私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« ピスト整備 | トップページ | tufoシーラントテスト »

2009年11月15日 (日)

ビットリア ルビノプロチューブラー

実習終了5発目

100_0007_3

さて、私がビットリア嫌いであることは以前からブログを読んでくださっている方ならご存知でしょう。
嫌いなことは嫌いなんですが、これは一つの銘柄を除いては、の話なんですよ。

その銘柄とはルビノです。
そう、ルビノだけは私は心を許しているのです。むしろ練習用WOというカテゴリでは私の中では最強という位置付けになっています。

そのルビノですが、日本にはルビノ・サイドグルーヴしか入っておりません。

これはご存知の方が大勢いらっしゃるでしょう。ルビノにはルビノ・スリックなるスリックタイヤもあるのです。こちらは日本には入っておりません。
まぁ取り扱っているお店もあることはあると思うのですが、普通の店なら取り扱ってません。

そして。
上の写真をご覧ください。

なんとルビノにはチューブラーも存在するんですね。
これは確実に日本に入ってない。取り扱っている店は見たことがない。聞いたこともない。
検索しても日本人は唯の一人しかブログを書いておりません。私が二人目になりますでしょうか。そのくらい希少価値のあるタイヤです。

そしてこれはもちろんいつもの先輩からのプレゼント。最近プレゼントを貰ってばっかりです。

つまり、前回の記事でクイズを出したと思いますが、その答えがルビノチューブラーというわけですね。
正解した人は凄い。多分いないはず(笑

ではこの希少なルビノチューブラーを見ていきましょう。

まずはトレッド。
100_0009_2

トレッドのグルーヴはルビノWOと同じですね。センターはもちろんスリック。スリック部分の手触りはtufoのセンタースリックと似ています。

そしてカーボンディープに装着をします。
まずは古いタイヤを剥がします。

100_0012_2

そして今回はチューブラーテープを使います。
男ならセメント使えよ!と突っ込まれそうですが、そこは華麗にスルー致します。

使うテープはこちら。
100_0014_2

VELOXのJANTEXというものですが、これは非常に扱いが難しい。(コメントをくれた名無しさん、指摘ありがとうございます!)

まぁまずは手順通りにいきましょう。
100_0015_2

テープを貼って・・・

100_0017

こんな風にして・・・

慎重に剥がしていって・・・

100_0018

おいィ!!??

ちょ・・・シャレにならんよ・・・

このJANTEXのテープはこんな風に途中で切れてしまうことが多々あります。私はこの一本で5回近く千切れました。
まぁ私のやり方も下手なんでしょうが、テープの剛性も無さ過ぎる!

ま・・まぁ、どうにか装着しました。
次に、ある程度空気を入れてタイヤの振れ取りです。

100_0019

おいィ!!??

何故こうなる・・・
何故こうなる・・・

バルブエクステンダーが死にあそばされました。

したがって数気圧しか入らず。

とりあえず装着するとこんな感じになります。

100_0021100_0026

うーむ、嵌ることには嵌ったが、これでは走れない。

近いうちにシンクロエクステンダーを買います。これが高いんだよなぁ…

私はリムバランスを考えてバルブエクステンダーは空気を入れる時だけに使用します。
したがってシンクロ方式以外は使えない。そしてそれがトピークの1000円くらいのやつしか手ごろなものが無かったりする。

うーむ。ディープも難しいものです。

ではまた。

« ピスト整備 | トップページ | tufoシーラントテスト »

02.タイヤ考」カテゴリの記事

コメント

JANTEXをリムセメント代わりに使っている様ですが、この製品はあくまで出先での緊急用なので、MIYATAのテープのように常用するのは危険ですよ。

あと、JANTEXは製品名でveloxが社名のようですね

名無しさん、コメントありがとうございます。

あら、このテープは緊急用でしたか。使用感としてセメントと変わりなかったのでずっと使ってました。今度はmiyataにしてみますね。情報ありがとうございます。

VELOXのJANTEXですね。ご指摘ありがとうございます。記事に反映させて頂きました。ありがとうございます。
今後も何かこちらのミスがあれば今回のようにご指摘して頂けると嬉しく思います。

ではまた。

>その銘柄とはルビノです。

一般に使われる意味では「銘柄」はほぼ株式会社と同じ意味になります。

>テープの剛性も無さ過ぎる!

この場合は強度でしょうね。

小姑さん

一年以上前のエントリーにコメントどうも。
今記事を見るとひどいw

ご指摘ですが、概ねおっしゃる通りです。
しかしながら「銘柄」とは“一般的な意味”で株式会社とイコールにはなりません。それは辞書の意味です。辞書の意味を一般と言うか否かはその定義によりますが、「大衆一般的な」と置き換えることが可能な「一般」であれば、やはり辞書が一般とは必ずしも成り得ません。
「セブンスターという銘柄の煙草をください」と言う人に「それは違う。正しくは日本たばこ産業株式会社だ」なんて注意してるのと同じです。

と、いうわけで、この記事は自転車関連の記事なんですから、できれば日本語の用法に対するコメントではなく自転車関連のコメントをして頂けたらなぁ、なんて思います。

>今記事を見るとひどいw

ひどいのは過去の記事だけじゃないですよ〜
現在進行形!

kmaiさん

うひゃw言われちゃったw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/32205795

この記事へのトラックバック一覧です: ビットリア ルビノプロチューブラー:

« ピスト整備 | トップページ | tufoシーラントテスト »