私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« ちょっとしたワンポイントに(ステムボルト) | トップページ | 自作ヘッド圧入工具 »

2010年1月30日 (土)

黄色mavic 手組みホイール

やっと組みました・・。

100_0019

スポーク届きました~ 
国産のホシの15番です。

スポークの長さは前回示したとおりの計算をします。
計算結果がこちら↓
Img208

結局リム内側までで293mm、余裕を見て298mmのスポークを注文しました。
計算式は・・・悟ってください(笑
ぶっちゃけここで書くような難しい計算式ではないので。高校生レベルで計算できます。


では組んでいきましょう。

使うリムは在庫していた1000円のマヴィックリム。精密に計測すると405gと415gでした。なかなかの軽量リムですね。(ただしアルミのロープロTUというのは、軽いものはそこらへんのカーボンディープを蹴散らす軽さを持っています。今のロープロWOが重過ぎるから400gでも軽量に見えるんですよね。)

ハブはリアが105、フロントが補修したdeore。どちらもヌーボカステチューンを施したハブです。リアの105についてはフリーの内部を出来るだけ脱脂し、大きいラチェット音が出るように努力しました。ま、シマノの場合はラチェットのバネが弱いので大きい音は出ませんが。

フリー内部の脱脂について「こいつアホか」と思う方もあるやも知れませんが、私はノングリスラチェット教の熱心な信者なのでこれで良いのです。信者にその宗教を信仰するなと言うのはNGでしょう?

とりあえず組んでいきましょう。私はスポークを全部通してから組みません。片側を仮組みしてから逆側のスポークを入れていきます。私はこのやり方の方がやりやすい、というだけですが。

100_0001100_0002

これは練習用ホイールなので、今回は特別なことはしてません。テーマは「オールド・オーソドックス」。
なので組み方も変態っぽさを出さない前後6本取りイタリアンで組んであります。TUリムにホシに6イタ、本当にオールドなオーソドックスです(笑)

で、仮組みまで終わったホイールがこちら。
100_0003


ま、ふつーのロープロホイールですね。
重量もふつーにF:770R:950の1720gとなっております。

あとはしっかり振れ取りして完成です。
もうちょっとかかりますね。けど振れ取りでも特別なことはしません。ふつーに組んでいきます。

完成したらタイヤ貼ってコルナゴにインスコしましょう。
続きへ

« ちょっとしたワンポイントに(ステムボルト) | トップページ | 自作ヘッド圧入工具 »

04.ホイール考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/33175579

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色mavic 手組みホイール:

« ちょっとしたワンポイントに(ステムボルト) | トップページ | 自作ヘッド圧入工具 »