私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« MAKINOピスト! 試乗インプレ | トップページ | Oregon Scientific HR102 Heart Rate Monitor »

2010年4月 5日 (月)

Ambrosio F20 crono × Continetal Podium 19c

ポディウム主体の記事(=タイヤ考)になります。

100_0001100_0009

さて、前回の続きになります。

前回は「F20に何か良いタイヤをつけてインプレしてみる」なんてことを書いてたと思います。その「良いタイヤ」というのがコレ、コンチネンタルのポディウムになります。

実はポディウムは一度履いたことがあるのです。いや、履いたとは言えないか。詳しくはこちらの記事で。

で、今回はしっかりと乗れましたよ、というわけで。

このポディウムさん、まず特筆すべきことはその軽さです。なんと235gだったりします。
tufoだ何だと言ってる場合じゃありませんよこれは。確かに19cではありますが、かなり軽いです。

しかもリムはF20ですから、375gです。

つまり、リム回りの重量が235g+375g=610gだったりするんです。610ってアナタ、そこらの安い完組みホイールのリム重量くらいですぜ。

そして私のF20は、丁度良い剛性バランスを保つために反フリー側のみソルダリングしています。

その効果もあってか、ヒルクライムはかなり楽ですね。※追記:ソルダリングは剛性に寄与しないという論文があるみたいです。今は公開されてません。見たい人は公開元に電凸すべし。

この違い(軽さに関する違い)がわからん奴はどんなに良いホイールやタイヤを履いても違いがわからんでしょうな。世の中には居るんですよね、こういう違いがわかんないって奴が。

ゆーて私も流石に「ハンガー下がりの2.5mm差」なんて違いはわかりませんが・・・。※追記:最近わかるようになりました。

ま、それは良いとして、この軽さはかなりのアドバンテージだと思います。

そしてタイヤ自体の性能ですが、かなり良い感じです。
重量は軽いし、転がりは軽いし、横グリップは良いし、縦グリップも良いし、10bar入れても乗り心地は良いし。雑誌のインプレにあるような五角形チャートで評価したら、ペンタゴンが出来上がりますよ(笑)

スプリンターとどっちが良い?と聞かれると、今のところは私はポディウムを推すかも知れません。スプリンターはやっぱり重いですからね。※追記:現在はスプリンター一択です。ポディウムは言うほど良いタイヤじゃない気がする。今後もこの意見は変わらないでしょう。

ただやっぱり、あの転がりとグリップは捨て難い・・・。

ポディウムも転がりグリップは最高なんですが、やはり“感触”が違います。コレ大事ですよ。とくにWOを使ってる人は。WOタイヤなんて既に性能が飽和してるんです。あとは感触で決めるしかないんですよ。

そういった意味で、スプリンターとポディウムは絶対性能的に同レベルにあると思います(追記:んなわけねーよ)。が、やっぱり感触が全く違います。
スプリンターの感触は、パナのバリアント兄弟のような「ねばっこい」感じです。IRCレッドストームの「ねばさ」とは違います。ねばっこいくせに気持ち良く転がり、気持ちよくグリップするんです。それがスプリンター。
ポディウムは乾いた感じですね。ミシュランに近いかも知れない。どちらにせよ気持ち良く転がりますし、グリップも最高です。

ただ、スプリンターが235gなら私はスプリンターを取ると思います。感触は良いんです。やっぱり重さがキーですね。(追記:これは今も同じ感想。軽くしろや!)

と、まぁそんな感じで、とりあえずコンチネンタル履いてりゃ幸せになれるよって事で(追記:そうとも言えないよー)。
こんなに良いタイヤを履いてたら、どう転んでもWOにはもう戻れないですね。どう考えてもTUの方に優位性がある。
WOにも決戦用タイヤなんてのがありますが、あんなもんTUからしたら練習用みたいなもんです。最近のWOは性能が良くなったとはいえ、TUには全く追いついてませんね。

これでコンペティションなんて履いた日にゃあ・・・WOのことなんて頭の片隅にも残らないでしょう。(追記:その通りでした。コンペティションは凄く良いタイヤでした)

他にもTUならば良いタイヤがあります。ヴェロ、デダ、パナ、シュワルベ、ユッチンソン、いずれもWOなんてお話にならない高性能を有しているでしょう。
やっぱり(私の中の)時代はTUだなぁ~

ではまた。

« MAKINOピスト! 試乗インプレ | トップページ | Oregon Scientific HR102 Heart Rate Monitor »

02.タイヤ考」カテゴリの記事

コメント

タイヤは”感触”が一番ですね!
Pro3は心許ないがパナレーサーは信頼出来る感じです.

いくら軽くてもグリップのないタイヤはお断りですし,
重くても高速コーナーで自分の命を預けられるなら使いますよ.

mnbさん まいどです。

やっぱ今の時代のタイヤは“感触”で勝負ですよね。私はpro3も好きですけどね。いや、pro2が好き、の間違いか。なんでpro3に進化しちゃったんだろう・・・無念orz
パナは勿論大好きです。バリアント兄弟なんかは特に好きです。

このポディウムは軽くてグリップがあって、尚且つ、高速コーナーで自分の命を預けられますよ(笑) こりゃ完璧だw
ただ、記事中にもありますが、“感触”はスプリンターの方が上ですね。私にとっての、という話ですが。

こまかいつっこみですが、パナのラインナップ三種は
バリアント兄弟というよりエクストリーム兄弟というべきなのでは、、

去年のツールで実況がシュレク兄弟のことを間違って
「フランク兄弟」と呼んでいたことを思い出しました

panaさん はじめまして。

こまかいつっこみ、ありがとうございます。こういったつっこみは助かります。

panaWOは、当初バリアントがフラッグで、プロテックスがpanaの主流になった時にduroやextremeがEVO3銘として出てきた、というように私は記憶しております。EVO3の一世代前、EVO2の時代は私はまだ自転車の知識が乏しく、本当に曖昧な記憶なので違うかも知れませんが、そういった意味で“バリアント兄弟”と言っています。

また、バリアント兄弟を扱う記事にて、長男がextremeで末っ子がduroというような書き方をしていたと思いますが、これはプロテックス配合を指標にした時の考え方です。したがって、兄弟名は実際の年長順で、兄弟内訳はプロテックス配合割合順となっています。

非常に面倒臭い区分けの仕方で申し訳ありません^^;
でも私なりに考えての区分けで御座います。ずっとこの呼称式を使っているので、ちょっと変えるのは難しいかも知れませんねぇ。。

しかしご指摘ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

自分もPRO2時代から愛用していますので、
それ以前の事は確証を持てないのですが、、

たしかパナのWOトップレンジはまず"エクストリーム"として発売され、
次に同性能耐パンク版の汎用向き"エクストリーム"バリアント、
その次にその更に耐耐パンク版のツアラー向き"エクストリーム"デュロ
という順で展開されて今に至るという経緯だったかと思います。

そのため、
言うならば「エクストリーム兄弟」のがまっとうかと思っていました。
しかしこの三種では、大部分のユーザーが使っているのはバリアント、
そしてデュロはともかくエクストリームはほとんど見かけたことすらないので、
もしかすると「バリアント兄弟」の方が意味は通りやすいかとは思います。

また、いま自分のタイヤを確認したところ、
pro3になってバリアントとデュロからは
"エクストリーム"銘が抜けている様ですね、、
pro2までは表記が残っていたのですが。

ツールでの実況「フランク兄弟」発言を思い出したため、
つまらないことを突っ込んでしまいました。
お目汚し失礼致しました。

panaさん

ああー そういえば“エクストリームバリアント”なる銘柄があったような記憶が・・・
エクストリームが先行だったんですか。いやはや、これはこれは不勉強で申し訳ないです。

エクストリームはあまり見られたことがないですか。私は好きなタイヤなんですけどね、あのストイックさが。なので私は好んで買いますね。人からよく貰うのがバリアントなので、このブログのインプレではバリアントを中心に書いてます。

いえいえ、このようなツッコミは非常に助かります、勉強にもなりますし。
また何か疑問点ありましたら容赦なく(笑)ツッコんでやって下さいませ。
ではまた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/34061934

この記事へのトラックバック一覧です: Ambrosio F20 crono × Continetal Podium 19c:

« MAKINOピスト! 試乗インプレ | トップページ | Oregon Scientific HR102 Heart Rate Monitor »