私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« ベアリング打ち替えpart4 | トップページ | 北見サイクル »

2010年4月29日 (木)

'09 Continental Competition19C

買っときゃ良かったかなぁ・・・

一昔前に自治区が変なセールをやってたのを覚えている方はいらっしゃいますでしょうか?
私はその時にコンチネンタル・ポディウム(定価7000円)を買いましたが、確か送料込みで3000円/本くらいでした。コンペティションは5000円くらいだったかな?
実はコンペティションも同時に注文してたのですが、あまりにも入荷しないのでキャンセルしていたのです。しかしいつもの先輩は違いました(笑)

後でしっかり注文し直して、買っていたんですよね。(一応私も買わないかと誘われましたが、金銭難から断っちゃいました^^;)
で、先日試乗させて貰いました。

その前に。
実はこのコンペについては、かなり前にこんな記事を書いてるんですよね。

その記事では、以下のような点を挙げ、「コンチコンペが良いタイヤだとは思えない」といったことを主張しています。
①トレッドがダイヤ目
②ブチルチューブ
③太い
④重い

結果として、この4点は全て否定されることになります。前提自体が違うわけですから、私の「コンチコンペが良いタイヤだとは思えない」という主張は否定されるべきでしょう。数学で言うところの背理ってやつですね。

では詳しく見ていきましょう。

まず①について。
これはビットリアのWOオープンコルサを比較対象に挙げていましたが、ハッキリ言って別物です。かなり良い感じのトレッドになっています。ビットリアWOとは比較にならないほど良いです。

トレッドについてはこの通り↓
100_0011100_0012

どうでしょうか?全く違うものであるということがわかりますでしょうか?(写真ではよくわからないですかね) 実際に触ってみるとすぐにわかると思いますが、ビットリアWOなんて比較にならないですね。

②について。
実はブチルとは言っても純粋なブチルではないんだそうな。かと言ってラテックスでもない。なんだかよくわからんものを使ってるらしいです。これについてはソースも信頼できるもんでもないですし、ちょっとわからないんですけどねぇ。

③について。
細いです。誰だよ19cが21c~22c相当だとか言った奴は・・・ 実測20cくらいです。十分細いです。

④について。
軽いですアホ軽いです。かなり軽いと思っていたポディウムより軽いです。なんとアンダー230gです。もはや意味がわからない軽さです。ひるみました。


ってなわけで、話にならんほど良いタイヤなんですよ。
ちょっとしか乗ってませんが、少々インプレをば。

使用機材はTIME RXR。ホイールはカーボンディープです。
では以下インプレ。

まず、転がりが鬼です。気が狂ったように転がります。やっぱりコンチネンタルはココが違いますよね。
転がる感触としては、ちょっと硬めな感じです。ミシュプロに近いかな?バリアントのように粘っこい転がりの良さではなく、カラッとした転がりの良さです。

これでコンチネンタルのロード用上級TU(コンペ、ポディ、スプリンタ)は全て履いたことになりますが、全てにおいて共通するのは転がりが素晴らしいということ。
特にコンペだとそれが突出しているように思います。異次元の転がり、なんてよく言われますが、まさにその通りですね。

これはちょっと・・・しっかり乗ってみたいタイヤですねぇ。
でも私としても少ない資金の中で色々なタイヤに乗ってみたいし・・・コンチネンタルばっかり買ってても仕方が無いですもんね^^;

とりあえず、コンチコンペはやはり評判通りの良いタイヤでした、ということで。

ではまた。

« ベアリング打ち替えpart4 | トップページ | 北見サイクル »

02.タイヤ考」カテゴリの記事

コメント

ダイヤ目というかつぶつぶ?!w
WOを凌駕するチューブラータイヤの性能…早く試したいです、

巫女賃さん まいどです。

つぶつぶですね。ほんとに別モンですよw
チューブラーを履くと、WOがタイヤに見えなくなりますよ(笑) 存分に期待して良いと思います^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/34432518

この記事へのトラックバック一覧です: '09 Continental Competition19C:

« ベアリング打ち替えpart4 | トップページ | 北見サイクル »