私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« ハブ切削~エアロスポークのために~ | トップページ | 友の会オフ報告① Reynolds レイノルズ DV-46 »

2011年2月13日 (日)

corima方式(ニップル逆付け)の苦悩

慣れれば問題無い。

さて、前回材料が全て揃った偽zipp計画ですが、今回から実際に組んでいきましょう。

エアロスリットが入ったハブにはエアロスポークが綺麗に通ります。
100_0090

そのスポークを繋ぎ止めるのはニップル。SW-15を使います。
100_0083

さて、勘の良い方は気づきますよね。
「これどうやって組むの?」と。

こうするんです。
要らないスポークにワッシャを通して、
100_0093

ワッシャを落とします。
100_0002

そしてニップルをSW-15にグリスで接着します。
100_0095

スポークフレップではなくロックタイトを使いますから、組み付け中はグリスに役割を任せます。ニップルのネジ中にグリスを押し込みます。
100_0098

そしてライトを使って、スポークの位置を目に焼き付けます。
100_0100

その位置目がけて、ニップルを被せます。
101_0106

これでニップルがスポークにインストールされます。
正直言って、最初の5本くらいはマトモに出来ませんよ。あのね、アウターニップルのロープロ32Hを組んで喜んでる人を、簡単に絶望の淵に追いやるレベルの作業ですからねコレ。

これが↓仮組み終了の状態ですが、既に一週間かかっています。
100_0018
つまり、そのくらい難しい作業だということ。アウター32Hロープロで喜んでいる方に是非やってもらいたい作業です。まだまだホイール組みってのは奥が深いんですよ、と。

さらに仮組みが終われば、テンションを180以上の領域に持って行きます。通常、sapimのCX-Ray等の高級スポークでも、130~150くらいで捻りに負け始めます。そういう点で童貞のニューエアロは良かったかも知れません。テンション200以上でも捻りに負けません

そんなわけで、前輪後輪ともにここからハイテンション領域のさらに上、ウルトラハイテンション領域(the中二病)へと突入していきます。

そんな領域に踏み込んでいるのは、日本でも私以外に数名程度しか居ないでしょう。リムとスポークとニップルの限界域を垣間見る行為です。何が起こるかわかりません。

次回、この領域で何が起こるかを記しましょう。

続きへ

« ハブ切削~エアロスポークのために~ | トップページ | 友の会オフ報告① Reynolds レイノルズ DV-46 »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

smileこんにちは、12月振りです。
まったく、記事とは見当違いなコメントをお許しください。
昨日(まで)の大騒ぎで興奮しこんな早くに目が覚めてしまったのは、中年になった証でもあります。

過去記事を勝手に参考にさせて頂き、鉄下駄のフォークを換え、lookバイクの評を頂き、それでもbellatiでlook586RSPをまーくしていました。
が、年末のクリスマスセールでちょっかいを出され、そしてバレンタインズデイを標的としたセールに足下をすくわれ、某板の大騒ぎを勝手に背中を押されている妄想の根拠とし、この1.5ヶ月は長かった。カチューシャへの親近感は湧いてきていませんが、もう、カーボンだからと人様のバイクに目移りする事はありません。
っと、前回頂いたコメントを読みかえすと、一言このバイクメーカーに言及されていたんですね!。

昨夜、タイムアップ間際にこらえきれずIZALCOを。何故だか、是非、報告しておきたいと思いまして。ありがとうございました。スレチ(?)な長文失礼致しました。

optpmさん お久しぶりです。

IZALCOをポチられたのですね。そうか、昨日が日本輸出のタイムアップ・・・滑り込みセーフですね(笑)

IZALCO、奇しくも私、先日乗りまして。そのうちインプレも上げると思います。良い機体ですよ。
良い買い物ではないかと思います。十分愛してやってください。

デローザのステッカーは、どこで手に入れたのでしょうか?金がない高校生なのでデローザは、とても買えませんがあこがれてます。自分も気分だけでもデローザをあじわいたいです。どうか教えてください。

名無しさん

これは某オークションですよ(笑) 1000円くらいだったかな。今も売ってるかどうかはわかりません。

でも、高校生なら1000円だって高価なはず・・・大学生の私だってホイホイと買えたもんじゃありません。そこでお安く仕上げるならカッティングシートがお勧めです。私のzippも自分でカットしてます。前後ホイール分のカット面積でも200円くらいですよ。文房具屋さんで売ってるんじゃないかな。

高校生でロード、良いですね。頑張ってください。

回答していただきありがとうございます!自分での作成頑張ってみることにしました!今後もブログ読ませていただきます!

お疲れさまです。はい、その日もタイムアップまでの3時間PC前で右往左往していましたが、何とか決心してタイムアップ前にポチる事が出来ました。

おかしな事に、即入荷、即配達、即決済で「ない」ことが、ポチリ後の心の平穏さに結びついていて、我ながら自身の買い物に対するチキン具合に失笑です。入荷予定の(早くとも)4月までは心穏やかな日々ですので、年度末仕事に邁進します。

そうですか、試し撃ちしたんですね、インプレを楽しみに待っております。ご健勝を。

名無しさん

こういうものは、自分でやるとすごく愛着がわきますからね。頑張って工作してみてください。

optrpmさん

自転車はあのポチりがあるから楽しいのですよw良いことだと思います(オイオイ)
試し打ちの記事、近いうちに書くのでお楽しみに(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/38759476

この記事へのトラックバック一覧です: corima方式(ニップル逆付け)の苦悩:

« ハブ切削~エアロスポークのために~ | トップページ | 友の会オフ報告① Reynolds レイノルズ DV-46 »