私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« NouveauKaste 実験車1号機 part8 | トップページ | カステモールディング »

2012年5月28日 (月)

NouveauKaste 実験車2号機 part1

さぁ次の橋です。

さて、前回は実験車一号機が完成しました。

パーツが揃ってないのでまだ走れませんが、とりあえず次に行きましょう。
一号機の目的は「カーボンに慣れる」でした。慣れるというか、とりあえず実際にやってみてどんなもんか知りたい、といったもの。いっぱい失敗もしましたし、それなりにノウハウも得られました。

ほんじゃ次は。パイプをちゃんと作る必要がある、と判断しました。
一号機の記事の中でも触れてましたが、ビニテモールディングによる外圧成形はかなり不備があります。慣れてくると、そこそこ綺麗に仕上がりますが、やっぱり慣れだけでは構造的な問題は解決できません。

ビニテモールディングは圧力をパイプ中央から外へと掛けることが出来るため、簡易的なRTMのような何かが出来ました。これはやはり利点で、家庭でカーボンをやる時のようなレジン計量不可な条件ではかなり嬉しい構造です。ただし、ビニテは基本的に伸びてしまうので、圧力の掛け方をミスると終わります。ボコボコになります。

したがって、一号機の記事で触れたようなビニテモールディングを昇華する方法としては、ビニテはあくまでレジンの追い出しに使って、圧力はまた別の方法で掛ける、というものになると思います。

これがかなり難しくて、この条件はビニテより高い圧力で加圧できる方法を後に持ってくる必要があるのです。んなもん家庭にあるかい!ってなもんで、頭を抱えてました。

じゃあ、いっそのこと内圧成形にすりゃーいいじゃん、と。
そこでカステモールディングを考案しました。

(編集中・・・)

→編集中のまま3日経っちゃったんで、別記事にしますわ。続きへ

« NouveauKaste 実験車1号機 part8 | トップページ | カステモールディング »

10.自作カーボン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/45336404

この記事へのトラックバック一覧です: NouveauKaste 実験車2号機 part1:

« NouveauKaste 実験車1号機 part8 | トップページ | カステモールディング »