私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 友の会オフ報告① Reynolds レイノルズ DV-46 | トップページ | 友の会オフ報告③ Focusフォーカス Izalcoイザルコ×CampyNeutronULTRAニュートロン ちょっとだけ試乗 »

2011年2月23日 (水)

友の会オフ報告② MAVICマビック R-SYS 分解整備

マビクソは本当にマビクソなのか?

さて、前回のレイノルズDV46に続き、今回はMAVICのR-SYSを取り上げます。

Img_0246

このホイールのオーナーさんは、元ショップ店員だったんですが、なんとハブにガタが。「どして?」って聞くと、「俺はホイールを触せてもらえなかった」とのこと。ショップも難しいんですね。

個人的な意見ですと、ホイールは確かに奥深いものですが、最低レベルに持っていくのに必要な技術力というのは、その他のパーツに比べて非常に低いと思うのです。これはショップごとに考え方が違うのかな?

まぁ良いや。丁度良い機会ということで、ホイールマニアの私が整備を致しました。私は、ホイールだけならショップを経営出来る自信があります。ホイールだけなら誰にも負けたくないという気持ちもあります。

今回は後輪の整備になります。まずはいつも通り分解ですね。
Img_0247

反フリーキャップはなんとゴム止め式ですから、手で外れます。そしてシャフトは写真の10mmレンチと5mmレンチを使います。

バラしてみると、シャフトはこんな感じでした。
Img_0251

うーん、、はっきり言って、ナンセンス。もっとしっかりしてるものかと思ってましたが、シャフトが細すぎる。シャフトが細いということは構造的な剛性も落ちますし、何よりベアリングサイズが小さくなってしまう。
あまり好感の持てるシャフトでは無いですね。

まぁR-SYSはそんなところで勝負してないホイールなので、別に良いっちゃ良いんですが。R-SYSの一番の売りはコンプレッションですからね。

そのコンプレッション機構はこんな感じです(写真は反フリー側)。
Img_0253

にゃるほどーって感じ。こういう“発想モノ”の構造というのは、このようなシンプルなものであることが多いです。コロンブスの卵だってシンプルだったでしょ? 結局はそういうものなんです。

もっと言えば、モノとは洗練させるにつれてシンプルになっていきます。すなわち、シンプルということはそれだけ洗練されているということなんですよね。

ただ、R-SYSについては、こんな不満も・・・
Img_0239

コンプレッションが持ち味のはずですが、フリー側は本当にコンプレッションなんでしょうか。
そもそも、空力をこれだけ犠牲にしているのに、何故エアロスポークを使ったんでしょうか。これだけカーボンコンプレッションを推しているのに、何故アルミスポークなんでしょうか。

こういう中途半端なところが、マビックの悪いところです。悪いところと言うか、ずっと前からの伝統みたいなもんなんで、もはや味になってきてますね。

いまだによくわからん会社です。しかしセールスは上手い。素人をゴミのように扱うその商売戦略、素晴らしいですね。世の中に釣られる人が何万人居ることか。さすがマビック。セールスが下手な会社は見習うべきですね。これ皮肉とかじゃなくて、本気でそう思います。マビックはセールスが本当に上手い。

さて、整備も済んで、しっかりと走れる状況になりました。
このホイール、オーナーはこんな良いタイヤを付けてました。
Img_0233
ヴェロフレです。羨ましい・・・

トレッドはこんな感じ。
Img_0234

これね、写真じゃわかんないでしょうけど、質感が凄く良いんです。良いタイヤってのは、それなりの理由があるんです。ヴェロフレ、乗る前から良いタイヤだとわかっちゃいますね。


んで、ちょっと乗ってみたんですが、ホイールもタイヤも良いですね。
コンプレッションの良さがわかるほど強度を上げませんでしたが、まぁ良いホイールシステムなんでしょう。

ただ、逆に言うと、テンションホイールだって捨てたもんじゃないと思うことも出来ました。
私が理想とするウルトラハイテンション(the中二病)ホイールは、コンプレッションに負けません。ちょっと自信が持てたかな。

そんなこんなで第二弾は終了。

第三弾へ続く

« 友の会オフ報告① Reynolds レイノルズ DV-46 | トップページ | 友の会オフ報告③ Focusフォーカス Izalcoイザルコ×CampyNeutronULTRAニュートロン ちょっとだけ試乗 »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/38932606

この記事へのトラックバック一覧です: 友の会オフ報告② MAVICマビック R-SYS 分解整備:

« 友の会オフ報告① Reynolds レイノルズ DV-46 | トップページ | 友の会オフ報告③ Focusフォーカス Izalcoイザルコ×CampyNeutronULTRAニュートロン ちょっとだけ試乗 »