私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« ローラーdeウィリー | トップページ | timeフォーク⇔アヘッドセット カンパヒドゥン互換 »

2010年2月14日 (日)

ソルダリング

クロススポークホイールはこれでしょ!

初心者を抜け、ある程度ロードのことがわかってきた者、すなわち初級者の憧れはやはりコレでしょう。

“ソルダリング(結線)”

自転車的日本語訳は結線ですが、本来の訳はまんま半田付(軟ロウ付)です。


私もそろそろ初心者でなく初級者ではないかと思うので、これをやっていこうかと思います。

用意したのはコチラ。
100_0048

スズが多く入った半田、ペースト、(写真には写ってないけど)100円ライター使用式のガスバーナー、0.3mmFe線、の4つ。


まず半田ですが、別にこれは普通のもので良いと思います。今回私は変態マインドを発揮してスズが65%くらい入ってるものにしました。油はもちろん入ってます。油無しはちょっときついかなと思ったので。

ペーストは追加買いです。一回ペースト無しでやってみたんですが、全く半田が乗りません。グリスを触りまくった手で結線すりゃそうなりますわな。ってなわけで日頃から手がグリスまみれの方はペーストが必要です。

バーナーについては、コテを買う金が無かっただけです。中二時代の産物であるガスライター式のバーナーを使用します(コレ中三の時に買ったんですよ)。技術が必要ですが、変態中二病の私にはさほど難しい技術でもありませんでした。

針金は鉄をチョイス。各所で様々な意見がありますが、kinoさんの意見を採用。ステンレスの方が響き的に格好良かったのですが、鉄にしました。太さは半田を回しやすいサイズをチョイス。だって私はソルダリング初心者だから。


ではやっていきましょう。

まずは針金を巻きます。
100_0050

針金を3本束ねた状態で2周巻きました。巻くのにはラジペンを使います。
束ねるのは2本でも良かった(この次のホイールからは2本でやってます)んですが、初心者だったので以下略

2周巻いた後は半田を回します。ガスバーナーを使う場合、ちょっとした技術が必要です。
私がやりやすいなと思った方法は、かなり大目に半田を乗せ、ホイールごと振って余分な半田を落とすという方法です。
コテがあればもっと簡単にできるのにねぇ、貧乏ってやだ。

で、こんな感じに。(ちょっとこれは半田の量が少ないな)
100_0052


そんな感じで一応完成しました。
100_0053


しかし私流のやり方だとこんな酷いことになります↓
100_0054


これが掃除大変なんですよ。
半田はすぐに除去できるんですが、ペーストの野郎がなかなか取れない。結構面倒臭いです。


なので次のホイールからは下に紙を敷いてやりました↓
100_0008100_0009

これで掃除もだいぶ楽です。

で、ソルダリングの感想ですが、予想以上の凄さがあります。

結線した2本のスポークを手で握るとその違いがハッキリとわかります。
「こりゃ皆ソルダリングしたがるわ」
と納得できる素晴らしさがありますね。


また乗ってませんが、そのうちインプレしようかと思います。

ではまた。

« ローラーdeウィリー | トップページ | timeフォーク⇔アヘッドセット カンパヒドゥン互換 »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

上出来ですよ 半田の乗せ方は針金がホツレナイ程度で充分
たまに見た目が良いから 私は半田を丸く盛る事もしますが これは必要が無いですね
次は針金を捻る場所を ホイールの内側にすると 見た目も綺麗ですよ
また空気抵抗の事を考えるとその方が良いでしょう

余分な半田を飛ばす時、その半田は結構な熱なので リムに付かない様に
ホイールを寝かせてするのが良いね

kinoさん まいどです。

上出来ですか!ありがとうございます!
針金を内側に捻るというのは思いつきませんでしたねぇ。ちょっと作業しにくいでしょうけど、確かに見た目はかなり良くなりますね。

アルミリムだと飛んだ半田もかかって良いやくらいの気持ちでやりましたが、カーボンをやる時は斜めに寝せて飛ばしてました。
けど何故か履いてたウィンドブレーカーにポトン。溶けて穴が開くかなと思いましたがダメージ無しでした。もしかしたら、少量であれば熱はあまり考えなくて良いかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/33370267

この記事へのトラックバック一覧です: ソルダリング:

« ローラーdeウィリー | トップページ | timeフォーク⇔アヘッドセット カンパヒドゥン互換 »