私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« O,symetric 再インプレ(という名の補填記事) | トップページ | FELT FC 700kmほど乗っての感想とプロのインプレ »

2011年7月28日 (木)

SRAM RED と ROTOR 3DTi

ちょっと高かった・・・?

Img_0818

ってなわけで、借金してまで買った第二弾。SRAMのREDクランクです。これはちょっと高かったなー
オクでも3万くらいが相場で、海外だと安い人は1万とかで買ってる。そんな中3万弱。まぁ新品ってことで。

なぜコレを買ったかと言うと、Q-factor Qファクターの関係でして。
ROTORの公称Q-factorは145mmですが、まぁ欠陥がありましてね。実はもっと広いんです。
これは皆さん指摘されているようで、不良品というより、そういうモノだと考えた方が良いでしょう。実はペダル取り付け用の雌ネジのタップが甘く、ペダル軸が奥まで入りません。

で、みなさんの例に漏れず、自分のもそうですし、会長のもそうみたい。
会長の写真を勝手に持ってきたんですが、こんな感じになります。

Akeos_pedal
(画質悪いのはUstから切ってきただけだからw)
奥まで入ってませんよね。ペダルのねじ山がまだ見えてますもん。これにより公称Q-factorより最低でも2mmは広くなります。

追記:もっかい組み付けたら最後まで入りました。なんぞこれ。はてな。

で、公称Q-factorも怪しいもんです。実測しても145mmにはなりませんね。
私の実測で、窪み面まででも147くらいはあります。測り方が悪いって可能性も無いわけじゃないけど(笑)

でもシマノのアルテと比べるとこのくらい違います。
Img_0779

やっぱり公称は怪しいですねぇ。結局、公称の広さとペダル軸雌の不備によって、かなり大きなQ-factorになるんです。


だったらペダルタップすりゃえぇやんって話でもあるんですが、なんかこう新しいものが欲しくなりますよね。
とくに私は最近膝が痛くなります。「これはポジションのせいではなくクランクのせいにしてみよう!!」という計画が発動。
そんなわけで、なんか良いクランク無いかねぇ?ってことで。
で、Q-factorだけ求めるのもアレだし、せっかくだから柔らかい、もしくはカーボン製のクランクが良いねぇ、なんてことに。

とすると、まぁそこそこ色んなクランクが選択肢に入るんですが、サードパーティじゃなくてメインの3社で選ぶかーってことに。
シマノはコンパクトのカーボンは作って無いし、そもそもduraカーボンはアルミ芯入ってる超絶剛性クランクだから除外。つまりカンパかスラムになるわけです。
本音言うとカンパが良かったんですが、カンパクランクはチェーンリングが選べない。5アームの位置もおかしいですし、PCDも実は1つだけズレてたりで、実質チェーンリングは純正のみしか使えません。

じゃあスラムかってことに。REDだねってことです。
というわけでREDなんですが、こいつがまた曲者なんですわ。

こいつが三大コンポメーカーのうちの一つだと考えると、あぁ自転車もまだまだ発展途上なんだなとしみじみ思います。

はっきり言いましょう。

SRAM REDのクランクシステム(GXP)は


システムとして崩壊しています。

このクランクシステムを考えた人は、お酒でも飲んでたんでしょうか。酔っ払いが思いついたと言われれば辛うじて納得できます。むしろ正常な精神状態で作られたシステムだとは到底思えません。

何が酷いって、いや、もう何もかも酷いんですけど、まずクランク固定方法。
BB締め込みより大きなトルクでネジを延々と締めこんでいく方法で固定します。

いや、もう、馬鹿かと。アホかと。

※追記:テーパーも同じやんけ、というご意見を頂きました。ベアリングに関与する部分か否かという点で少々状況は違いますが、まったくその通りですね。テーパーについては私も文句はありません。やはりこのシステムが気に食わないのはベアリングが関与してるからでしょうね。結局フレームのBB幅にBB位置が左右されるわけで、その状態で固定長のシャフトをベアリングが仲介しながら止めるんですから、不安定なのに変わりは無いと思ってます。その点テーパーは全部決まってますからね。フレームのBB幅が多少変わろうが関係ありませんし。

※追記:ハブで例えると良いかもしれません。玉押さえがシングルボルトだったら使い物になりませんよね?でもロックリング(ピストとかの)はシングルで十分です。むしろあれはシングルの方が良い。そうすると、イメージ的には前者がGXPで後者がテーパーです。私の中では。(もちろんイメージであって、実際のGXPは玉押さえ的な役割では無いです。ちゃんと「シャフト段-ベアリング内側-クランク押さえ面」のようになっています)

そしてBB。私はSRAMのクロムベアリングBBを使ってますが、
シールがありません。

蓋ならあります。なんかBBに被せる蓋らしきものは存在します。しかしあれは断じてシールでは無い。来るもの拒まず精神が凄い。特に水とかは顔パス状態。(追記:水なんて言うほど入らねーよって人も居ます)
追記:シールに関しては問題無いレベルかと思います。蓋ですが、クランクで押さえているのでまぁ良いでしょう。と思います。

さらにこの2つが組み合わさってできる最強のコンボがこれ。

「BBはかなり短いスパンで定期的にメンテナンスしてください」

・・・

・・・

馬鹿か

BB固定より大きなトルクで締めるだけのクランクを、何度もメンテナンスするの?
BBの構造があれだから、雨の日走ったら即メンテですよね?どんだけスパン短いの?
そんな頻度であんな大きなトルクを掛けるの?

壊 れ る だ ろ

そもそもメンドクセーよ。雨が降るたびにメンテで、晴れ限定だとしても500km~1000kmに一回はメンテすべきところ(追記:もっとスパン取ってえぇんやない?って人もいます)。メンドクセーってレベルじゃない。タイヤ交換と同じかそれよりも短い頻度でメンテとか・・・
追記:まぁそ
んなにメンテしなくて良いとは思いますが、どちらにせよこのトルクはおかしいし、固定方法もおかしい。

これが世の中に出回ってるということが信じられない。
プロも使ったりしてて信じられない。
ググってみる限り、同じ思いを抱いてる人が多数。みんな「おかしい」と思ってるんですよ。

REDクランクを触ってわかりました。シマノってすげー。シマノってすげーっす。(まぁ特許あるしね)
もうね、みんなクランクは黙ってシマノシステム、特にホローテック2にしなさいな、と言いたいところ。

あとね。もう一つデメリットを上げておきましょうか。
それは重量です。

このクランク、かなり重いです。以前ROTORは軽くないと紹介しましたよね?そのROTORよりも重いです(笑)
ってことはね、たぶんね、中に誰も居ませんよ?ってわけじゃないだろうってことです。
誰か隠れてますよね、たぶん。金属系の誰かが。


RED使ってる人をたくさん見かけますが、その人たちはある利点のためにこれを我慢しているのでしょう。
確かにGXPは信じられないくらいクソなシステムですが、スラムだって良い点が無いわけじゃない。

まず、チェーンリング。
53-36みたいなのができますからね。私はこれのメリットがあまりわかりませんが、これをメリットだと感じる方はこのために使うんでしょう。
チェーンリングだけ買えばえぇんちゃう?って思っちゃうんですけど、そんな単純な話じゃないんでしょうか。私はよーわかりまへん。

ちなみにチェーンリングはかなり軽いです。REDが数値上ほどほどの重量で済んでるのは、このチェーンリングのおかげとか言われてます。クランク単体だとクソ重いですから。

あとはやっぱりこれ。
ペダル軸雌ねじ面の作り方が上手いんですわこれが。

Img_0815
わかります?
かなり凹んでるんです。公称Q-factorが145だとか150だとか言われますよね。安定しないのはこれのせいだと思います。凹んだ部分までで計測するとかなり狭くなると思いますよ。

これらがREDの持つメリットですね。

あぁ、言うときますけどね、Q-factorって狭めれば良いってわけじゃないですからね。たまに見かけるんです、Q-factorって狭い方がえぇんでしょ?って方を。人間そんなに単純なものじゃなくて、どのくらいのQ-facotrが良いかなんてその人によるし、走り方によっても変わる。
スプリンターなら逆に広げたりしますからね。

ただ、私の場合は狭い方が都合が良かったのです。
だからこれにしました。

追記:GXPがクソだと思ってる人に「なんで使ってるの?」と聞いてみたところ、ほとんどの人が「かっけーから」と答えました。確かにそれ大事ですわ。えぇ。

と、ここまでがREDの紹介。
デメリットが目立ちますね(笑)

じゃあ実際乗ってどうなの?って話ですが、これがまた微妙(笑)

なんだか回しにくいんですよ。なんででしょうね。
柔らかいってわけじゃないと思います。硬いって感じでもない。なぜか「回しにくい」んです。
ROTORの時に比べて10rpmくらい快適ケイデンスが下がってる気がします。なーんか回しにくい。

BBのせいかなぁとも思いました。
ROTORの時のBBはkcncのステン。ボールのみステンだと思われますが、まぁそれでもかなり効果があるでしょう

対してREDに使ってるBBは下位グレードのもの。一般的にクロムと呼ばれるボールで間違い無いです。どのくらいのグレードのベアリングが使われてるのかも私は知りません。もしグレードが低いなら、その差がケイデンスの差に出てるのかなと。

まぁ・・・
正直・・・

このクランク要らんかも

って感じ。デメリットに対してメリットが小さすぎる。
いや、もちろんカーボンクランクの利点について、私はまだ体感する領域まで乗ってませんからね。つまり長距離での脚の残り方ですよ。それは一つの期待として残しておくつもりです。
でもあのクランク重量です。どう考えても中に誰か居る。そんなクランクが長距離で役に立つのか?どうも疑問が残ります。

その疑問を後押しするのはこちらのデータ。
皆さんご存知のFairwheelのデータです。

[Rotor 3d Steel spindle]
Deflection-D: 0.176
Deflection-ND: 0.309

[Sram Red]
Deflection-D: 0.150
Deflection-ND: 0.278

このデフレクションと言うのは、歪のことです。数値が大きいほど、よく歪んでるということ。(あ、工学系の皆さん、言葉の定義について突っ込まないでくださいね笑 これは本来の言葉の意味で使ってます)

つまり、すごく大雑把に言って、REDはROTORより硬いんです(笑)
こりゃ長距離期待できないね。

まぁ乗ってから言いますわ。まだREDで100km以上を走ってませんから。いつも50kmくらいで帰って来ます。
100km以上乗ってみてどうか、ここを見たいですね。

だって、REDとROTORには決定的な違いがありますから。いくら中に誰か居るとしても、REDはカーボンですからね。ここに期待です。

またセカンドインプレッションをしたいと思います。ほんで脚を十分REDに慣らしてからROTORに戻す(笑) 面白そうでしょ。まぁお楽しみに。

続きへ

« O,symetric 再インプレ(という名の補填記事) | トップページ | FELT FC 700kmほど乗っての感想とプロのインプレ »

06.パーツ考」カテゴリの記事

コメント

Deflectionのデータ,値がDとNDで倍近く差があると言うことが面白いですね.
これだけ差があるんだったら普段走っていて右脚と左脚で疲れ方が変わりそうですが(硬いクランクは疲れやすいという前提が成り立つとすれば).

エムズゥ

ねー 面白いよねー 
あとね、本家のデータも見てみてちょ 面白いから

なんかね、引用したは良いけど、なんだかちょっと疑問が残る実験なんだよね。

断食のご予定ですか?
悟れますね

私もREDクランク使ってます。
正に52-36で。
なぜかコンパクトクランクに縁が無く、これまで52-39、53-39ばかりでしたが
坂がラクかもしれんと思い、天邪鬼な性格から34じゃなくて36というアホな選択になったわけです。
結果、坂はラクにはなりましたが、ぜんぜん「気持ちよくない」のです。
感覚だけでいいますが、39の方が圧倒的に気持ちよく登れます。タイムは知りません。
ノーマルクランクって良く出来てるわ!が私の結論です。
REDクランク、私にはカッコだけがメリットです。

Tatさん

いえいえ、断食というのはですね、実はあまり良くないのです。結局体を壊して逆に金がかかってしまうのですよ。
食の質を落とすことで対応します。

toshiさん

ほほう、気持ちよく、ですか。ふーむ、その感覚は私はあまりわかりません。というのも、真円ノーマルを十分に使ったことが無いのです。
そのお話を聞いて少々興味がわきました。機会あればノーマルもしっかりと試してみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/40868849

この記事へのトラックバック一覧です: SRAM RED と ROTOR 3DTi:

« O,symetric 再インプレ(という名の補填記事) | トップページ | FELT FC 700kmほど乗っての感想とプロのインプレ »