私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« ヅラヅラヅラヅラ・・・・ | トップページ | カーボンディープ BORA化(笑) »

2010年11月18日 (木)

イタリア製?台湾製?

そろそろ書いておこうかね。

最近コルナゴさんからそろそろ完成しそうなオッサンに乗り換えるということで、それなりに過激な記事を書いているような気がします。明確に「嫌いな人」なんてのも出してますしね。

お前いつも過激やんけ」と思う方、いつも見て下さっておられるとは・・・ありがとうございます。
某所では「ヌーボカステの釣り堀」と言われるほど、私の文章は過激なようです。うはは。

さて、何が過激なのか。
これはもう皆さん耳タコですかね。私がよく言うのは「最近のコルナゴはクソ」です。もしくは「最近のロードはクソ」。どっちかですよねー。

で、この記事を書くキッカケにもなったんですが、何を嫌っているのか。これが大事です。
「おめーの嫌ってることなんてチラシの裏にでも書いとけ」と思われるかも知れませんが、大事なことなのでお付き合いを。

批判記事があるということは、もちろんその批判記事もあるということ。
では、私側の意見に対する意見は何なのか。


これねー

ほんとによく見るんだけど、
「台湾生産を見下す奴は何もわかってない。台湾は性能が良い。イタリア製より良いのは周知」
って意見。


もうね、ほんとアホかと思う。

なぁ、誰が台湾の技術を馬鹿にした


もうねー
これ書いてる人が多すぎて嫌になるくらい。
それだけ台湾製品を嫌ってる人も居るってことなんだろうけど。(信者在るところにアンチ在りの法則)

台湾製品を嫌ってる人の中にはもちろん「台湾は技術が無い」と思ってる人も居ると思う。(古参在るところにニワカ在りの法則)
まぁそんな奴は放っておいて良い。そのうちギアントを調べて悔しい思いをするはずだから。うん、放っときゃ良い。

でもさ、ある程度チャリをかじった人の中では「台湾=最強」の方程式は当たり前のことでしょ?
そんな中でどうして台湾の技術を否定するよ?

私が最近のコルナゴを嫌っているのは、台湾生産になったからじゃない。
私が最近のロードを嫌っているのは、台湾生産が主流になったからじゃない。

ぶっちゃけ、台湾とかどうでも良い。
台湾製のフレームにでっかく「Made in Italy」と書いてくれて構わん。そして自社HPで「あれちゃうから。台湾やから。そこらへん気ぃーつけてや」と書いてくれ。それで良い。MadeIn何々と書かなくても構わないくらい。
もっと言えば、生産地なんてどうでも良い。どうせ本当かどうかわかんねぇんだから。本社がイタリアにあるっていう方が、よっぽど重要なんじゃないの?

それに、カーボンフレームに限って言えば、ほとんどのフレームは日本製フレームみたいなもんじゃないの。
もはやどーでも良い。

大切なのは、メーカーのネームバリューを創り上げてきたアイデンティティ
これに決まってるじゃないか。

私がギアントを嫌うのは、台湾だからじゃない。スローピング&小学生に人気の「ギアント」が嫌だから。
私がトレックを嫌うのは、台湾だからじゃない(まさかアメリカ生産だと思ってる人居ないよね?)。あのチュービングで喜んでる&あのペイントセンスで世の中に出ようと思う心構え、が嫌だから。

最近のコルナゴが嫌いなのは、台湾に移ったからではなく、アイデンティティの一部が欠けているから。
コルナゴというフレームは、総じて「レース第一主義でなければいけない」し、かつ「美しい芸術品でなければいけない」と思う。

だから、「コンフォートに振った」とかいうコルナゴがコルナゴじゃないのは当たり前。
そして、塗装のセンスなどは既に滅んでいる。今のコルナゴの塗装は、芸術とは程遠い。月とスッポンとは良く言ったものだ。


最近のフレームの事を言えば、トレンドトレンドって、お前ら信念は無いんかい!!と言いたくなるようなものばかり。
本当に本当にアホかと思う。
トップチューブからシートチューブに流すのがトレンド?
そしたら見るメーカー見るメーカーで、そのトレンドを採用してる?

腐ってる。
本当に腐ってる。

非常に申し訳ないですけど、私は「トップチューブからシートチューブに流している」フレームを見たら、こりゃ駄目だな、と思ってます。
いや、単にあのデザインが心の底から嫌いってだけでもあるんですけど。どうしても流すんだったら、DEROSA IDOL(2009年まで)くらいの芸術性をもったフレームにしてくれ。

もちろんね、BB30とかのトレンドは良いと思うんですよ。ちょっと前から流行りだした異径ヘッドも。あれは性能に直接起因することだし、なんと言っても「規格」なんですから。「規格」のトレンドは進化の過程ですから。


どうでしょうか。
私がコルナゴを嫌う理由、わかって下さったかな?。わかりたくもねぇ、って人が多数か(笑)

「レース第一主義」で「芸術品」である、というアイデンティティを持つはずのコルナゴが今じゃあれですよ。
2010の初期にあった、旧カラー復活の時に私はかなり喜んでたでしょう?
ほら、台湾とか関係無いんですよ。むしろ台湾になって良かったと思うくらい。

台湾だろうが何だろうが、「ジルコデザイン+ストレートパイプ+ホリゾンタル+ラグ+レーススペック+芸術塗装」のコルナゴだったら良いに決まってるじゃないですか。

それが今ではどうですか?
ジルコはやめて、ぐにゃぐにゃしたパイプ使って、スローピングにして、モノコックにして、コンフォートバイク作って、塗装はクソになって・・・

そ り ゃ 嫌 い に な る や ろ

と、そういうことです。


ま、私もエンドユーザーの一人。私がごちゃごちゃ言ったところで仕方が無いのはわかります。
これを見て不快になる人も居るでしょう。それもわかります。
簡単に言えば、これってエゴってやつですもんね。わかってます。

もっともっと簡単に言えば、「人それぞれ」に帰着する。それも承知。


ここ1ヶ月くらい、台湾に対する記述を数件見る機会があったので、ちょっと記事にしてみただけです。
でもまぁ正直、コルナゴコルナゴと、私も疲れました。あんなクソみたいになったコルナゴ、2010年に一度息を吹き返して、ちょっと期待してしまったんですが、やっぱクソはクソですね。(「クソ」という言葉、非常に汚いんですが、敢えて使わせてもらってます)

私の中で、ちょっと前までは好きなメーカーだったコルナゴ。今では嫌いなメーカーです。いっそ2006年で潰れて欲しかったですね。

ま、いいや。あとはチラ裏に書きます(笑)

続きへ

« ヅラヅラヅラヅラ・・・・ | トップページ | カーボンディープ BORA化(笑) »

05.ロード考」カテゴリの記事

コメント

非常に身に染みる記事です。
僕の場合、
アルミフレームでメガプロデザイン+ストレートパイプ+ホリゾンタル+レーススペック+地味なチェレステ塗装
のビアンキが欲しいですね。

でも、レースを志す者として(志しているだけですw)、新しいマシンほど速い!というのは痛いほど理解しているので、僕は台湾Madeのビアンキにホイホイと乗り続けると思います。

ま、近い将来、EV2かEV3かEV4のサイズがあれば中古で欲しいと考えていますが…。

kasteさん、こんばんわ。
“ラストインプレ”の記事に投稿したsupercorsaです。
kasteさんと164さんにご丁寧なコメントをいただきながら、
本日までお礼の投稿ができなかったことを、まずはお詫びします。

さて、MIX購入計画ですが、着々と進んでいるのですが、
ここに来て、また贅沢な(笑)悩みが発生しました。
候補は2台ありまして、かたやkasteさんと同じエアプレーン、
そしてもう1台は、アルテック2を使っています。
で、悩ましいのはビジュアル。アルテック2のほうが好みなんですよね…。
とはいえ、素材としての評判はエアプレーンだし、
毎日毎日、ぐるぐる頭を悩ましてます。
まぁ、こうやって悩んでいる時間も楽しいんですけどね。
近々、結論を出すので、その際は、改めて報告しますね。

ちなみに、私も「芸術性」を自転車に求めます。
特にエアブラシを使った塗装には、ヤラれちゃいます。
ちょっとマニアックかもしれませんが、
kasteさんなら、わかっていただけますよね?
そういう観点から見ると、今の自転車って、
自分にとって魅力あるカラーリングが少ないんですよね。

長文・駄文失礼しました。

  …一途だなぁ、アツいなぁ、若いなあ…

 オレぐらい歳を取ると、 「大人の事情」ってのがイロイロと…  俺も汚れた大人になっちまったぜ。


あの頃は俺も若かった。

 勝てるはずのない敵と戦い

 届かぬ星に手を伸ばしながら

 叶わぬ夢を追いつづけていた


あの頃のピュアな俺はどこへ行っちまったんだ!


 あっ、どうでもいいですね(汗) スミマセン…


 ということは、カステさんは「2005までのコルナゴの信者」ということでイイのかな。

 過剰なほどの芸術性は、もうこの先、復活することは無いでしょうね。 世の中「効率」がすべてなんですかね。

アイデンティティーを貫き通して潰れたほうが、潔かったのか。


 あの時、俺も死んでいれば、永遠にピュアでいれたのに…


あっ、またまた関係ないですね(汗)(汗)


エアプレーン VS アルテック2

素材も大切ですが、それをどう料理するのかってのも、大事だと思います。 両方とも買ってください。

はじめまして kasteさん。
いつも楽しくblogを拝見しています。自分はkasteさんに同感です。

自分はロードに乗り始めて以来鉄フレームにしか乗ったことがありません。
今も13年前にオーダーしたフレームに乗っており、ストレートフォークと
コンチネンタルラグのメッキが最高だと思っています。磨いてニヤニヤします。
最近再び本気で踏むようになり、最新のフレームなら…と思うこともありますが、
今の太い曲面のチューブがどうも好きになれません。
愛を込めてワックスをかける自信がありません。

機能を突き詰めた先には機能美がありますが、今のデザインには余裕を感じません。
その昔、エンツォ・フェラーリはレースカーのプラクティス中にエンジンフードに
冷却穴をあけなければならなくなったときにデザイン画を書き始めたそうです。
紙コップでワインを飲んでもおいしくありません。
レースで一番を争う人達にはそんなことよりも効率が大切なのは承知ですが、
流されるエンドユーザーと商売第一のトレンドが残念でなりません。
自転車が流行しているのは嬉しいのですが、所詮趣味なので多様性が欲しいとおもいますね。
今後自転車文化が育ってくれることを願います。

自分なりの美学を持つのが男だ!と思います。
懐古趣味と言われてもいいじゃないですか。
これからもアンチにまけない意見を待ってます。

ふじわらさん まいどです。

コルナゴにせよビアンチにせよ、どちらもアイデンティティがあって然るべき歴史を持つメーカーです。
ビアンチもビアンチで、コルナゴのような道を進んでいるような気がしますね。EV2・3・4なんて、コルナゴのC40やDREAMと似たようなものじゃないですかね。個人的には、パンターニの7kgアンダービアンチが最高峰だと思ってます。(あんま詳しくない)

>新しいマシンほど速い!
うーん、これはよくわかるんですが、それと同時に何かを失っているような・・・
それが掛け替えの無いものだったとしたら・・・それは買う価値が無いなぁと私は思ってます。むしろそんなものを作っておいて、同じ社名を堂々と名乗ってるあたりが許せません。

supercorsaさん まいどです。

アルテック2のコルナゴ、ACTIVEアクティブですね(笑)
パイプが良いMIXと気に入った塗装のACTIVE・・・もし私がsupercorsaさんの立場なら、悩みすぎて夜はまず寝れないでしょうねぇ。いやぁ、冗談じゃなくて本当に。
これは、うーん、、ちょっとアドバイスし難いというか、、こりゃ悩みますね。どうしたものか。どちらも捨てがたいんですよね、ACTIVEにジルコはありませんし、ジルコはコルナゴのアイデンティティです。しかしもう一つのアイデンティティである塗装はACTIVEに軍配。うーん、うーん、、悩みますねぇ。

ちなみに、MIXとACTIVEのカラー番号はわかりますか?教えて頂けると嬉しいです。
特別なカラーだったりすると、それも付加要素になるでしょうし。


>特にエアブラシを使った塗装には、ヤラれちゃいます。kasteさんなら、わかっていただけますよね?
そりゃもう勿論、痛いほどわかりますよ(笑) イタリア人らしい塗装のズレとかあると、もうタマリマセン(笑)

>そういう観点から見ると、今の自転車って、自分にとって魅力あるカラーリングが少ないんですよね。
これにも深く同意。今の自転車って、本当に魅力が無くなってきてます。センスの欠片もない。格好良い自転車って、少ないですよね。残念残念。

164さん まいどです。

はは、やっぱり私、若いんですかねぇ。

>カステさんは「2005までのコルナゴの信者」ということでイイのかな。
えぇ、その通りです。あんまりにも古いのはちょっと苦手なんですが、2005年までのモデルなら、コルナゴだと認めます。

>過剰なほどの芸術性は、もうこの先、復活することは無いでしょうね
うぐぐ・・・やっぱり無理ですかねぇ。2010に一度期待したんですが。しかし芸術性を失ったコルナゴに将来は無いと思うんですが。あれを好き好んで買う人間の神経がイマイチ理解できません。
世の中が“本当の”コルナゴ信者だらけだったら、もうコルナゴなんて既に潰れてると思うんですけどねぇ。

>アイデンティティーを貫き通して潰れたほうが、潔かったのか。
ええ、まさに。一番大事なモノを崩して生き長らえるのは、見てて残念な気持ちになるというか・・・ コルナゴという名前を消して、新しいメーカーを立ち上げたりすれば良かったんですよ。今は親の七光りというか、良い頃のコルナゴの“名を借りて”商売してる感じです。今でもキャッチフレーズに「美しい」という言葉を入れるコルナゴですが、怒りを通り越して見苦しい限りです。

>エアプレーン VS アルテック2  両方とも買ってください。
164さんww攻めますねwwww
だそうですよ?supercorsaさん、両方とも買いましょう(笑)

Kさん はじめまして。コメントありがとうございます。

>今の太い曲面のチューブがどうも好きになれません。愛を込めてワックスをかける自信がありません。
これは本当にそうですよね。はっきり言って、私も今の多くの自転車を愛する自信が欠片もありません。たぶん屋外保管でしょうね。ワックスなんて以ての外。

>機能を突き詰めた先には機能美がありますが、今のデザインには余裕を感じません。
そうですね。むしろ、機能を突き詰める気が無いように思います。かといってデザインはゴミカスようなものばかり。何がしたいのか全くわかりません。どこに向かっているんでしょうね、今の自転車界って。

>エンツォ・フェラーリ
そういえば、最近のフェラーリも何だかよくわかんないことになってますね。とてもジャジャ馬とは呼べない。ちょっとアクセル開けたらケツが出るくらいの車がフェラーリなんじゃないでしょうか。
飯田章さんだったかな、こんなこと言ってました。「乗りやすいフェラーリなんてね、みんな何乗ってるか忘れちゃうよ!」と。確かその時は355に乗ってて、最新の430あたりにボロ負けしてる時でした。


>自分なりの美学を持つのが男だ!と思います。
>懐古趣味と言われてもいいじゃないですか。
>これからもアンチにまけない意見を待ってます。
いやぁ、ありがとうございます。私も私で、自分の美学を曲げるつもりは毛頭ありません(笑) Kさんのように、わかってくださる方も居るんですしね。嬉しい限りです。

kasteさん、みなさん、こんばんわ。

いまだに悩んで、悶々としているsupercorsaです。

アルテック2のコルナゴですが、Activeではなくて、
正真正銘のMIXなんです。
なので、ジルコ加工もバッチリ。

私もアルテック2のほうが、ジルコ加工されていないActiveだったら、
ノータイムでエアプレーンのMIXを選択しますが、
ともにジルコ加工のMIXなんですよね。

魅力的なカラーリングなのはアルテック2。
とはいえ、素材としてはエアプレーンのほうが上級だし…。
無限地獄に入っていますね。

あー、困ったな、ホントに両方買っちゃおうかな(笑)

エアプレーンが乗る用 アルテック2は保存鑑賞用

決まりですね!  ウラヤマシ〜〜

supercorsaさん まいどです。

アルテック2のMIXですか!!
なんかもう私が欲しいんですけど!!

これはもうどうしようも無いですね。相談に乗ることが出来ません(笑)
だって結論が「どっちも」になりそうなんですもん(笑)

これ、お金に少しでも余裕があるなら、いや、無くても両方でしょうw

164さん まいどです。

乗る用と観賞用、間違いない。

いやぁ、羨ましい限りですな(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/37724265

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア製?台湾製?:

« ヅラヅラヅラヅラ・・・・ | トップページ | カーボンディープ BORA化(笑) »