私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« TREK Y-Foil 補修 part3 | トップページ | TREK Y-Foil 補修 part5 »

2012年4月16日 (月)

TREK Y-Foil 補修 part4

補修じゃない件

前回、CSの補修が終わったカステさん、紙粘土モールディングで余った紙粘土に目が行ってしまいます。

そして初回の記事でも書いたあの部分・・・

あの部分と紙粘土を見合わせた結果、、

こうなったわけです。
Img_2400_2

ここがずっと前から気になってたんです。
空力とかなにやら色々あるのかもしれないけど、なんでこうなってるんだろうと。なんでヘッド周りの首を細くするんだろうと。

私のブログを読み続けている方はもう慣れたもんだと思いますが、私はこうやっていっつもどっかにツッコミ(という名の文句)をつけてます。

だったら。
自分で好きな風に作れば良いじゃない。

そこで舞い降りたカーボン。と紙粘土。これだ!と思いました。

この時点で不快に思う方がかな~り居ると思いますが、そういう方は私と「合いません」のでリターン推奨。
ここで「お!面白そうじゃん!」ってなる方は「合う」方です。

もう何人もの人を見てきました。私に文句を言う人、私を賞賛する人。最初のこの部分でもう分かれてるんですよね。最初は違ったけど後で変わる、なんてことは一度もありませんでした。
こちら側の人間は、ずっとこちら側です。変わりません。

不快に感じちゃった人は悪いこと言わんから帰ってくださいね。どっかで悪口でも言っててください。


さて、善(一部の方に取っては悪)は急げってことで、さっそく成形しましょう。
Img_2401
今回は紙粘土をエポキシで固めた後にポリエステルで成形します。特に意味はありません。紙粘土が落ちなければそれで良いと思ってます。

しかし何故かカーボン病に取り憑かれたカステさんはけっこう大量のカーボンを使ってしまいます。
まぁこの時、発注を決めてたんですけどね。頂いた分のカーボンをずっと使うわけにもいかないし、買わないとなぁと思ったものでして。(そもそも「実験用」という名目でカーボンを頂いていた)
そういった意味もあって、けっこう大量のカーボンを使っちゃいました。


で、すいません、例によって成形中の写真は撮れませんでした。
Img_2403
ビニテモールディングが終わった後の写真です。

ほんでバリっと剥がすと・・・
Img_2406
こんな感じ。
まぁ開けた時は汚いもんです。

しかもこの曲面・・・カーボン貼りづらいこと・・・ビニテモールディングもすっごく難しかったです。かなりの難関でした。

そしてカーボンを一周させるほど大胆になったわけでもなく。中途半端なところまでで繊維が終わってます。
はっきり言って、接着をポリエステルに任せている状態なので、万全とは言えません。
と言うか、カーボンの使い方間違っry

まぁ良いんです。
実験用ではなく、楽しむ用のカーボンの発注を決めてのことですから、盛大にパーッと使いたかったんです。

とりあえずここは塗装しちゃうので磨きましょう。
Img_2409
まぁこんなもんで。

これまた難しかったです。
思った通りビニテモールディングが上手くいってなくて、ポリエステルの厚みに不具合が。苦労しながらどうにかヤスリ成形しました。

こういう時は接着剤を使いたいですね。安心できる。
というかポリエステルじゃ完全に役不足です。積層用だしポリエステルだし。こういう一周回してないやり方だとアウトです。
まぁ・・・接着剤持ってなかったし仕方ないね。うん、仕方ない。持ってないんだもん。


というわけで、前三角形成、終了!・・・・と見せかけて、


まぁここで終わるカステさんでも無いわけです。
また欲が出ちゃいますよね。やっぱり。

次回に続きます。

続きへ

« TREK Y-Foil 補修 part3 | トップページ | TREK Y-Foil 補修 part5 »

10.自作カーボン」カテゴリの記事

コメント

『TREK Y-Foil 補修』を見るたびに 某放送協会の『○きるかな』が エンドレス脳内再生されておりますが、
カステさんが ○っぽさんとして、○んたくんはどなたが順当なんでしょうか?

あきらさん

はは、実は私の方がゴ◯太くんだったりします。私の周りにはのっ◯さんがたくさんいらっしゃいますから(笑)
Mybikeの方でも登録されておられますが、鉄を自宅で作られてる方がお二方、それからエコランの方が数名、学生フォーミュラ数名、鳥人間数名・・・私にとっては全員◯っぽさんですよ。いつも勉強させて頂いております。

ども。中学時代のあだ名が「ワクワクさん」だった男ですw。

これって、エアロカウルを作ってるって事なの?面白そうだね…w

藤原氏

エアロカウルじゃないんよ。単に造形が気に食わんかっただけw
エアロ作りたいなら型作って薄いFRPを成形した方がいいね。これ結構重量があるから、エアロ効果が帳消しされちゃう(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/44741721

この記事へのトラックバック一覧です: TREK Y-Foil 補修 part4:

« TREK Y-Foil 補修 part3 | トップページ | TREK Y-Foil 補修 part5 »