私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« カーボン実験 ② part2 | トップページ | TREK Y-Foil 補修 part2 »

2012年4月 7日 (土)

TREK Y-Foil 補修 part1

さぁ始めていきましょうか。

さて、まずはおさらいです。
ここんとこずっとカーボン実験が続きましたからね。

えー、そもそもカーボン実験をした理由は、Y-foilを補修したかったから。

どんな状態だったかって言うと、こんな状態でした。
Img_2307

なかなか酷い状態です(笑)


では今日は下準備をしていきましょう。
まずは怪我の部位とご対面しなければ。上の写真の状態じゃよーわかりませんし。

さくっと削ってホイ
Img_2312
綺麗になりました。

ちなみに。
Img_2314
こんな状態になるので作業着必須です。

ちなみにちなみに。
この時私は素手で作業をしてますが、これから似たようなことをしてみよう!とお思いの貴方、絶対に素手はやめましょう

確かに素手の方が状態はよくわかるんですよ。でもほら、熟練のプロは軍手二枚重ねで100分の1ミリを感じるって言うくらいですし(ナカシマプロペラの話だったはず)、そこまで行かなくとも人間イケるはずなんですよ。アホな拘りはさっさと捨てて手袋しましょう。

じゃないとカーボンが刺さって痒さにうなされます。この痒さが半端じゃないです。もの凄く痒いです。
鳥人間の人と「あれ痒いっすよねーww」「たまらんすわーww」と意気投合するくらい痒いです。


そして、もちろんご存知の方も多いでしょうが、カーボンの粉末は吸い込むと害になります。どのくらい害かって言うと、アスベストを強化した感じの害が出るそうな。
実際鳥人間の中の人に、病院行きになった人が居たとか。おおこわいこわい。

マスクもしましょう

ウレタンを吸いまくってたカステさんもビビるくらい危ないってことです。※もちろんウレタンも吸っちゃ駄目です。

さて、カーボンの危険性はこのくらいにして、傷口を綺麗にするとこんな感じに。
Img_2315 Img_2316

ほむほむ。一箇所かなり奥までいっちゃってますねー
他は3プライほど死んだ感じでしょうか?うーん、でもプライの数え方がわからない積層の仕方・・・いや、私が初心者なだけですが。

しかしこの時代のOCLVは面白いですねぇ。
フルUDですが、方向がすっごく見にくいです。なんぞこれ。バリっと剥がすとやっとハッキリ方向が見える感じ。
どんな積層してるのかちっともわかりません。ま、見る人が見ればわかるんでしょうけど、少なくとも私が勉強した範囲じゃちょっとこれわからないっす。

うーん、面白い。
色々なフレームをこうやってヤスリで剥がしてみたいですね。折れたカーボンフレームは何度か見たことがありましたが、こんなに注意して見たことは無かったもので。でもやっぱりその頃の記憶と照らし合わせてみても、このフレームはなんだか面白い。


そんなわけで、とりあえず下準備はこれで終了です。
次回から補修に入ります。

続きへ

« カーボン実験 ② part2 | トップページ | TREK Y-Foil 補修 part2 »

10.自作カーボン」カテゴリの記事

コメント

痒いですよね。ニトリル手袋は必須ですねー。
知り合いにカーボンフレームのこぎりで切ってチェックしてたら奥さんに怒られた人がイます(笑)

結構楽しませてもらってます。

古いオッサンの意見としては
「この程度ならほっといてもいいんでないの?」と思ってしまいます。
まあチェーンステーはああいうトラブルに見舞われることは多い場所ですので。
でも補修して寿命が延びるならそれがいいと思います。
今後も面白いネタお願いします。

最近クネオ買うか悩んでます。
それがここに迷い込んだきっかけです。

ライトサイクル?
あそこはダメダメです。

きょんぺいさん

カーボン切ってたらそりゃ怒られるでしょう(笑)
ほんっとに痒いですコレ。

GTIさん

おっしゃる通り、これはこのままでも乗れます。
しかしこれは貰い物であり、「カステさんなら」ということで頂いておりますから、ちょっと面白いことをしようと思い、補修をしよう!となった次第です。
やってみて、まぁ寿命は伸びたかなと思います。でもそれは外的要因に対する耐久性の向上が一番大きなファクターですね(笑)

ラ◯トサイクルさん、扱ってるものは面白いのがチラホラあるんですけどねぇww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/44741006

この記事へのトラックバック一覧です: TREK Y-Foil 補修 part1:

« カーボン実験 ② part2 | トップページ | TREK Y-Foil 補修 part2 »