私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 超定番ライト GENTOS 閃 SG325 | トップページ | MAVICマビック GP4 × shimano HB-7400 dura-ace (VIGORE レストア part2) »

2011年10月18日 (火)

FULCRUM フルクラム Racing1 レーシング1 × MICHELIN ミシュラン Pro4

これで前後クリンチャー

ひょんなことからフルクラムのレーシング1を手に入れました。たぶん2011年モデル。3ヶ月使用の3000kmユース。全然イケる。
目ん玉飛び出るくらい安かったので即買いでした。ほんと安かった。ビビりました。

Img_1333

なんとホイールバック付き!クイックも付いてます。

Img_1335

前輪はピッカピカ。走行3000kmの「そろそろ美味しさが無くなって来たかな」ってくらいな時期。

Img_1334

後輪は反フリー側が一本折れてます。これが安かった理由。にしても安すぎるw (ホイールバック代だけで半分くらい行くでしょこれ・・・ゴクリ)

実は元オーナーは友の会のある方。やっぱ友の会良いのぅ良いのぅ。
乗り方が非常に綺麗な方ですし、安心して買えました。ちなみにこの方も馬鹿っ速いです。一緒に琵琶湖に行った時は引きずり回されて死ぬかと思いました。実際死にかけました。(途中リタイア)

で、前輪はそのまま使えるのでインスコ。タイヤはこちらを選びました。
Img_1341

ミシュランのPro4です。もう定価で買っちゃいますねw 
クリンチャーの魅力は間違いなく安さ!このレベルのタイヤが5000円切ってるとか・・・狂ってるぞ。。

こちらはSERVICE COURSE サービスクルスというモデル。コルサと読んだりコルセと読んだりクルスと読んだり・・・何が何やら・・・
マビック世代はコルサか?SSC的なアレで。

pro4は4種類のラインナップがありますが、こちらは下位二つのうちの上位(全体で3番目ってこと)の200gのモデルです。実測もそんくらいでした。

チューブは宗教的な関係でブチルを。タイヤとチューブは宗教なのでどーしょーも無いですね。

とりあえずインスコ。
Img_1345

うん、なかなか格好良いじゃない。
あ、R1についてはハブの整備をしました。なんか玉あたりの感触が悪かったのでついでに整備をね。グリスはうっすく塗ってあるだけでした。あれでえぇの?

しかしカンパハブ・・・
噂には聞いていたけど、カンパってこんなレベルでしたっけ?
08のレーゼロを触った時はまだマシだったような・・・

11年モデルのシャマルのハブがなっとらん!という話を聞いていましたが、R1も駄目ですなぁ。うーん、カンパさん頑張って。

後輪について書く前にファーストインプレを。


まぁ前輪だけですし、タイヤも違いますし、チューブも違いますし、色々と違うのはわかりますが、それはちょっと目を瞑ってくださいな。
まぁソニーシステムとか色々ありますけど、一応これが「今のロード界がとりあえず出している答え」なわけで。ソニーシステムを含めて、このホイールは一つの答えだと思って良いでしょう。

もちろん走行3000kmですから、アルミスポークホイールとしてはそろそろ死ぬ頃です。人にもよるんでしょうが、アルミスポークホイールは5000kmも乗れば死亡でしょうね。「美味しくなくなる」という意味で。

結構変わるらしいですねこれ。1万も乗ればしっかり体感できるでしょう。アルミは賞味期限が短いです。そして今回の後輪のように物理的に死ぬリスクも高い。当たり前。これら全てを踏まえてのソニーシステムです。

そらステンスポークは儲からないでしょうしね。本当にアルミが良いならボーラがアルミになるはずですしねぇ。
常識かとは思いますが、工業製品は良すぎるものを作るとツブれるそうな。あぁ悲しきかな。

あ、ソニーシステムとか言うてるのは全部私の妄想やと思ってくださいね。本当のところは知りませんから。噂されてるだけでね。

そんなこんなで乗ってみたんですが、横剛性以外はVR10も負けてねぇなーってのがファーストインプレ。ダンシングするともう勝てないんですけど、低速でのレスポンスとか、巡航とか、そういうのはVR10の方が・・・信じたくないですけどね。正直なファーストインプレです。

ただしタイムが出るのはこちらでしょう。もがいて進まないホイールは失格ですし。峠を超えるとわかります、「あぁ、横剛性って大切やなぁ」って。

で。どうなの?って話ですが、良いのはわかります。凄く良いホイールですよ。ケチをつけるところが基本的に無い。優等生です。重いかなと思いましたが、実測610gは乗っても軽かった。これは軽いホイールです。剛性も申し分無し。ハブも駄目駄目ですが、回ることには回ります。

ただ。
ただですね。
こんなもんか、と思ったのも事実。VR10なんてクソッタレだよ!と突き飛ばしたかったのに。あんなフザケたホイールが、R1と並んで良いものか。フザケてる。

たぶん性能は漸近するんでしょう。完成車付属みたいなホイールと比べれば違いますよ。絶対。ただ、R1とレーゼロみたいなものになるとどうでしょう。もう漸近しちゃってるんじゃないかな。ほとんど飽和状態。たぶんね。

上のクラスの連中は結構ダンゴなのかもしれませんね。性能=ln価格、みたいな。
やっぱそうなると、私は優等生より変態さんを選んじゃうなー、なんて。トンガってる奴は楽しいですし。

あ、もちろんこれはファーストインプレですからね。まだ100kmも乗ってないので。標高750mくらいの峠を一本攻めただけです。距離は全部で30kmくらいなのかな。
500km乗ればまた意見は変わるでしょう。良いホイールばっかり使ってるから変わらないかも知れないけど。

追記:pro4のインプレ書いてないやん!といういつもの書き忘れが発生しているようで。
pro4、凄く良いですよ。個人的にpro2が好きで、pro3は嫌いなんですが、これはpro2,3とはまた別の感触がありますね。ちょっとねっとり系に振ってきた感じでしょうか。
とにかくよく転がるし、グリップもするし、間違いなく良いタイヤです。TU信者だった私ですが、やっぱこういう凄いのを履いちゃうとCLの方がえぇなーと思っちゃいます。コンパウンドの開発され具合が全然話になりませんもん。進化しすぎ。
TUもTUで良いんですが、やっぱりCLかな。コンパウンドで選ぶならCL、その他で選ぶならTU。


ほんじゃ後輪について。
元オーナーにはテンション落としといて、と言ってましたが、結構苦戦したみたいですね(笑)
すでに数本死にかけてる者が居ました。

まぁもしかしたらまたスポーク使うかもしれんか、、くらいの気持ちでサクっとバラしてみる。

その結果が・・・
Img_1350
これだよ・・!!!!

いやー
駄目だなーこりゃ

まぁアルミやし、しゃーないとは思いますけどね。
緩み止め剤もすんげぇ強力なやつだった。

Img_1352
こんな専用工具もありますが、アルミニップルやであんた・・・
いくら5面保持とは言ってもねぇ・・・(昔ユーラスがブラス使ってたのは本当に偉いと思う!あっぱれ!)

あとコイツにはビビッた。
Img_1354

途中でポキンと折れやがるスポークは、プライヤーで回して取るんですが、この一本だけは回りもしなかった。そら折れるってば。緩み止めってレベルじゃねーぞ!

そもそもアルミをアルミで締めてるし、まぁ無理があるって言うか・・・

※私の腕が悪いだけって話もありますよ。アルミスポーク信者さんはそう思った方が精神的に良いはず。

スポークは1本2000円(国内)くらいするらしい、アルミはもういいや。使わない。

あ、もちろんこの後輪はどうにかして使おうと思ってますよ。
勿体無いですからね。しかしリムのニップル穴は大きいわ、ハブの引っ掛けは大きいわ・・・困ったもんだこいつは。
完組の悪いところですね。本気で乗りたい人はR3かゾンダかなぁ。結局元オーナーもゾンダ買って満足してるし。


まぁそんなこんなで、皆さん喜んでこれ系を買いまくるようですが、どんだけの人が考えて買ってんのかねぇ、と思うこともあったり。
レース用だと割りきって使うなら良いですが、あんまりレース用って感じのホイールじゃないですよね。あ、でもレースなんて保険効かないんだし、このくらいのホイールが良いのかもしれない。

どうせ上のを買ったって、どんどんコスパは悪くなっていくんだから、レース用ならむしろこの10万(国内)クラスが良いのかも。今だったら海外でタイヤ・チューブ付きが6万くらいでしたっけ?十分買いですよねぇこれ。

事故ったり故障したりするのを見込むならR3かゾンダでしょうか。そもそも美味しいところが2000kmくらいで枯れてくるんですし、そんな金ねーよ!って思うならステンモデルって手は十分アリだと思います。


***

これは最近いつも言うんですが、ホイールを買うなら信念持って買えと。たまに居るんですわ、ちょっと批判したくらいでファビョってくる人が。その程度の覚悟でモノ買うなやと。

そもそも批判されてファビョる奴はちゃんとソイツのことをわかって買ったのか?モノを買うということは、ソイツの良いところはもちろん、悪いところも知った上でというのが原則。

R1みたいなホイールを買うならもの凄く覚悟がいる。10万と聞くと自転車界では安い方だけど、普通に考えたらむちゃくちゃ高い。批判されてファビョる程度の覚悟でそんなお金を出しちゃいけない。

って私は思います。批判されたら理論的に返答する。そして議論する。それが楽しいんですし。私も完璧に出来てるとは言えませんが、そういう精神でやってます。

ではまた。

« 超定番ライト GENTOS 閃 SG325 | トップページ | MAVICマビック GP4 × shimano HB-7400 dura-ace (VIGORE レストア part2) »

02.タイヤ考」カテゴリの記事

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

『モノを買うということは、ソイツの良いところはもちろん、悪いところも知った上でというのが原則。』って私もそれが正しいと思います。
でも、そこまで解る人はとても少なくて。

たとえリクツで解っても、ココロがソレを認められない人がほとんどでしょう。

たいがいの人は『モノにこころを満足させる対価』を求めますからね。
あるわけ無いのに。

あきらさん

モノにこころを満足させる対価、、いわゆる所有欲に似たものでしょうか。
良いところも知って悪いところも認めて、それでやっと「満足」やと思います。対価、無いというわけでは無さそうですし、有るというのもどーだろう、難しいところです。

いつも楽しく拝見しています.私はR1を使っているのですがそろそろ1万キロ.走っていて「あれれ〜」と思っていたので記事を拝見し納得しました.金属疲労が原因として考えられるのですが、あり得る話です.

ただ、なんというか、新品の時の狂おしいばかりの剛性感は大好きです.一年に一万キロとか乗る方は平均で考えると稀でしょうから、週末の余興としてはなかなか良いところ突いてきている気がします(笑).

ただ、同種の快感を手組でテンションあげたりすれば長く楽しめるのであれば、それはいいなあと思いました.私にはその様な知識が無いので、次もR1買おうと思います.

202さん

1万キロ乗れば、もう嫌でもヘタりがわかるでしょうね。金属疲労バリバリです。

>週末の余興としてはなかなか良いところ突いてきている気がします
これは本当にそう!上手ですよね。良さが無くなるころには新製品が出てますし、上手な商売だなとは思います。

>同種の快感をテンションあげたりすれば長く
これは十分可能ですよ。私の偽zippなどがそれでした。R1が「狂おしい」なら偽zippは「単に狂っとる」ような剛性です。ほんと狂ったように突き進むホイールでした。
角を矯めて牛を殺すという諺の通り、私のヘタな欲望のせいで帰らぬ人(ホイール)となってしまいましたが、手組の素晴らしさは今でもこうやって伝えることができます。
38mmで350~400gくらいのカーボンリムをインターナルのラージで180kgf、これです。R1なんて目じゃないですホントに。

次もR1とのことですが、もし気の迷い(笑)がありましたら是非手組を。。

www レスありがとうございます。

狂気のホイール偽zipp最高ですね!!小生、週末が決戦のおっさんなんで、1万キロきちんと保って剛性高いのが良いですww

202さん

1万km保たせようと思ったら、アルミじゃ無理でしょう(笑)
やっぱステンモデルですよ。ゾンダかR3かキシリELかEA90あたりが良いのでは?と思います。

初めまして。
とても勉強になりました、よく美味しい時期は5000キロ以下だから決戦用、練習用で分けると言いますが本当なんですね(´∀`)

アルミのスポークだと寿命が短いんですね、そう言う意味ではステンレスがジャスティスですか(`・ω・´)これがカーボンスポークだとどんな感じになるのでしょうか?やはり美味しい時期は短いですか?

kazuさん

カーボンスポークはどうなんでしょうね~ そう言えばそれ系の話をあんまり聞かないですね。
疲労限界とかの話をなかなか聞かないので、そっち系の劣化はちょっとわからんのですが、一応劣化はします。某雑誌では劣化しないなどと書かれてましたが、レジンは絶対劣化するはずなので、それに付随する性能低下は少なからずあるはずです。
どうでしょう、2年くらいは持つような気はするんですが、詳しいことはちょっとわからないです。まぁ、フレームと一緒だと考えて良いと思うんですけどねw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/42565068

この記事へのトラックバック一覧です: FULCRUM フルクラム Racing1 レーシング1 × MICHELIN ミシュラン Pro4:

« 超定番ライト GENTOS 閃 SG325 | トップページ | MAVICマビック GP4 × shimano HB-7400 dura-ace (VIGORE レストア part2) »