私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« O,symetric いろいろと考察 | トップページ | ホイール考2011年5月 リムハイトの意味と手組VS完組 »

2011年5月21日 (土)

CORIMA WH-RS10のフロントスポークでリアフリースポークを

手組はこれだから困る。

さて、前回スポークで困ったねーって話をしたCORIMAですが、解決策をようやく見つけました。

これです。
Img_0637

シマノのWH-RS10のフロントです。
このスポークはストレートであり、なおかつスポーク長も丁度良いのです。

一つ心配だった「zipp182ハブを通るか否か」についてですが、これもクリア。ギリギリでしたけど、ちゃんと通りました。

上にはようやく見つけたと書きましたが、実はこのスポークについては既に知っていたんです。本当はRS10じゃなくてRS20でも良いんです。そのくらいには調べてました。
シマノは補修パーツの宝庫です。
したがって、このRS10だって、補修スポークがあります。

でもねー
これねー
一本のお値段がCx-rayとほぼ同じなんですわー

そりゃ悩みますよね。
じゃあホイールごと買っちゃえというわけですが、ホイール単体でも高いんですねーこれが

ほんじゃ残ったのは一つ

ジャンク品

ですよねー


ってなわけで、事故か何かでポテチになってたRS10を購入しました。
売った方は「こいつアホちゃうかwww事故ホイールやでこれwwwwぼろ儲けwww」とか思ってたかもしれませんね。私にとってはお宝ホイールでした。

さて、そんなRS10のスポークですが、シマノ製ですから重いです。頑丈で良いスポークなんですけどね。

重量はこんな感じ(10本70g)。
Img_0640

zipp純正はこんな感じ(10本45g)。
Img_0639

雲泥の差ですなー
ま、頑丈なんで別に良いでしょう。


組むとこんな感じになります。
Img_0651

これはまだ仮組み段階なので、テンションは100kgf程度です。
実は今回これ、クロスさせてます。本来完組というのはクロスをさせません。それはまぁ色んな理由があるんでしょうが、なによりクロスさせるとフランジへの負担がかなり大きいですね。

でもしゃーないの。
実は理想より1mmくらい長いから。

スポークはテンション上げても伸びない、って論がありますが、私はどーかいのー?と思うんです。
今回は150kgfくらいで止めますが、やっぱりそれでも、実際にニップルレンチが「回る」んです。フランジが変形してるとかリムが変形してるとか、まぁいろいろあるかもしれませんが、感覚としてスポーク伸びてんちゃうのー?って思う部分があるんですよね。

一種の宗教だと思ってください。真実はわかりませーん。ア◯ヤかどっかは「伸びねぇよボケ(意訳)」と言ってたんだとかなんとか。
私の宗教だと、1mm長いのは怖い。ってことで、クロスさせました。


今後どうなるかはお楽しみ。
ではまた。

« O,symetric いろいろと考察 | トップページ | ホイール考2011年5月 リムハイトの意味と手組VS完組 »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

δ=FL/EA で張力F=120Kgf,スポーク長L=280mm,スポーク断面積A=2.5mm^2,弾性係数E=200000N/m^2とざっくり仮定しても、δ=0.7mm近く伸びる計算になりませんか。断面積の少ないスポークを使ったり、カステさんみたいにキンキンにテンションを上げると、もっと伸びそうですね。

一定以上のテンションは上げ過ぎるとでこぼこを踏んだり、段差から落ちた場合に
瞬間的にリムの限界をむかえて破損したりしないんですか?

と素朴な疑問です。

名無しさん

んーとですね、私の経験からで申し訳ないんですが、振動で壊れるくらいに張ったら、組む時点でリムが死にますよ。
私は180Kgfで張ったカーボンでバニーホップして遊んでましたが、フレームの方が壊れそうでした。

まぁこんな私の言うことなんで参考にはしないでください。

OTさん

その計算の正誤は私では判断できませんが、もしあっているなら結構伸びてますね。
私の感覚でもそんくらい伸びてる気がしてます。

しかしスポークメーカーが伸びないって言ってるので、どーも釈然としないんですよね。

実際のところどうなんでしょう…計算ではなく実験したいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/40077759

この記事へのトラックバック一覧です: CORIMA WH-RS10のフロントスポークでリアフリースポークを:

« O,symetric いろいろと考察 | トップページ | ホイール考2011年5月 リムハイトの意味と手組VS完組 »