私の機材写真

  • 1383980564167
    私が使用していた機材の一部です。てきとーに上げてます。

カテゴリー

おすすめリンク

  • 三沢さん
    読んでて楽しいショップブログその①。昔っから楽しく読ませて頂いています。
  • あけおす会長
    あけおす友の会・会長のブログ。現在休刊中。
  • LIVESTRONGさん
    LSGさんのブログ。私は好き。
  • kinoの自転車日記
    初期からのお付き合い。豊富な知識と丁寧な文章が魅力。
  • これはエエよォ(のむ梅田)
    読んでて楽しいショップブログその②。汁のブログ。のむ梅田さんの記事だけ読んでおくべし。
  • M'sRoad
    おいエムズゥ野球しようぜ
  • NRSさん
    NRS橋本さんのブログ。
  • カンザキ(1stbike)さん
    読んでて楽しいショップブログその③。結構ツボな情報が流れてきます。
  • DOGSPEED
    犬速さんのブログ。単独230kmをave30で走っちゃう人。
  • 藤原ヱンヂニヤリング
    藤原氏のブログ。綺麗な文章と考察が読みたい人はこちら。
  • つむらいすブログ
    つむらいすで有名なあのつむりさんのブログ。
  • Movement
    読んでて楽しいショップブログその④。りつおさんが居るショップ。since2011
  • カレラとカレラ
    つっちのブログ。私の価値観を変えた男。クルマの、だけど。
  • のむラボ
    読んでて楽しいショップブログその⑤。のむ梅田さん。これはエエよぉの過去記事と合わせて読むべき。
  • ナカボンブログ
    カーボン野郎のブログ。お世話になっとります。

« スポーク長計算(フロントラジアル) | トップページ | 塗装剥離その2 »

2009年11月30日 (月)

塗装剥離剤という選択

これぞ「最強?」のケミカル!

えー、皆さんはフレームの塗装を落とそうという時、どのような方法を考えますでしょうか。
変態の私は一番最初に「削る」という選択肢を選んでしまいます。

しかしフレーム全てを削るのは大変な話。
なので今回は「塗装剥離剤を使う」という選択肢を選んでみました。

使う剥離剤はこれ。
100_0065

ビン詰めな上に販売時はビニール袋に入ってます。アブナイ臭いがプンプン。


そして何のフレームに使うかというと、前回この記事で書いたように、bassoのviperです。

まずフレームに巻きまくっていたビニールテープを剥がしましょう。

100_0005

今回はダウンチューブのビニールは残しておきます。

ではフレームにさらっと液体を書けて数分待ってまみましょう。

100_0061

こんな感じになって・・・

VIPERの刻印も

100_0062

こんな感じで3Dになってます(笑

で。
最終的にこんな感じになります。

100_0063

裏返しにしているのでわかりにくいですが、表側から見るとかなり落ちてますよ。

正直ここまで強力なものだとは思いませんでした。
残しておいたダウンチューブのビニールも大変なことになったので結局剥がしましたし。

うーん、早くこの選択肢に気付いていればなぁ・・・


ただし注意することがあります。
このケミカルはマジモンのケミカルです。ディグリーザーや灯油を部屋でぶっ放す私でも屋外で作業をしました。

ほんとシャレならんくらい強力です。
常にグリスや灯油等に侵されている私の手は何ともありませんでしたが、顔にちょっと付いたりすると痛いくらいです。

私の先輩は手についても痛いと言っていました。
貴方が自分は一般人だと思う場合はゴム手袋とか軍手みたいなものをした方が良いです。

冗談じゃなく超強力なケミカルなので注意して使ってください。

続きへ

« スポーク長計算(フロントラジアル) | トップページ | 塗装剥離その2 »

03.ケミカル考」カテゴリの記事

コメント

一般人じゃなくても、ちゃんと手袋をして下さいwww

会長

いやー、長い時間液体が付かないように気をつければ手袋無しで大丈夫ですよw

素手で触ると 手の指紋が無くなりちょっとヌルヌルになるけどね(笑)

剥離剤は配合を変え 用途に有った物も造れる様で
以前関西ペイントに勤務する知人に分けてもらった物は
缶の蓋を開けると 蓋が空に向って 1m以上飛んでびっくりしました
これは凶器じゃないか!

剥離剤を使って 古いリムセメントを除去する方法も有る様です

kinoさん

いえいえ、私の手にはまだちゃんと指紋がありますよ(笑

缶の蓋が飛ぶなんて・・・恐ろしい・・・

>剥離剤を使って古いリムセメントを除去
なるほど!その手があったか!今度試してみましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165156/32422564

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装剥離剤という選択:

« スポーク長計算(フロントラジアル) | トップページ | 塗装剥離その2 »