私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« 重リム作成 | トップページ | 雑記 »

2010年1月13日 (水)

スポーク長計算(リアタンジェント)

お待たせしました。

前回の続きになります。

今回はクロス(タンジェント)で組んだ時のスポーク長の計算ですね。

クロスを考える時は計測するものが増えます。
しかし今の私にはノギスがあるんですよね。

なので水を得た魚状態です。計測しまくりです。
※ちょいと余談。水を得た魚(さかな)と読む輩が増えているように思います。それを聞く度になんかムズムズするんですよね。魚は「うお」と読むのが正しいです。

今回計測すべきはこちら。
Img207
Img206

例によって図は小学生の落書きレベルです。気にしたら負け。
まぁちょっと図が見難いと思いますが、上の図の105と書かれている方を参照ください。
そして計算の概要は下の図と、上の図の右側。

計算の概要自体は前回とあまり変わりがありません。
しかしクロスしているので、最初考える時は混乱するんですよね。幾何学Ⅰで習うような平面図形平均を使うだとか、比を使うだとか、色んなことを考えてしまいます。
実際は単なるピタゴラスに落ち着くんですよね。

そしてiとjとkという数値があるかと思いますが、jは使いません。すいません、これは私のミスですな。「これは要るだろー」と思ってたら、全く必要無かったということです。

iの計測は各自で工夫してください。私は糸を通して計測しました。糸と穴の距離を計測すれば良いわけですね。
気に食わない人は半径がリム内径の円の(360/32)°×2の中心角を持つ扇形の弦と円周の距離を計算すれば良いです。多分計算するより計測した方が早いと思いますけども。

kの計算は単なる三角比です。正弦を使えば簡単に出ます。
4本取りの正弦なんて、高校生がよく使うsin60°ですよ。まさかこれが出てくるとは思わなかった。

で。
有効数字は2桁程度で十分です。気にしなければいけないのはリム内径とフランジ穴直径ですね。これらは数値に響きます。この二つの数値だけはしっかりと計測してください。3mm程度の誤差があると困る可能性があります。

他は1mm程度ズレていても誤差レベルに収まります。


今は年末年始セールの終わりかけで、スポークを発注してもすぐに届かないかも知れませんね。
頃合いを見て発注をかけたいと思います。

MIXの改造計画が終わってからでも遅くは無いですしね。

ではまた。

« 重リム作成 | トップページ | 雑記 »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/32965262

この記事へのトラックバック一覧です: スポーク長計算(リアタンジェント):

« 重リム作成 | トップページ | 雑記 »