私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« OPERA LEONARDO zipp505×ChrisKingClassic×cxray | トップページ | SRAM RED から ROTOR 3DTi に戻しました & アウター楕円/インナー真円 »

2011年9月14日 (水)

50mm中華ディープ 塗装&組み直し part4

あれ・・・?

さて、前回完成した10本スポークホイール、通称VR10ですが、実際に乗ってみました。

Img_1138

まぁこんなアホなホイールです、性能なんて高が知れてる、そう思ってました。
と、言うのもですね、バリバリの初心者時代に、オープロで16Hフロントを組んだことがあるんですよ。これと同じくロルフ組みで。
この頃の私です、初心者すぎてスポークの捻じれなんて無視だし、ロックタイト?なにそれ美味しいの?スポークフレップ?なに?クレープ?食べ物?・・・という状態です。まぁマトモなホイールじゃ無かったんでしょうなぁ。
振れ振れで乗れる代物じゃ無かったんです。

それ以来無茶な間引きはあまりしないようになりました。やってもG3くらいですね。G3も今では好んでしようとは思いません。
そんな感じで、こんなアホなことやらかしてはいますが、間引きに対しては実はちょっとネガティブな感情を持ってるんです。(なんか説得力ねぇなーオイw)
今回のこのホイールだって、かなり慎重に組んでますしね。

ほんで・・・乗ってみたんですが・・・

あれれ?

これ、、乗れる・・・だと・・・?

なんと、予想に反して結構ちゃんとしたホイールでした。なんじゃこら。
そんなアホなことがあってたまるかーー!とちょっと振りを強めにダンシングすると、ふぅ、納得納得、ようやくブレーキに擦りました。
(これを我々の間ではABS=Auto Braking Systemと呼んで笑いものにしてます。)


まぁやっぱり横剛性は高くないですね。
でもね、フニャフニャすぎて全然乗れないってほどじゃないです。
真っ直ぐ走るぶんにはほとんど問題ないし、軽いダンシング程度は全然イケる。コーナーも気持ちアンダーくらいで攻められる。かっこ良く言うと弱アンダー。そんな気になる程度のもんでもないですけど。

スポークが全然無いので空気抵抗はやっぱり小さいです。リムハイトもちょっとは関係してるかもですね。50mmありますし。でもやっぱりスポークかなーって思います。

あと、リムの縦剛性があるので、失速も無いように思います。コロコロと転がりますよ。リムで走ってるようなもんですね。
ただこれは40km/hくらいまでのお話。50km/hに差し掛かってきたあたりからリムが歪んでる感触があります。多分これは本当にリムが歪んでるわけじゃなくて、スポークが撓んでるんだとは思いますが・・・
(だってリムが歪むということは路面からの力で歪むということですから、スポーク何本張ろうが同じ現象が起きてしまいます。おそらくホイールを保持する上側のスポークの問題だと思ってます)

まぁそんなこんなで、なんかこう・・・拍子抜けしたというか。
本当は出先500mで「やっぱ駄目だったーテヘペロ」と笑顔で帰ってくる予定だったんですが、結構走りますよこれ。

まだ70km弱くらいしか走ってませんが、今んとこ振れはほとんどありません。でもまぁそのうちこいつは死ぬでしょう。何km持つかが楽しみです。有り得ないと思うけど、500km持ったら嬉しいな。潰れたらまた報告しましょうかね。

とりあえず、なんかネタで作ったはずがそこそこ走っちゃって空振りしちゃった感じです(笑)
まぁそれはそれで良いんだけど。

ではまた。

« OPERA LEONARDO zipp505×ChrisKingClassic×cxray | トップページ | SRAM RED から ROTOR 3DTi に戻しました & アウター楕円/インナー真円 »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

やっぱり『乗り手』が上手くなっているのと併せて、ホイールの組まれ方も上手くなっているからではないでしょうか。
ポタリングペースなら、500㎞くらい余裕でもつのでは?

カステ・マヴィック(かすて、間引く)ですね?マジック?呼び捨てしてすみません。

あきらさん

あーなるほど。いや、ホイール組みの腕は確実に昔より上ですね(慢心でも何でもなく)。これは確かに大きいファクターです。
ただ、500kmはかなりキツいような・・・これは腕だけではどうしようも無い部分ですし、持てば良いなーくらいな心構えでおりますです。

きょんぺいさん

カステ・間引ックとはww
そのネタは考えたことあったり(笑)

既出でしたか(笑)申し訳ないです。
がんばって駄洒落のセンスを磨きます。(←それより自転車に乗れ)

きょんぺいさん

はは(笑)面白いのあったら教えてくださいw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/41640142

この記事へのトラックバック一覧です: 50mm中華ディープ 塗装&組み直し part4:

« OPERA LEONARDO zipp505×ChrisKingClassic×cxray | トップページ | SRAM RED から ROTOR 3DTi に戻しました & アウター楕円/インナー真円 »