私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« COLNAGO C59 | トップページ | COLNAGO Master X light »

2010年5月17日 (月)

ジロ機材

機材マニアなら要チェック 

http://www.bikeradar.com/news/article/race-tech-giro-ditalia-road-race-machines-26158

http://www.cyclingnews.com/features/photos/road-race-machines-from-the-93rd-giro-ditalia

って、機材マニアの皆さんは既にチェック済みですよね。
大きいレースがある度に機材はチェックして当然。ジロでは新城がまたまた凄いことになってますが、日本では何の報道も無し(私調べ)。そんな国の自転車事情です、ジロ機材なんてしっかりと紹介してくれないんですよね。だったら海外サイトに頼るしかない。

語学が苦手な私ですが、こればっかりは真剣に読みますよ。ユーロバイクの時のようにフランス語だったりイタリア語だったりすると困りますが・・・

さて、このジロ機材、私が注目したのは次のようなものです。

まずこれ。
ビットリア・プロトタイプhttp://www.bikeradar.com/gallery/article/race-tech-new-bits-from-sram-osymetric-vittoria-26157?img=7&pn=race-tech-new-bits-from-sram-osymetric-vittoria&mlc=news%2Farticle
面白いですよね。もしかして新型の開発してるのかな?
トレッドパターンは変わっていないようですが、まぁビットリアのことです、もし新型を作るなら、またTPIを変えてくるんでしょう。んで、まーた軽量化ですかね。しかしEVOの275からEVOⅡの245という時点でかなり凄いんですが、これ以上イケるんでしょうか?
もし215付近まで来れば・・・tufoはなんとかしないといけませんね。私の主観ですが、tufoは軽さだけで持ってるようなメーカーだと思うので、性能を持ったビットリアが来られては・・・
ビットリアはルビノがⅢになりました。もしかすると、近いうちにCORSAもⅢになるかも知れませんね。楽しみです。

※注意:本国では170gのコルサエボが発売されているようです。ただしトレッドパターンが違います。ってなわけで、このプロトタイプエボのターゲットは何gなのか、いよいよわからなくなってきました。益々楽しみですね。


そしてお次がこれ。
アンブロ・XXL/XULhttp://www.cyclingnews.com/features/photos/road-race-machines-from-the-93rd-giro-ditalia/120273
これは非常に興味深いですね。アンブロと言えばXカーボだと思っていましたが、本国にはこんなものがあるみたいですね。
リム高は58mmと38.5mmです。58mmがF680g/R830gで、38.5mmがF580g/690g。ハブはアンブロオリジンらしい(ホントかどーかは不明)。リムは一体成形ではなく、6ピース程度の成形のようです。目は細かめ。corimaより細かい感じですね。
いやぁ、気になりますね。38.5mmの方は黄色、ピンク、銀、青の色違いがあるそうですが、まるでどっかのスピ〇ジーかアイオ〇スみたいですね。


あとは個人的に気になるこれ。
チャレンジ・FORTEhttp://www.cyclingnews.com/features/photos/road-race-machines-from-the-93rd-giro-ditalia/120282
チャレンジ、かなり気になりますよね~ なんたって昔のクレメンです。私の世代では既にクレメンはありません。たまにデッドストックのクレメンがヤフオクで出たりしますが、怖くて使えません。いや、耐久性とかではなくプレミア的な意味で。
しっかりとクレメンクリテパターンを再現してくれていたり、元祖ビットリアパターンを作ってくれたり(写真がそれ)、なかなか面白いです。一本くらい、履いてみたいですよね。できれば新型クリテを。


ま、こんなところですかね。
こういう画像を見るとワクワクしてしまいますよね。私のような機材マニアは全員そうだと思います。“プロトタイプ”っていう響きに弱い(笑)
まだメーカーロゴしか入っていない漆黒のプロトタイプ、中二病じゃなくてもワクワクするはずです。

あ、そだ。プロトタイプネタで面白いのがありました。
これ↓
http://www.cyclingnews.com/features/photos/pro-bike-bradley-wiggins-team-sky-pinarello-graal/119870

これは笑わせてくれましたwww
シマノプロの“プロ”トタイプ!こういうギャグは大好きです(笑)

ちなみにこのTTバイクはチームスカイのウィギンスのものなんですが、こんな魔改造まで施してあります。
http://www.cyclingnews.com/features/photos/pro-bike-bradley-wiggins-team-sky-pinarello-graal/119872


ど  こ  の  私  で  す  か  ?


いや、これにはお礼を言いたいですね。私の魔改造にケチをつけてくる連中に、今までは「競輪選手もやってるぞ」と補足をしていたのですが、これには「お前は競輪しないだろ」の回答。しかしこれからは「ウィギンスもやってたぞ」という補足ができる。私の理論に上乗せてこれです。少しは説得力が上がるでしょう。

いやはや、ジロは面白いですね。
機材マニアをこうも楽しませてくれる。嬉しい限りです。

本戦のほうでは落車しまくったり、ジャージがあっち行ったりこっち行ったり、なかなか大変そうですが、それも一興でしょう。
機材マニアでなくても楽しめますね。

ではまた。

« COLNAGO C59 | トップページ | COLNAGO Master X light »

05.ロード考」カテゴリの記事

コメント

ウィギンスのやり口がまんまカステさんでワロタ。
これだけいい感じの高級車がごっそり並んでると楽しいですね。

タケシ

ちなみにウィギンスのTT車のBBとプーリーはセラミックだそうで。まんま考え方が一緒w
もしnouveaukasteTTを作るなら、回転部位はステンとセラミックで固めるだろうなぁ・・・

高級車?
あけおす会長、kaste、タケシの3台を並べるだけでも結構良い感じだと思うよ?(笑)
タケシナゴもそのうち我がブログに登場するのでヨロシクノシ

こちらでは、はじめましてw
先日はありがとうございました。

いつも楽しく拝見しております。
ワタクシ住まいが大学のグランド裏手からすぐのとこでしてw
また、青いふるいクロモリ自転車見かけましたらお声してくださいw

ではでは、挨拶までにて
また遊びに来てください。

Hige-Gさん

これはこれは(笑) 研究に出かけていたものでお返事が遅れてしまいまいた。すいません。
先日はお世話になりました。

あら、結構お近くに住まれているんですね。
青の古いクロモリですか、ちょっと気にかけて見ときましょうかね。

ではまたそのうちフラっと行くと思うので、その時はよろしくお願いしますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/34728161

この記事へのトラックバック一覧です: ジロ機材:

« COLNAGO C59 | トップページ | COLNAGO Master X light »