私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« '09 Continental Competition19C | トップページ | SIDI ZEPHYR MEGA »

2010年5月 2日 (日)

北見サイクル

「わかるヤツにはわかる」
「オレはもうわかるヤツの車しか手を入れたくない」

「はっきり言ってほとんど差はありませんしね」
「ほとんど?」「じゃあ・・いくらかはあるわけだ」「そのちょっとの差が大事だろチューニングは」


ってなわけで、今更ではありますが、湾岸ミッドナイトにハマってしまいました。
私がブログを始めるきっかけにもなったLSGさんが「今月の北見サイクル」等の題でよく記事を投稿されているので、前々から気にはなっていたんですけどね。

10巻あたりまで読みましたが、いやはや、LSGさんがハマるのも頷けます。
いや、LSGさんに限らず、湾岸信者はやはり多数いるようで、先程ググってみたところ、名言まとめサイトや湾岸派生スレ(2ch)なんかも多くありまして。


確かに、“メカ”を一度でも本気で見つめた事のある人間なら、どこか「惹かれる」ものがあるように思います。
特に上に書いた二つの台詞は、自転車をやる上でとても共感できるものです。いや、共感どころか今まで何度となく使ってきた台詞ですね。

過去の私の記事を探せば、同じような台詞が各所にあることでしょう。
とくに台詞の二つ目、“差”の話なんてのは、最近の記事にも頻繁に出てきているように思います。


そんなこんなで湾岸の台詞と私の考えがドンピシャリ。そりゃハマりますわ(笑)
そもそも私はクルマが好きですしね。どストライクです。

今までの「クルマ漫画」というものは“ドライバー(運転手)”にスポットライトが当たることが多かったと思います。少年漫画の王道とも言えるストーリー展開は、“物語”にとって大きなパワーとなります。非力なクルマを能力のある“主人公(=ドライバー)”が駆ることで格上相手をバッサバッサ、よくある話です。だからこそ面白い。

それに対して湾岸は“メカニック”にもスポットライトを当ててます。
特によく人物が描けているなぁと思うのは、北見サイクルの北見淳。

もちろん今までのクルマ漫画もメカニックに対して完全にノータッチというわけではなかったのですが、ここまで狂おしく“メカニック”を描いた作品というのも珍しいと思います。

そこから生まれるのが上のような台詞。だからこそ私のような変態機材マニアが飛びつくわけです。


このブログを定期的に読まれている方も多くなってきました。
もし、私のブログを見て「あぁ、このブログは面白いな」と思ってる方がいらっしゃれば、湾岸ミッドナイトを読まれることをオススメします。必ずハマりますよ。

湾岸を読んで、「オレのやり方は間違ってはなかった」としみじみ思えるアナタ、完全に私と同類です(笑)
そんな方は、末永く私のブログと付き合っていってもらいたいものですね(笑)

ではまた。

« '09 Continental Competition19C | トップページ | SIDI ZEPHYR MEGA »

09.戯言」カテゴリの記事

コメント

個人的には湾岸ミッドナイトが面白いのは10巻以降だと思っています。
全巻読んでから、もう一度読むと、又新しいことに気がつきます。
何回でも読める、珍しい漫画です。

名無しさん、コメントありがとうございます。

10巻以降については、この記事執筆後読ませて頂きました。確かにそうですね、面白いです。
そうですね、10巻以降の言葉で好きなものは、

わからない奴にわかってもらおうと時間を費やすほど
人生は長くない
違う人間はいる
ただ それだけだ・・

とかですかね。この言葉、真理ではありますが、納得するのは難しいんですよね。それがエゴと言うのでしょう。
湾岸はストーリーよりも、登場人物の言葉の一つ一つに威力がありますね。

こりゃ本当に“私みたいな人間”にはツボですよ(笑)


名無しさんの言われる通り、新しい発見を楽しみに数回読んでみようかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/34474416

この記事へのトラックバック一覧です: 北見サイクル:

« '09 Continental Competition19C | トップページ | SIDI ZEPHYR MEGA »