうな気もします、トリフローの方が走りが良いとなると、走りを取るか・持ちを取るかで判断が難しくなりますよね(;・∀・)

kazuさん

私はルブの潤滑性能についてはそこまで体感できるタチじゃないので、ぶっちゃけよくわからないです。感触としては、トリフローの方が踏んだ時に柔らかい(?)というか優しい感じがします。何か一つクッションがあるよな、例えるならそういう感触になります。対してナスカは直で伝わってくるような、そういう感触があります。
ただどちらが潤滑性能的に優れているかと言われると首を傾げますね。どっちもかなり良いことってことで間違いは無いと思いますが。このあたりはナスカルブの中の人に聞くと数値で詳しく教えてくれるかと思います。

で、持ちに関しても、記事中にあるように、よーわかりません。「ディグリーザーでも流れない」みたいな厨二チックなことを信仰するしか無い程度にわかりません。ブルベとかするわけじゃないし、途中で雨が降った時にあと100kmか150kmくらい走れればいいやー的なスタンスなので、そういう舞台ではどちらも持ちます。

基本的にkazuさんはブルベをお考えでしょうから、ならば潤滑性能がなんたらってレベルの話じゃないと思うんです。雨のパリルーベ並みの装備でいくしかないでしょう。多少潤滑性能が落ちようがクロカンルブにシーリンググリスくらいの装備をした方がタイムは圧倒的に良くなると思いますし。(休憩のタイミングとオイルが切れだすタイミングが同じならば差は無さそう。どころか、むしろそっちがタイム良いはず)

やはりこういうものは舞台を考えて選別する必要があるなぁと思います。ブルベする人は本当に大変ですね。私には考えが及ばない世界なので、やっぱり実際にやってる方に従うのが良いとは思いますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/45638696

この記事へのトラックバック一覧です: NASKALUB ナスカルブ:

« WELLGO CHAMELEON PLA PEDAL | トップページ | 鉄・アルミ・カーボン »