私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« FULCRUM フルクラム Racing1 レーシング1 × MICHELIN ミシュラン Pro4 | トップページ | グランコンペブレーキレバー これどうしよう (VIGORE レストア part3)  »

2011年10月26日 (水)

MAVICマビック GP4 × shimano HB-7400 dura-ace (VIGORE レストア part2)

好みの仕上がり

VIGOREレストアの一環としてフロントホイールを組み直しました。

使ったのはFH-7403の対となるHB-7400。
こちらもkinoさんに譲って頂きました。74の良さは今更言わなくても良いでしょう。何度となく言ってきました。やはりフロントも良いです。
フロントもずっと出番を待ってたんですよねぇ。こいつに相応しいリムは無いかとずっと待っていました。

ついに見つけたリムは、VIGOREについてきたこれ。
Img_1366

MAVICマビックのGP4です。
マビックはその昔、SSCなる傑作リムを作っていました。SSCとはSpecial Service des Courseの略。フランス語読みだと「スペシアル セルビス デ クルス」、日本語訳で「レース用特別供給」って感じでしょうか。
SSCはイタ語か英語っぽく「スペシャルサービスコルサ」と呼ぶのが普通ですから、こちらで聞いた人が多いことでしょう。今でもマビックには名前が残っています。

さて、そんなSSCリム、当時のツール参戦チームのうちほとんど全てのチームが使ったほどの名リムだとか。また、今で言えばネメシスの役目であるパリルーベ用リム、こちらもSSCリムが多かったとかナントカ。

そういうトテツモナイものだったSSCでしたが、その廉価供給版、市民使用版とでも言いましょうか、それがGP4らしいです。本当かどうかは当時の人に聞くのが良いですね。私は知りません。

このGP4、質感はHA(ハードアルマイト)の良い感じで好感が持てます。リム重量は400g。良いですねこのくらいが。使いやすいです。

ちなみにこのGP4、実は生産時期が3期あったんだとか。前期と中期と後期、そう呼ぶらしいです。そのうち中期と後期はラベルが一緒なのに中身が別なんだとか。後期の方はリム重量が跳ね上がったらしいですね。本当かどうかは知りません。
で、私のカンで申し訳ないんですけど、私の個体は前期じゃないかなと思ってます。

さて、これを74duraで組むわけですが、今回はいつもとは違う組み方をしてみました。
まず一方向へスポークを通します。そして通す側のフランジの方から組みます。
Img_1356
そして逆側を組みます。
Img_1359
ここで逆方向のスポークを通します。全部は通さなくても良いですね。まずは先程組んだ側だけ。そしてこちらを組んでしまいます。
Img_1360
で、最後に残った側を組んでおしまい。
Img_1363

(キーボードの上にモノ置くなと言われそうですね。すんません、今ホイールを置く場所がほんとに無くて・・・しゃーなしで置いてます)

この組み方は結構メジャーだそうで。私流のアレンジが加わっていますが、右-左-左-右のような組み方はよくあるそうな。
あ、もちろん、早く簡単に組むなら、同じ右-左-左-右でも、右(外→内)-左(外→内)-右(内→外)-左(内→外)で組めば良いです。私流アレンジの方では2段階目にトルクをかけて組みますが、この方法なら3段階目に初めてトルクがかかります。どう考えてもこちらが組みやすいです。次回はこちらでやってみますかね。

ちなみに私が前回紹介した右-右-左-左の組み方もメジャーです。FFの動画ではイタリア人っぽい人がそうしてました。もちろんFFは台湾で作って台湾で組んでるので、実際は違うでしょうが、やり方自体は普通に「アリ」なやり方だと思います。

で、今回の組み方なんですが、私流のアレンジを加えているせいかもしれません、結構頭を使います。私も頭が良いほうではありませんが、手組が苦手な人はまず出来無いやり方だと思います。手組に慣れた中級者あたりはチャレンジしてみると面白いかも。

さて、組みあがったこのホイールですが、私的にはかなり良い雰囲気。乗れば走るんじゃないかなって雰囲気が感じ取れます。
ホイールってのは触った時にある程度どんなものかわかっちゃうから面白いですよね。そしてその予想を裏切るものがあるから面白いのも事実。
実際、VR10などは本当に面白かった。また紹介しますが、あのホイール100kmくらいじゃ潰れません。潰れる気配がありません。素晴らしいホイールです。

こういう感覚と実際を行ったり来たりするのがホイールの醍醐味。今の完組には無い楽しさだと思います。
速く走りたいなら完組を買うのが利口だと思いますが、楽しみたい人は是非とも手組を。もちろんショップに任せるのも一興ですが、やっぱり自分でやらないと。感覚と実際の往来を楽しめないですよ。

手組、そういう意味ではけっこうオススメです。

続きへ

« FULCRUM フルクラム Racing1 レーシング1 × MICHELIN ミシュラン Pro4 | トップページ | グランコンペブレーキレバー これどうしよう (VIGORE レストア part3)  »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

それは前期物です。
後期は重いですが、後期には後期なりの良さが有ります。
構造が違います。

それにしても、エラくオーソドックスに逝きましたねー(笑)

haretokiさん

あ、やっぱり前期ですか。良かった良かった。ありがとうございます。
後期の良さ、なんだか予想がつきます。しかし構造まで違ったとは、面白いですねぇ。

オーソドックスw言われてみれば確かに(笑)
でもほら、こう、ピカピカしてるじゃないですか。こういうの結構好きだったりするんです。ふふ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/42683671

この記事へのトラックバック一覧です: MAVICマビック GP4 × shimano HB-7400 dura-ace (VIGORE レストア part2):

« FULCRUM フルクラム Racing1 レーシング1 × MICHELIN ミシュラン Pro4 | トップページ | グランコンペブレーキレバー これどうしよう (VIGORE レストア part3)  »