私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« ヌーボカステ工房 ホイール業務 カンパソウル88×miche×星18 | トップページ | バーテープ 今のオススメはこれ OGK超薄手 »

2011年7月11日 (月)

CORIMA 完成

まぁまぁの出来

と、いうわけで前回仮組みが終わったCORIMAですが、一応ちゃんと組みあがっております。

※追記:ご指摘頂いたC35のスポークですが、sapなのは間違い無いとして、cx-rayではなくcx-rayベースカスタムなんだとか。ちなみにこのRS10スポークについては未だ不明。RS10のスポークでなくリムなら新家なんでしょうけどね。リムと言えば、C35のリムも今はどこが作ってるのかよー知りません。前はLEWかレイノルズでしたっけ?あの78くらいの時のやつ。まぁよー知りません。

※追記:C35のスポークはsapじゃないという情報も。マレーシアの自社工場で作ってるとか? あと、RS10もアラヤじゃ無いっぽいですね。R500だけだとか。カーボンについては不明みたいです。

こんな感じ。
Img_0795

出来としてはまぁまぁってところ。完璧では絶対に無いですねぇ。テンションは150弱くらい。もっと弱いかも。なので、ほんとにまぁまぁ。走らないホイールじゃないけど、偽zippのようにビビッとくるようなものでは断じて無いです。

なんでテンション上げへんの?とみなさん思うでしょうが、それは端的に言って無理ぽと「感じた」からです。一応層厚を調べてみましたが、やっぱり薄い。これでほんまに完組150テンションのリムなんでしょうか? ちょっと疑問ですねぇ。

それともう一つ。zipp182ハブですが、うーん、これはフランジ径が小さすぎませんかねぇ。組み上がって遠くから見てはじめて気付きました。偽zippはアメクラでしたから、勝負になりません。
これは結構関係あるんでないの?と思います。

ストレートスポークの恩恵は?と聞かれると、うーん、これは関係無いんでないの?と思います。そもそもストレートはどういう状況で使うかと言うと、あれは首が伸びることを嫌って使うものです。首飛び防止って意味もあるのかな?
でもねぇ、そんなハイテンションで組んであるストレートなんて見たこと無いし、今回の私のCORIMAだって、このテンションなら十分首スポで行けますがな。通常のテンション内の話で、ストレートの良さなんて何も無いような気がするんですが、気のせいですかねこれ。

まぁそんなこんなで、このリムは決戦用にするつもりだったんですが、練習用へジョブチェンジ。普段履きっすわ。


もちろん偽zippを超えるホイールを作るまで私はホイール組みをやめません。頑張りまっせ。
ではまた。

« ヌーボカステ工房 ホイール業務 カンパソウル88×miche×星18 | トップページ | バーテープ 今のオススメはこれ OGK超薄手 »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

「もちろん偽zippを超えるホイールを作るまで私はホイール組みをやめません。」

ゾッとした・・・・・・・・っと、冗談は置いといて。

こういうのありますよね、シビレます。
kasuteさんでいう所の偽zippのようなホイールが僕にも存在するのですが
三年ほど前に組んだそのホイールを超えるホイールを未だ組めず、日々摸索しています
(そのホイールは一カ月程度でリムが走行不可な状態になり御釈迦になりました)

日本のどこかで自分と同じようにホイールを組み続ける方がいた事に、目頭が熱くなりましたw
自分の気持なのによくわかりませんが、「負けられないな」と感じています
手組ホイールネタの記事を楽しみにしています

長文失礼しました


ゼインさん

私も嬉しい限りです。同じように自分の中のホイール像を追い求めている方が居て、その人が私のブログを見てて、そしてコメントをくださる。これは嬉しいことですねぇ。

それはそれとして、私がホイール好きな理由はここかもしれません。ホイールは追い求めることが「可能」なんですよね。これがフレームだとかフォークだとかなら、出来る人間が限られていますし、タイヤなんかになると本当に難しい。
その点ホイールはコンプレッション以外なら自分である程度は作れますからね。これほど面白いものもなかなか無いでしょう。

ところで、ゼインさんが追い求めるそのホイール、もし差し支えなければどんなものかお教えくださいませんか?(笑)
(ちなみに偽zippは、ニップル底部分の層厚が3mm以上の正体不明38mmカーボンリムにアメクラで、正体不明2mmプレーンを180kgfで張ったものです)

kasteさん

僕が追い求めるホイールというのは
あらゆる速度域・状況下でも加速し
不安なくコーナーに突っ込めるホイール・・・言葉にするとこんな感じでしょうか
結局自分の感覚で「これはちがう」「これは近い」という判断なので。
そして、金属ロープロチューブラで組むという条件付きです。

この条件の理由は、例の今は亡きホイールがアルミロープロだったからです。
やはり同じ土俵でないと、たとえ超えたとしても自分に負けた気がするので・・・
ちなみにそのホイールの構成は、mavicGP4(旧ラベル)に105ハブで前後DTチャンピオン2.0でした。
(F:ラジアル R:左右ともに3交差イタリアン テンションは、当時メーターを所持していなかったので正確にはわかりませんが、現在の経験からRは推定200kgfほどだと思われます)

今現在所持しているホイールで当時の感触にかなり近い個体があるのですが
その構成は、F:mavicGL330(後期型) R:ネメシスに前後アメクラで、DTエアロライトです
(F:ラジアル70kgf R:駆動側三交差イタリアン 反駆動側ラジアル130kgfで、FとR反駆動側のスポークを内側から通し各種剛性を確保してあります)

kasuteさんやこのブログを閲覧している方の参考になれば幸いです
またまた長文失礼しました


ゼインさん

おお、これはこれは、詳細にありがとうございます。
金属ロープロ縛りってのが良いですねぇ~(笑)

GP4の軽かった時代のものを2mmで張る、ですか。まんま当時のツール仕様?って感じですね。やはりGP4はあの時代のものに限ります。(後期型は随分と重くなりましたよね)
しかし200kgfとは凄い!!ロープロのノーマルフランジでそこまでやるとは!!

GL330にネメシスでアメクラのエアロライト!これまた素晴らしい!
フロントハブがちょっと違えば完全に私の理想の構成です(笑)

私もそのうちネメシスを組むかも?(オーダーの話が何件かあったり)なので、楽しみですw
いやぁ、やっぱりホイールは良いですね。こういう談義が出来ることが凄く幸せです。ゼインさん、ともに理想のホイールを追い求めましょう!
これだから自転車は辞められない(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/40761830

この記事へのトラックバック一覧です: CORIMA 完成:

« ヌーボカステ工房 ホイール業務 カンパソウル88×miche×星18 | トップページ | バーテープ 今のオススメはこれ OGK超薄手 »